FC2ブログ
  • 絶望への道は「希望」の名で舗装されている
    「安倍首相の交代は許されない」希望の党で出馬意向の中山成彬氏9/28(木) 産経新聞なるほど。この党の本性を象徴した発言だと思う。本格的な翼賛政治の時代が始まりそうだ。「希望の党」前編タイトルは「希望の党☆」 05年製作 ネット上で「未来予測か」と話題総務省と公益財団法人「明るい選挙推進協会」が2005年に製作した動画が注目されている。タイトルは「希望の党☆」。東京都の小池百合子知事が結成した新党とは無関... 続きを読む
  • またデマを拡散している橋下徹
    「反安倍でとにかくOK」って、どの記事のことを言ってるんだろう。少なくとも朝日は、社説で今回の動きを「政策を二の次にした選挙目当ての互助会」などと厳しく批判している。毎日の社説も「理念や政策を捨て去り合流するのでは有権者の理解は得られない」と書いている。橋下氏は、まずどの記事について批判しているのか明確にすべきだろう。だがこれをリツイートしている2万人以上のユーザーの大半は、そのコメント内容から判断し... 続きを読む
  • 凡庸な鈍感さについて
    フジ社長 「保毛尾田保毛男」批判に陳謝「大変遺憾 謝罪をしないといけない」9/29(金) 15:55配信 日ごろ何かとバッシングされるフジテレビなので、今回もさぞかし批判の的になっているだろうと思ったのだが、そうではなかった。ヤフコメ欄が「文句あるなら見なきゃいい」「こんなことに目くじらを立てていたら表現の自由がなくなる」「息苦しい時代になった」などフジ擁護のコメントで埋め尽くされていることに愕然とする。そん... 続きを読む
  • 安倍総理 守護霊インタビュー
    <首相発言>波紋広がる 「リーマン級なら消費増税見送り」9/27(水) 毎日新聞消費税の増税時期、あるいは使途をですね、いかにも国民のみなさまのお役に立つかのように変更すると見せかけるのはですね、これは解散総選挙を行うことにおいて、まさに恰好の口実になりうるであろうと。前回の総選挙においても、これを存分に利用させていただき、安保法制の成立に漕ぎつけたことは周知の事実であります。また「リーマン級」というの... 続きを読む
  • 「残念に思っております」
    水原希子の出演CMに「人種差別ツイート」  ヘイト投稿相次ぐ惨状に、サントリー「残念」…サントリー広報部の担当者は9月14日のJ-CASTニュースの取材に、 「今回の当社の投稿に対して、ツイッター上でキャンペーン趣旨とは異なるコメントが多くついている事態を残念に思っております」とコメント。また、投稿の削除をツイッター社に申請するなどの対応を取っているか、という記者の質問に対しては、「現時点ではお答えできない」... 続きを読む
  • 権力側から援護射撃を行うメディアと自称・民主運動家
    東京新聞記者を痛烈批判 中国民主化に身を投じた石平氏9/10 産経新聞仮に望月氏が権力と戦っていないとしたら、では産経新聞はどうなのか。戦うどころか権力の背後から援護射撃を行っている広報紙に、権力とジャーナリズムとの関係について何かを言う資格があるとは思えないが、そんな産経新聞の姿勢について石平氏ははどうして批判しないんだろう?産経新聞がどんな理屈で批判しようと、石平氏がいかに中国民主化運動に取り組ん... 続きを読む
  • 「道徳教育」のインチキ臭
    「教育出版」小学校道徳教科書 首相の写真掲載問題視9/8(金)産経新聞結局、政府が想定する「道徳教育」ってのは、個人として善く生きるためではなく、国家が都合よく使える人間になるための心得でしかないということだと思う。安倍総理の写真が、それをよく象徴している。この教科書会社が言う「『考え議論する』道徳」に当該教科書が資するとすれば、そうした「道徳教育」をしたがる大人たちの意図をかぎ取り、児童らが主体的に... 続きを読む
  • ヒノテルから往復ビンタ食らいかねない
    アート・ブレイキーの長すぎるドラムソロは6:40あたりから。ブレイキー御大なら3往復くらい見舞われても叩き続けそうだけどな。... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ