FC2ブログ
  • このミスを笑えるか?
    これは先週発売号の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に掲載された、単発TVドラマ「新・美味しんぼPART3 海原雄山vs究極七人のサムライ!」のパブリシティ記事である。ん?この番組は一昨日の土曜日(14日)に観たよな!?(実はこのマンガの長年のファンなのである)しかし「11月21日(略)放映」とあるではないか。もしやこれは連続ドラマで、今週もまたやるのか??などととしばし混乱したのだが、いつしかうやむやのまま忘れかけ... 続きを読む
  • ボルゾイ犬ランディ
    近所の井の頭公園を散歩していると、ここでよく見かける立派なボルゾイ犬(♂)に遭遇。飼い主の男性によれば、大好きなボルゾイ一筋に50年くらい飼い続けていて、今は7代目なのだという。名前は大リーグ投手の名から採ったランディ・ジョンソン。珍しい犬種のため、全国の愛好家と連絡を取り合って繁殖させるのだとか。数百万円の「種付け料」を払って滋賀県まで出かけたこともあるそうだ。繁殖で数匹の子犬が産まれると、その情報を... 続きを読む
  • Blues Walk / Lou Donaldson
    ジャズ、とりわけハードバップ好きの人間には説明不要の名盤。今さら取り上げるのも気が引ける。しかし、やはり好きなものについては書きたい。いずれも名演だが、表題作〈Blues Walk〉に尽きる。このゆったり感、ブルース感、ビターな旋律、どれを取ってもジャズのエッセンスが凝縮されていて、何年聴いても聴き飽きない。ルーが吹くサックスのかすれ気味の音色に絡む、独特すぎるピアノがいい味を出している。盲目のピアニスト、... 続きを読む
  • 蕎麦屋で聴く「時そば」
    吉祥寺の小さな蕎麦屋「中清」。14日、ここで寄席が開かれたのであった。出演は二ッ目の三遊亭橘也。故・円楽師匠の孫弟子で、吉祥寺に住む唯一の落語家だそうだ。1年前に、円楽一門ゆかりの両国から越してきたという(詳細は下の記事参照)。5分ばかり遅れて店に到着するともう始まっているようで、中から威勢のいい声が聞こえる。扉をガラガラと開けるなり「いらっしゃい、お待ちしておりました!」と、高座の橘也さん。どっと沸... 続きを読む
  • メキシコにて
    先週は仕事でメキシコへ。他の専門紙・誌仲間らと、豚肉業界の取材ツアーに行ってきたのであった。写真はだいぶ撮ったが、ここでは仕事とは無関係なものをいくつか。メキシコといえばタコス。包む皮にはトウモロコシと小麦があるが、ここソノラ州では小麦がポピュラーなのだとか。テキーラを300種ほど置いているという店。Don Julio(ドン・フリオ)、Patron(パトロン)などといった銘柄を飲み較べる。そしてサボテン。車で走っている... 続きを読む
  • かんばんは 其の四
    }手抜きもここまでくると清々しいと言えよう。「うまい汁は店を販売します!」試しに翻訳サイトで英訳すると“Good soup sells the shop!”。そのまんまである。[犬]めぐと言います[犬]メル友になりたいという22歳の長寿犬からのメール。さっさと片付けたまえ。過去記事もよろしく。かんばんはかんばんは 再びかんばんは 再三... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ