FC2ブログ
  • 二つが合体すれば、死は免れられないだろう
    「エル・カンターレ(地球における至高の神)」を自称する大川氏。信者の方には大変失礼ながら、そういうことを真面目な顔して言える人を笑ってしまう。「そーっスか。ガンバッテください(笑)」というのが一般的な感覚じゃないかと思う。しかしこの不景気に朝日新聞に全段広告を出せるくらいカネが集まるってことは、そういうタワゴトを真面目な顔して拝聴する人もそれだけ多いということか。カルトって儲かるんだなぁ。“天下の朝日”... 続きを読む
  • Hoagy Sings Carmichael
    先日もちらっと触れた、NYの中古屋で買ってきたうちの一枚。この作品のことは知っていたが、日本では見たことがなかった。たった7ドルなので、こりゃ安い!ってことで迷わず入手しました。一説には、アメリカじゃ国歌の次に有名だという国民的スタンダードナンバー〈Stardust〉の作曲者、ホーギー・カーマイケル。一般に「歌手」というイメージはないが、「歌も歌えるぜ」というあたりを見せつけたかったのかもしれない。代表曲〈S... 続きを読む
  • 野良仕事 5/9、5/16
    前回は苗で植えたトウモロコシだが、気温が上がってきたので今回は種子を直播き。赤く染まっているのは、カラスに食われないよう苦い薬剤が塗ってあるためだという。これ1袋で5千円するらしい。2粒ずつ播いていく。トマトはすでに実がついてきた。3か所を棒に藁でくくりつけていく。こんな感じだが、生い茂って絡まっているのを真っすぐにくくりつけるのは意外に難しい。1本は失敗して根元から折ってしまった。かわいそうなことを... 続きを読む
  • 『グラン・トリノ』
    映画『グラン・トリノ』を観た。いい作品だった。クリント・イーストウッドの監督作品は、だいたいどれもハッピー・エンドにはならない。『ミリオンダラー・ベイビー』(04年)もとことん悲痛な物語だったけど、今回はやや希望が感じられる終わり方だったようにも思う。アメリカ中西部の寂れた町に暮らす偏屈な老人。妻に先立たれ、息子夫婦らには厄介者扱いされ、話し相手は愛犬一匹。街では人種同士が互いに反目し合い、ギャングの... 続きを読む
  • NY見聞録 〈ジャズ編〉
    さて、いよいよジャズクラブへ。1日目 ヴィレッジ・ヴァンガード初日にきなり訪れたのは、歴史的な名門クラブ。ビル・エヴァンスのかの有名なWaltz for Debbyをはじめ、ソニー・ロリンズやジョン・コルトレーンらの名だたるライブ盤がここから生まれました。聞くところではここの会場は客席に向かって扇状に開いた形になっているとのことだったけど、入ってみると実際その通りで「おお!」という感じ。この日の出演は、ピアノのバ... 続きを読む
  • NY見聞録 〈街頭雑感〉
    連休中は新型インフルエンザ騒ぎをよそに、ジャズを聴きにニューヨークへ。はるか太平洋を船で越え、いざマンハッタン島に上陸。というのは無論ウソだが。グランドセントラル駅。日本の駅とはスケール感が違う。ロックフェラー・センター前にて。ホレス・シルバーのジャケをうろ覚えで真似てみるも、構図を間違えてショボい図に。地下鉄の駅ではパフォーマンスが盛ん。こんなことをする人↑がいるのかと思ったが、実際いた。電車内... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ