FC2ブログ
  • 珍味
    奇怪な形ですが、食べ物です。フジツボですよ。海の岩場にへばりついている、あのフジツボ。以前にバルセロナの市場で売っているのを見かけたけど、そのときはさすがに手が出なかった。しかし『美味しんぼ』に登場したのを読んで以来、食べてみたいと思っていたところ、行きつけの寿司屋(回ってるほう)で「本日のオススメ」とのことだったので迷わず注文。てっぺんの噴火口みたいな部分からツメ状のものをつまみあげると、身が出て... 続きを読む
  • デマに加担する人たち
    グリーンピースジャパンによる反捕鯨活動に、日ごろ痛くお怒りのご様子のKABUさん。幹部が逮捕されたというニュースを聞いてブログを覗いてみると案の定、鬼の首でも獲ったかのごときお祭り騒ぎ。たしかに、鯨肉の「横領」告発の当否はどうあれ、運送会社の倉庫から勝手に持ち出したことはどう言い繕っても「窃盗」でしょう。しかしここで問題にしたいのはそのことではなく、相変わらずのKABUさんの不誠実な態度です。http://blogs... 続きを読む
  • 【転載】日本は346年間、事実上の死刑廃止国だった
    保坂展人のどこどこ日記より転載。昨日の死刑執行について、各種メディアから取材が相次いでいる。鳩山大臣が、死刑執行のペースをあげて半年間で13人という大量処刑の道をひらいたことが、この国の刑事司法のあり方を大きく変化させたことは、間違いのないことだ。今後、裁判所で確定する死刑囚の数も増加していく。そして、私たちが何もしなければ、裁判員裁判でたった3日間のスピード審理の結果、死刑判決も増えるのではないか... 続きを読む
  • 秘宝館1
    ちょっと死体を預けようと思ったんですが、残念ながらダメだそうです。そういうお祭りがあるのは知りませんでした。最近あまり名前を聞かないと思ってましたが。すみません。もっとがんばってみます。... 続きを読む
  • 「オーラ撮影」商法の無気味
    東京駅の構内を歩いていたら、「あなたのオーラ、撮影します」なるパネルを掲示している店舗に遭遇。「ヒーリンググッズ&LOHAS」の店らしい。まるで街の雑貨屋のごとき実にカジュアルな店構えと、「オーラ」という疑似科学用語が、ビジネスマンが行き交う日中の駅通路にさりげなく同居している光景に、ちょっとした衝撃を受けたのでした。興味を持って調べてみると、「オーラを撮影する」と称するヒーリングサロンの類がけっこう... 続きを読む
  • 死に至る病
    6月6日02:54 工場で大暴れした/被害が人とか商品じゃなくてよかったね 02:55 それでも、人が足りないから来いと電話がくる/俺が必要だから、じゃなくて、人が足りないから/誰が行くかよ 02:55 誰でもできる簡単な仕事だよ 03:00 別の派遣でどっかの工場に行ったって、半年もすればまたこうなるのは明らか 03:07 仕事に行けっていうなら行ってやる/流れてくる商品全部破壊してやる 03:09 彼女がいれば、仕事を辞めること... 続きを読む
  • Worrisome Heart / Melody Gardot
    何ともアンニュイ感漂うジャケに猛烈に惹かれて購入。今年デビューしたての新人のようで、日本盤は未発売。ほとんど無名と言っていいでしょう。彼女は19歳の頃ににジープにはねられる大事故に遭って生死の境をさまよい、長らく入院していたとのこと。サングラスが手放せないのも、その後遺症のためらしい。「そのたった2年後に、信じられないようなミュージシャンたちに囲まれてスタジオに座っているなんて…。まだ半信半疑」と、ラ... 続きを読む
  • 未読書日記11 『トポロジカル宇宙〈完全版〉 ポアンカレ予想解決への道』根上生也 著
    06年にロシアのグレゴリー・ペレルマンという数学者が「ポアンカレ予想」を証明したというニュースに接して以来、この「ポアンカレ予想」ってもんが気になっていました。解決を報じる記事にも簡単な解説があったものの、それだけでは何のことやら全く不明。大まかにでも理解しようと思っていたところに、昨年に手頃な本が出たので購入した次第。余談ながら、ペレルマン氏はかなり浮世離れした人物らしく、世紀の大発見に世界が沸く... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ