FC2ブログ
  • ドン・キホーテとしての日本国憲法
    「すばる」8月号に、文化人類学者・中沢新一と爆笑問題・太田光の対談が掲載されています。題して「憲法九条を世界遺産に」。なんとも直球なタイトルですが、「ああ、いいなぁ」と思った発言が多かったので、長くなりますがいくつか抜粋します。現実主義という名の諦め、小賢しげなニヒリズム、現状追認が跋扈し、理想や夢想を語る人間が容赦ない嘲笑に晒される昨今。もしジョン・レノンがこの世に戻ってきたら、「イマジン」を歌... 続きを読む
  • ラジコンを売る女
    昨日のことですが、仕事先に向かう道の途中で女性に呼び止められました。「新宿の○○っていう雑貨屋なんですけど、ちょっと見てもらえます?」と、有無を言う間もなくコントローラーのようなものを持たされてぽかんとする自分。女性が「じゃ~ん!」と言いながらカバンから取り出したのは、昔懐かしいラジコンカー。「これ、通常4,000円のところがなんと!今なら2,400円で~す」。思わず笑ってしまいました。道行くサラリーマンを捕... 続きを読む
  • 恥ずかしい日本の私
    昨日の記事に絡んで、多発する在日へのヘイトクライムを「在日の自作自演」とする言説が幅を利かせている現状についてコメントしました。では、どんなメンタリティの連中がこうした言説を垂れ流しているのか。2chより、以下にそのほんのごく一部を紹介します(読むと吐き気がしてくるので要注意)。「自作自演だ」と騒いでいる連中が、自ら最も醜悪なレイシズムを体現していることが分かると思います。在日朝鮮人への脅迫・暴力は、... 続きを読む
  • いま起こっていること
    今度は転載の転載です。転載続きですみません。いまこの瞬間にもわれわれのような普通の市民が、国家によって百人単位で虫けらのごとくぶち殺されている現実を想像してください。これが戦争、そして軍隊の本質です。=========================はなゆーさんのブログ「低気温のエクスタシー」から転載します。英文はブログで掲載されてますが、ここでは省略しました。一番最後にリンクされている“petition ... 続きを読む
  • 「天皇メモ」をめぐる議論のねじれ
    <昭和天皇>靖国合祀不快感に波紋…遺族に戸惑いも 「だからあれ以来参拝していない。それが私の心だ」。富田朝彦・元宮内庁長官が残していた靖国神社A級戦犯合祀への昭和天皇の不快感。さらに、合祀した靖国神社宮司へ「親の心子知らず」と批判を投げかけた。昭和天皇が亡くなる1年前に記されたメモには強い意思が示され、遺族らは戸惑い、昭和史研究者は驚きを隠さない。A級戦犯分祀論や、小泉純一郎首相の参拝問題にどのよ... 続きを読む
  • 空論弄び、孤立深める日本
    官房長官「先制攻撃論批判」に反論、山崎氏「憲法違反」 安倍官房長官は12日、北朝鮮のミサイル発射を踏まえ、敵基地攻撃能力を研究する必要があるとした自らの発言について「攻撃された場合という前提条件で言っている。だれも先制攻撃とは言っていない」と述べた。同日の記者会見で質問に答えた。国内外で「先制攻撃発言」(盧武鉉韓国大統領)と受け止められていることに反論した/安倍氏は「相手が武力攻撃に着手していない... 続きを読む
  • ナイト・タイム・カフェ~アフロ・ジャズ・トリオ~/MANBAFRO
    どんなジャズマニアでも、いやマニアを自認する人ほど、こんなCDは聴くどころか存在すら知るまい。定価はなんと、税込み210円! だってダ○ソーですから。100円ショップで売ってるジャズCDとはいかなるものなのか、ちょっと興味が湧いて手当たり次第に買ったうちの1枚がこれ。駅の構内とかでよく売ってる廉価版CDってのは、いろんな超有名曲・定番曲や、ビッグネームの代表的な演奏を集めた大雑把な作りのコンピレーション盤がほと... 続きを読む
  • これはフィクションです。
    「ジダンはどうして頭突きなんかしたんだろうね」「イタリアDFのマテラッツィって選手が暴言を吐いたらしいよ」「ふーん。でもよりによって自分の引退試合で頭突きなんて…」「ジダンのことを“テロリスト”呼ばわりしたとか、母親を侮辱したとかいろいろな説があるらしいけど」「へえ。でも、やっぱりお互い話し合いで穏やかに解決して、仲直りしたんだろうね。だって…」「ジダンだけにね」俺が言おうとしてたのに!俺が言おうとして... 続きを読む
  • Ascenseur Pour L'echafaud(死刑台のエレベーター 完全版)/MILES DAVIS
    前の記事と関連しているわけではありませんが、こちらはフランス映画「シンドラーのエレベーター」…じゃなかった『死刑台のエレベーター』(1958 ルイ・マル監督)のサウンド・トラックです。この映画は大好きで、5回くらい観ました(ビデオで)。あらすじは先日の「産経抄」がたった3行でまとめていたのでご一読ください。ヒロインのジャンヌ・モローって、まだ存命なんですね。しかも00年にはベルリン国際映画祭で金熊賞を獲ってたり... 続きを読む
  • アメリカ映画に見る「死刑」
    秘密裏に突然執行と批判 日本の死刑でアムネスティ 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は7日、日本の死刑制度についての報告書を公表し「突然、秘密裏に執行される。死刑囚は常に処刑の恐怖の中で生き、毎日、その日が最期の日になるかどうか分かることはない」と批判した/同団体は「日本は国家による殺人を実行している数少ない先進国」と指摘した上で「政府は、死刑制度の現実を公表しないまま、... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ