FC2ブログ
  • 未読書日記6 『四色問題』 ロビン・ウィルソン著
    以前から店頭で気にはなっていたけど、また未読の本が部屋に増えるので買わずにいました。しかし先日、訳者があの茂木健一郎氏であることを知って俄然興味が増し、購入。この人は以前は脳科学をテーマにした本ばかり書いていたのに、最近TVやらで売れ出してからは他分野についても意欲的に発言するようになりましたね。ただそれとは違った意味で、脳を専門とする学者が数学(幾何学)の本を訳したのが興味深かった。脳科学者が専門... 続きを読む
  • 石原の戦争映画~あの戦争は、やっぱり感動的だった
    窪塚洋介猛反撃「井筒監督はアホ」  石原慎太郎東京都知事(74)が製作総指揮した映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」(5月12日公開)のPR会見が19日、大阪市内で行われ、W主演の俳優・徳重聡(28)、窪塚洋介(27)と新城卓監督(63)が出席。特攻隊員を描いた作品で、井筒和幸監督(54)が「戦争の美化」と批判していることに対し、窪塚は「見る前に言うヤツはアホ」と猛反撃に出た!/同時期に公開される... 続きを読む
  • RED IN BLUESVILLE / RED GARLAND
    レッド・ガーランドのブルース集。ジョン・ライトやボビー・ティモンズらの「いかにも」ってな感じの黒人的ブルースピアノとはまた違って、ガーランド流に料理された洗練の味わいとでも言うべきか。腕組みして微笑むスーツ姿のガーランドがまたニクい。これが録音された59年当時、ガーランドはすでにマイルス・デイヴィスのクインテットからは外れて、マル・ウォルドロンと並ぶプレスティッジのハウスピアニストに。マイペースで鼻... 続きを読む
  • 阿佐ヶ谷「あるぽらん」
    このところ金曜の夜は、中央線沿線の未知の店を開拓することを自分に課しています。以前から存在は知っていたけど、扉を開ける勇気がなかったのが阿佐ヶ谷「あるぽらん」。こういう“敷居の高い店”ってのが、このへんにはやけに多い。なにも「一見さんお断り」の京都の料亭みたいなのじゃなく、店自体が独特の雰囲気を放っていて「自分なんかがいきなり入っていいのか?」と躊躇させる店。西荻窪「又右衛門」や吉祥寺「メグ」も、か... 続きを読む
  • ある些細な話
    仕事で面識のある、とある業界団体の専務理事(ご多分に漏れず農水省からの天下り組)から、ある会合への出欠の返事をくれるよう先週から言われていました。で、週明けに早速返事しようと思って電話してみたら、何度かけても誰も出ない。夕方になって事務の女性がやっと出ると「その…専務はただいまちょっとおりませんので…」と、妙に困ったような調子の返事。とりあえず「出席する」と伝えてほしい、と言って電話を切りました。で、... 続きを読む
  • マイノリティのぼやき
    自慢じゃありませんが、選挙権を得てからこの10年間、どんなつまらない選挙でも欠かさず投票してきました。にもかかわらず「定数1」の選挙では、私が投票した候補が当選したためしがない。今回もそうなることは半ば予想していましたが、やはり選挙後の空しさひとしおです。10年間もこんなに毎回毎回熱心に投票している有権者の票が、1度たりとも政治に反映されない。一方で、「石原は言いたいこと言えるし、いいんじゃないの」程... 続きを読む
  • おいおい
                            「石原再選」はもう既定路線かい!... 続きを読む
  • 「事実」と「価値」
    停職6ヵ月の処分となった根津公子教諭について、例によって『週刊新潮』が悪辣なバッシング記事を掲載しています。「税金で給料を貰う日本の公務員が日の丸・君が代を蔑ろにして、なんで許されるの?」「日の丸や君が代に敬意を表せない人間が、税金で給料もらって好きなこといえるなんて、日本っていい国だよネ。日の丸に感謝しなくちゃ」なんて頭の悪そうなロジックに貫かれた記事そのものについては、わざわざ何か言うのもバカ... 続きを読む
  • 吉祥寺「半兵エ」にて
    安くて気に入っている飲み屋なんですが、カウンターに置いてある串揚げ用ソースにこんな表示が。「二度付御免」とあるから、「へぇ、二度付け禁止の店が多いけど、この店はいいのか。珍しい」と思ってよく見ると、その下に「惣酢(ソース)付けは一度限りでお願いします」とあります。ん?言ってることが矛盾してるぞ。…そうか、「御免」は「ごめんなさい」の意味で使ってるのか。普通、「切捨て御免」と言えば「切り捨てちゃってご... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ