FC2ブログ
  • 五輪、チベット、そしてビルマ
    <聖火リレー>日本を離れ韓国に 逮捕6人…大きな混乱なく長野市で26日開催された北京五輪の聖火リレーで、中国当局のチベット人権問題への対応などを巡り妨害行為をしたとして、台湾籍の1人を含む男6人が威力業務妨害容疑などで逮捕され、小競り合いから中国人4人が軽傷を負った。リレーは大きな混乱もなく終了。(以下略)現役選手ら「政治とスポーツ」に複雑な心情も (略)聖火リレーには、大会で活躍が期待される現役選手... 続きを読む
  • 「休みたいなら辞めろ」
    「休みたいなら辞めろ」発言は言語道断! 連合会長、日本電産社長を批判  連合(日本労働組合総連合会)の高木剛会長は2008年4月26日、東京都内で開かれたメーデー中央大会で、「休みたいなら辞めればよい」と発言したとされる日本電産の永守重信社長を強く批判した。高木会長は「言語道断。労働基準法が雇用主に何を求めていると思っているのか」と、同社長の姿勢を非難。大会に出席していた舛添要一厚労相は「きちんと調査する... 続きを読む
  • 「お客さまの不安」という大義名分
    輸入牛肉にBSE混入 対応に追われるスーパー 米国から輸入された牛肉にBSEの特定危険部位が混入していた問題で、出荷した米ナショナルビーフ社から牛肉を仕入れていたスーパー各社は24日、商品撤去や店頭での告知などの対応に追われた ( 略 ) 大手スーパーのユニーは同日、すべての米国産牛肉の販売を中止した。一部商品をナショナルビーフ社から仕入れていたが、問題の牛肉を出荷した当該工場とは別の工場。独自の安全管理... 続きを読む
  • SOUL CALL / Kenny Burrell
    ジャズ・ギターの何たるかを知りたければ、バレルを聴け――それほどケニー・バレルのギターは、「ジャズ・ギター」以外の何物でもない、まさに「ジャズ・ギター」そのもの。何を言っているのか分からない?そういう人も、まずはバレルを聴いてください。そんなバレルの一番脂の乗り切った60年代半ばの録音であるにもかかわらず、紹介されることが少ないのがこの作品。その理由は分からないでもない。ブルージーなバレルを前面に出し... 続きを読む
  • なぜ「疑惑」なのか?
    「疑惑」とは普通、露見してはまずい、後ろめたいことに対して使う言葉です。たとえばどこかの資産家が、匿名で慈善団体に寄付を行っていたことが明らかになったとしても、「大金寄付の疑惑」などとは当然言わない。なんら落ち度のない同性愛者らが後ろめたい思いを感じ、自らの性的志向を隠すことを強いられているとすれば、その大きな背景として「○○ホモ疑惑」などと臆面もなく大見出しに掲げるメディアの異常な無神経さがある。... 続きを読む
  • Born to be Blue / Bobby Timmons Trio
    言わずと知れた〈Moanin'〉の作曲者、ボビー・ティモンズ。いわゆる「ファンキー」なピアニストということになってます。たしかにファンキーだ。キャノンボール・アダリーの“In San Francisco”では、ピアノを破壊しそうな勢いのブチ切れたソロを聴かせます。そんなティモンズとはいえ、時代の空気に乗せられて、実際のキャラクター以上に「ファンキー・ピアニスト」を演じされられていた面もあったのでは?そう思わせるのが、この“... 続きを読む
  • 「表現内容は無関係」は本当か?
    ◆市民団体が自衛隊の官舎共用部に立ち入り「イラク派兵反対」を訴えるビラをポスティング→ 住居侵入罪◆僧侶がマンション共用部に立ち入り日本共産党の都議団報告などを配布→ 住居侵入罪◆厚労省職員が休日に「しんぶん赤旗」号外を配布→ 国家公務員法違反◆「自由と生存のためのメーデー」のサウンドデモでDJがトラックの荷台に乗った→ 道路交通法違反◆公園のトイレに「戦争反対」「スペクタクル社会」などと落書きした→ 器物... 続きを読む
  • これは「思想事件」だった
    反戦ビラ配布有罪確定へ 立川の事件最高裁、弁論開かず 自衛隊のイラク派遣に反対するビラを東京都立川市の防衛庁(当時)宿舎の新聞受けに許可なく入れたとして、市民団体のメンバー三人が住居侵入罪に問われた事件で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は判決期日を四月十一日に指定した。二審の結論を変える際に必要な弁論が開かれなかったため、一審の無罪判決を破棄し、三被告を二十万-十万円の罰金刑とした二審判決が確定... 続きを読む
  • あげます。
    仕事で「もらっても困る物」をもらう機会は多いが、先月は立て続けにもらってしまった。これは毎年恒例。鉢植えの下敷きにしたり、オークションで売ったりしているが、さて今年はどうするか。奇特なGファンの方がいらっしゃれば、どうぞ。着払いで送りつけます。これもまた困るな。○○褒章受章祝賀会とやらの記念品。普通のボールペンと朱肉のセットならまだ使えたんですが。その筋の方にとっちゃ、神棚に飾っちゃたりするような有... 続きを読む
  • 「上映をつぶす」ことは「言論の自由」だそうです
    「靖国」上映 すくむ空気   (略)訪問・ブログで抗議活動見ていない、でも「反日的」「反靖国派増える危機感」 (略)どんな人たちが上映中止に追い込もうとしているのか (略) 東京都内を中心に活動する右翼団体の40代幹部は、この週末、5月以降の上映を明言した大阪の映画館「第七芸術劇場」に街宣活動に行く予定だと話す。「表現の自由と言われても、許せないものはある。映画館だって、それでいいと思えば断固上映すればいい... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ