FC2ブログ
  • 「お子ちゃま文化」に脱力~
    ふぅ。脱力。「国民の皆さまに、裁判員制度になんとか親しんでいただきたい。どうすれば…」と各地の検察のおエラ方がツノ突き合わせ考えた結果が、見事なまでに横並びのゆるキャラたち。制度の本質とは何の関係もない子供向けの「キャラ」でも作って、とりあえず漠然とイメージアップを図っときゃ、国民のミナサマにも受け入れてもらえるんじゃねーの?というわけですな。こんなふうに大人たちを平然とをお子ちゃま扱いする文化と... 続きを読む
  • 都の西北 〈人材〉製造工場
    〈早稲田大〉入学式で抗議演説の学生逮捕 建造物侵入容疑 早稲田大で4月1日に開かれた入学式で、会場前のサークル勧誘を禁じた大学側に抗議する演説をしていた男子学生(22)が大学職員に取り押さえられ、警視庁牛込署に建造物侵入容疑で逮捕されていたことがわかった。学生や教員ら有志は22日会見し「思想・良心の自由を踏みにじる行為」として、文芸批評家の池田雄一さんらを呼びかけ人に抗議の署名集めを始めたことを明... 続きを読む
  • 「モンドセレクション」の怪
    唐突な話題で恐縮ですが、「モンドセレクション」というものがありますね。ベルギー政府が主催する世界的な食品品評会(最近は化粧品や清掃用品、塗料までが対象らしいが)で、日本でもサントリーモルツの「3年連続最高金賞受賞」のCMで有名になって以来「モンドセレクション最高金賞受賞」などと謳う商品をよく見る。しかし中には「こんなもんまで最高金賞?」と、思わず訝りたくなるものも。なめ茸茶漬け、ラムネ、セブン-イレブ... 続きを読む
  • 未読書日記10 『宇宙のエンドゲーム』 フレッド・アダムズ他 著
    図らずも対のようなテーマの本を2冊購入。どちらもアマゾンで中古が100円以下だったもので。一方は宇宙の始まりについて。もう一方は、宇宙の終わりについて。順番からいえば前者から読み始めるべきでしょうが、宇宙の終わりについて書いた本は意外に珍しい。よって、後者の『宇宙のエンドゲーム』から着手。内容は宇宙の終わりに関してだけではなく、宇宙の誕生直後から終焉までの壮大な歴史を辿るもの。ここでは宇宙の年齢は「宇... 続きを読む
  • 日本の優秀なる外務官僚
    軍政トップ、笑顔で投票=国営テレビで放映-ミャンマー 【バンコク10日時事】ミャンマーの軍事政権トップのタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長は10日早朝、首都ネピドーの投票所を訪れ、新憲法案の賛否を問う国民投票を行った。笑顔で投票する様子を国営テレビが放映した / 緑色の軍服姿の議長は投票開始時間の同日午前6時(日本時間午前8時半)ごろ、夫人と共に軍敷地の投票所で笑顔を浮かべながら票を投じ、この投票... 続きを読む
  • 「死刑は死刑じゃないですか」
    死刑の瞬間を放送=53年前の録音-文化放送AMラジオの文化放送は6日の報道特別番組「死刑執行」で、53年前に執行された死刑の瞬間が録音されたテープを放送した。テープは大阪拘置所長だった故玉井策郎氏が、死刑囚の処遇改善などのため1955年に録音。約55分間の番組では、死刑囚の氏名は伏せられ、執行2日前に面会した姉との会話や絞首刑執行時の音などが約10分間放送された。死刑囚は姉に「泣かないで、笑って別... 続きを読む
  • 『蟹工船』 今こそ〈プレカリアート文学〉として
    「蟹工船」再脚光…格差嘆き若者共感、増刷で売り上げ5倍 プロレタリア文学を代表する小林多喜二の「蟹工船・党生活者」(新潮文庫)が、今年に入って“古典”としては異例の2万7000部を増刷、例年の5倍の勢いで売れている。過酷な労働の現場を描く昭和初期の名作が、「ワーキングプア」が社会問題となる平成の若者を中心に読まれている。(以下略) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000041-yom-soci『蟹工船』が... 続きを読む
  • 〈人間ドラマ〉としての―― 「靖国 YASUKUNI 」
    憲法記念日の土曜日、渋谷「シネアミューズ」にて、公開初日を迎えた『靖国 YASUKUNI』を鑑賞。「靖国」という極度に政治的な意味を付与された空間と、それが背負う歴史を媒介に、濃密な想いを抱えた人々のぶつかり合いを描いた人間ドラマ――。それが、鑑賞を終えての率直な印象でした。「『政治的に偏っているから』映画としてダメ」などと思う人は、ちゃんと映画を観ていないか、その人自身がよほど偏っているかのどちらかでしょ... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ