FC2ブログ
  • 石破がいいことを言った
    愛国心:どうなる日本-私の視点声高に言う人間は信用しない /鳥取 ◆衆議院議員・石破茂さん(49) ◇育てるのでなくあるもの--祝日には必ず国旗掲げる 男女の愛情と同じで、「愛国心」にも良い面も悪い面も正面から見据える理性と勇気が必要だろう。ただ、内面で密かに思うものなので、声高に言う人間は信用しない。教育基本法に定めても、日本が検定教科書である限り思想信条の自由を侵す心配は少ないが、かといって定め... 続きを読む
  • 「いせや」よ、永遠なれ
    吉祥寺周辺では知らぬ者のいない飲み屋「いせや」が、昨夜で店を畳みました。1年ほど後に同じ場所に建つ14階建てのビルの1・2階で、営業を再開する予定とのこと。外観もなるべく現在の面影を再現するみたいですが、半世紀続いた店舗の貫禄は再現すべくもありません。老朽化で背に腹は代えられぬとはいえ、実に惜しい。…いせやは1928年、精肉店として創業。50年前に建て直したころから店の片隅で焼き鳥も売り始めた。当時は1本10円... 続きを読む
  • 心の問題ですから。
    国旗国歌:学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴卒業式や入学式などで、日の丸に向かって起立し、君が代を斉唱するよう義務付けた東京都教委の通達は違憲違法だとして、都立学校の教職員ら401人が義務がないことの確認などを求めた訴訟で、東京地裁は21日、原告全面勝訴の判決を言い渡した。難波孝一裁判長は「通達は不当な強制に当たり、憲法が認める思想・良心の自由を侵し、教育基本法にも違反する」と指摘。教職... 続きを読む
  • 投票用紙を試作してみる
    こんな投票用紙はいかがでしょうか。見ての通り、候補者が掲げる公約を記入する欄を作ってみました。この欄を記入していないものは無効票と見なします。投票理由の大部分を占めていると思われる、「人柄やイメージ」による投票を排除するための一つの提案。投票や開票作業が煩雑になったり人件費がかさんだりすることも考えられますが、政策本位の選挙に近づくのなら大したことではありません。マークシートで選択肢から選ぶ方式に... 続きを読む
  • “なんとなく”安倍気分
    <自民総裁選>安倍氏優位「政策より人気」 県連アンケ 毎日新聞が実施した自民党総裁選の都道府県連アンケートで、国会議員が安倍晋三官房長官支持に雪崩を打つ状況をどう分析しているか聞いたところ、「政策以上に次期選挙を考え、国民的人気を重視した」と見る幹部が半数以上の24人にのぼった。続く「政策本位で支持した」は7人で大きく差が開いた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000009-mai-pol以下、安倍の... 続きを読む
  • 全くの余談ですが
    私のPC(OSはWindowsXP)は「うよくを」と入力して変換すると、どういうわけか「サブカル」と表示されます。全くワケが分かりません。「右翼を=サブカル」ってのも、なんだか意味深なようで、無意味なようで…微妙で笑えます。一応確認したところもちろんこんな単語登録していないし、他にはこんなおかしな変換は起こりません。初めて気づいたときには相当ビックリしました。他にも、こんな例ってありますかね?... 続きを読む
  • 9.11
    5年前のこの日のことを、個人的な体験と結びつけて記憶している人は多いことでしょう。あの日は、ある個人的な問題を抱えて気分が晴れぬまま帰宅。半ば自己嫌悪に陥りながら友人と電話で話していたときに、それは起こりました。突然、TVの画面に映し出された異様な光景。「おい!TV見てるか!?」思わず電話口で叫んでいました。お互い事態をつかめぬままいったん電話を切ったものの、しばらくすると再びその友人から興奮気味の声... 続きを読む
  • GREEN SLEEVES/伊藤潮トリオ・デュオ
    美しい国…いや、美しいジャズ。そんなものがあるとしたら、おそらくこういう作品でしょう。国を語るのに「美」や「愛」といった個人の内面的な価値観を持ち込む政治家を、私は決して信用しません。でも、美しい音楽は大歓迎。おまけに「音」そのものが美しいのが、この作品です。このアルバム、実は数年前にオーディオ専門店で購入したもの。「とにかく音が素晴らしい!」みたいなPOPにつられて、オーディオチェック用に(チェック... 続きを読む
  • 「お体重」
    という日本語があることを初めて知りました。生まれたときからよってたかってクソ丁寧に祝福される赤ん坊がいれば、人知れず暗い便器に産み落とされて、そのまま人生を強制終了させられる赤ん坊もいる。http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20060810dde041040082000c.html たしかに、人生いろいろです。... 続きを読む
  • 未読書日記4 『クマムシ?! 小さな怪物』
    これはまだページも開いてないくらい、全くの未読状態。こんなんで何か書けるのか。まぁいいや。「クマムシ」って知ってます? TVでも紹介されたので、聞いたことくらいはあるでしょう。自分もちょっと聞いたことがある程度なんですが、なんでも不死身の(というのはオーバーだが)最強生物らしい。とにかくスゴイ、オドロキ、常識破りの生態とのことで、以前から興味津々でした。書店で「日本初のクマムシ本」(!)というこの本を... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ