FC2ブログ
  • 「解釈を変更した」という誰にでも分かるウソ
    法務省、解釈変更 決裁「取っていない」 検事長定年延長めぐり2/21(金) TBS NEWS「国家公務員法による定年延長は検察官には適用されない」という過去の政府答弁を最初は知らずに、甘い見通しで定年延長を決めたのは明らかだ。野党から指摘されて慌てた政府が、苦し紛れに「解釈を変更した」「決裁は取った」「文書はないが口頭で決裁した」とウソにウソを重ねた結果としか思えない。「現在まで特に議論はなく、解釈は引き継いでい... 続きを読む
  • 作られた「消費者の声」
    波紋呼ぶ 明治のアイス「賞味期限設定」 食品ロス削減の潮流に逆行も2/23(日) 産経新聞明治が言う「消費者の声」というのは、自社アンケートで「アイスにも賞味期限表示があったほうが安心感があるか」「アイスにも賞味期限を入れたほうがいいか」という設問にそれぞれ7割くらいが「はい」という回答だったことに基づいているようだが、そんな聞き方をされれば普通は何も考えず「はい」と答えるだろう。「食品ロスが増えるリスク... 続きを読む
  • 印象論が先行する薬物論議
    槇原容疑者のSNS 続々と閉鎖状態に ファンから悲痛な声殺到していた 2/14(金) デイリースポーツ「もっと恐怖を感じるような啓蒙活動を行わないと、薬物追放の効果は期待できない」というが、本当だろうか。覚せい剤事犯の検挙人員推移をみると、この30年ほど減少傾向をたどっているのがわかる。「覚せい剤やめますか、人間やめますか」といった脅しによる啓蒙活動が盛んだった1980~90年代には年間1万5000~2万500... 続きを読む
  • 日本人のリスク感覚
    中国、新型肺炎死者563人に 感染者は2万8千人超える 2/6(木) 共同通信人口14億の中国で新型肺炎に数万人が感染、数百人が死亡。一方、人口1億の日本ではインフルエンザに例年数百万~1千万人が感染、1万人近くが死亡している。そんなインフルに関してとくに対策をしてこなかった人々が、日本では流行していない新型肺炎を恐れてマスクを買い占めている。なお人口3億人のアメリカでは今シーズン、インフルエンザの患者... 続きを読む
  • 「日本軍に協力してくれた沖縄の方々ありがとう」
    切断された手足「学生さーん、それ煮てくれよ」 動員された17歳少女、想像していた戦争と「違う」 2/4(火) 5:10配信 沖縄タイムス沖縄を捨て石にした軍部に「協力して」くれて「ありがとう」とはどういう感覚だろう。「本土防衛の防波堤となり」というのも、沖縄に対するねぎらいの言葉だと本気で信じているのかもしれない。... 続きを読む
  • 「男女問わず実力ある人を」という建前論
    上野千鶴子さんバッサリ 「日本は何もしなかった」2/2(日) NIKKKEI STYLEこの種の話題になると必ずこの種の反論(?)が出てくる。だがこれは「実力本位」という一見もっともらしい理屈で、現状を維持しようとする側が持ち出す建前論にすぎない。現実には実力のある女性が活躍できない仕組みのおかげで、彼女たちが本来座るべきだった要職の席に、相対的に実力のない男性が座っているというのが実態である。医大入試の女性受験者... 続きを読む

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ