FC2ブログ
  • 〈追悼再掲〉円楽のプレイボーイ講座12章/前田憲男とプレイボーイズ
    「プレイボーイたる君、プレイボーイたらんことを欲する君に円楽がしばしの時間を割くことにする。初めにはっきり言っておこう。プレイボーイの全ては女である。女…この世の中で君の全てを投げうつに値する唯一のもの。そして目的は一つ。征服する為のテクニックは、僕が教えよう。あとは、君にまかせる。なぜならば、ベッドに入ってからは言葉を必要としないから…」1969年リリース。数年前にCDで復刻されて話題になったこの作品は... 続きを読む
  • みんなヒマだな
    3人に1人は見ていた!酒井法子被告、初公判のテレビ特番が高視聴率を獲得 酒井被告の初公判が行われた26日、民放テレビ各局は朝のワイドショーから夕方のニュースまでこぞってのりピーの初公判に関する番組を放送し、高視聴率を獲得したことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。(以下略)10月27日11時28分配信 サンケイスポーツ仕事で農水省に詰めていたところ、隣の東京地裁はずいぶんと物々しい雰囲気でありました。雨の... 続きを読む
  • Night Birds / Shakatak
    シャカタクはイギリスのフュージョン・グループ。フュージョンというより、ジャズ・ファンクと言ったほうがニュアンスが近いか。この〈Night Birds〉という曲は、80年代にえらく流行ったのだという。リアルタイムでは知らないが、ナウなヤングどもの間ではド定番のドライビング・ミュージックだったようだ。これがラジカセからガンガン流れる運転席のダッシュボードには『なんとなく、クリスタル』がなんとなく置かれていたりした... 続きを読む
  • 秋のオリオン
    オリオン座流星群の出現がピークとのことなのでマンションの最上階にて観測を試みるも、残念ながらそれらしきものは発見できなかったのであった。「群」という呼称が期待を持たせるが、少なくとも地上からの見え方は全く「群」ではない。それとも単に自分の視力が低下しているだけか。しかしオリオン座の輝きはいつ見ても美しい。わがデジカメには星空撮影モードがあるので、この機会に試してみた。 ※クリックで拡大     矢印... 続きを読む
  • 安い!は愛、か?
    相次ぐ激安品にジーンズ業界悲鳴 顧客離れ加速 製造は中国 恩恵なく ジーンズ業界が、総合スーパーなどによる激安品の相次ぐ発売に悲鳴を上げている。低価格志向を強める消費者が飛びつき、顧客離れが加速しているためだ。ジーンズメーカーや、ジーンズを主力商品とする衣料品販売会社は、軒並み業績を悪化させている (略) 深刻な販売不振を受け、事業縮小の動きも出ている。国内メーカー大手のボブソンは月内にも、「ボブソン... 続きを読む
  • お多幸「とうちゃ」
    おでん屋・お多幸の「とうちゃ」。おでんの豆腐を汁ごと茶めしに載せただけのものだが、以前から少し食べてみたいと思っていたのであった。うむ。シンプルだが美味である。たっぷりかかったわけぎが良く合う。350円也。... 続きを読む
  • 未読書日記20 『猛毒動物 最恐50』 今泉忠明著
    変わった生き物が好きなのと、怖いもの見たさとで買った。タイトル通り、世界中の猛毒動物50種を毒の強さの順にランキング形式で掲載している。単純に、彼らの持つ毒のLD50値(特定の生物に投与したときに半数が死亡する量)によって並べてある点が分かりやすい。著者は旧文部省や環境省の生物調査計画やさまざまな生物の生態研究に携わってきた研究者だが、現在の肩書は「ねこの博物館」(伊東市)の館長なのだという。冒頭は「50位... 続きを読む
  • やれやれ、またあの知事か
    橋下知事、批判メールの女性職員に厳重注意 大阪府の橋下徹知事は8日、全職員に一斉送信した知事メールに対し、批判する返信をした保健所勤務の40歳代の女性職員と、上司の所長(管理監督責任)を厳重注意処分にすることを明らかにした / 橋下知事は1日夜に全職員に送信したメールで、府が約380億円の損失を被った紀の川大堰(和歌山市)事業を巡り、「恐ろしいくらい、(職員の)皆さんは冷静です。民間なら、組織あげて... 続きを読む
  • 五輪開催地選考とコンドルセのパラドクス
    2016年五輪の開催地決定の模様をなんとなく見ていたが、リオデジャネイロに決まったのは順当なところだろう。自分がもしIOC委員だったら、東京にはまず投票しない。初の南米開催を差し置いて、2度目の東京をわざわざ選ぶ理由が見当たらない。東京なんかより、リオの五輪が見たい。だがそれとは別に、興味深かったのはその選考方法だ。1回目で過半数の票を取る候補地があれば、その時点で決定。どこも過半数を取らなければ、最下位... 続きを読む
  • The Wind / Franco Ambrosetti
    久々にジャケ買いした1枚。フランコ・アンブロゼッティはジャズ・トランペット界じゃ大御所と言っていい存在の一人だと思うが、ヨーロッパ系のジャズマンに疎い自分にはあまり馴染みのない存在であった。それでも中古屋で迷わずレジに向かわせたジャケの力は偉大だ。タイトルをそのまんま表現したデザインがニヤリとさせる。全体の構図も美しく、見た瞬間に中身なんか二の次で「これは欲しい!」と思わせる訴求力がある。念のため... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ