FC2ブログ

戦前回帰の努力が粉々に(怒)



「我々のようなオーソドックスな保守派が、日本の良さをきっちりと戦前に回帰しないで言おうとするためにどれだけ神経を使ってきたかのあらゆるものを粉々にしてるね、この人(籠池氏)は」(片山さつき)

→(訳)われわれ国家主義者が、戦前回帰の狙いがバレないよう神経を使いながら日本の良さを訴えるふりをしてきたのに、その努力を粉々にしてくれて迷惑だね


森友の教育こそが彼らにとってのユートピアを象徴しているわけだが、その“機密事項”を誇らしげに満天下に示してしまったのはまずかった。

今回の件が彼らにとってどんな事態であるかを的確に示す、最も本質を突いてしまった発言だと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
オーソドックスな保守派でしたか。それは意外。

ゆまりん

2017/03/16 12:45 URL 編集返信
No title
別に今に始まったことではありませんね。森喜朗の『日本は天皇を中心とする神の国』という発言が一番本質をついていると思いますね。

何しろこの国は天皇のマークが国章で、天皇を賛美する歌が国歌です。公式文書で西暦を用いず未だに天皇即位を基準とした元号を用い、天皇が死ぬたびに元号がリセットされるような国は世界広しといえど日本以外にはどこにもありませんね。この国は今も昔も天皇制宗教国家なのですよ。

ですから教育勅語が復活して、国民を天皇のために命をささげる『天皇の赤子』、皇軍兵士を育てようとするのも自然ななりゆきだと思いますね。

しきちゃん

2017/03/16 13:09 URL 編集返信
No title
テレビの料理番組で本当は1時間コトコト煮込む過程を省略し、「ここに煮込んだものがあります」と出来た物を映す演出があります。
森友学園はこれをやったのですね。「ここに私たちの美しい日本があります」と。
おかげで真実を知った国民が本腰を入れて批判できるようになりました。

k-k-kentaro

2017/03/16 21:18 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

生活保護バッシングの先頭に立ったり、憲法の根本原則である基本的人権を「西欧の天賦人権説に基づいている」として覆そうとしたりする人物は、「オーソドックスな保守派」の名に値しないと思います。

Jinne Lou

2017/03/17 04:37 URL 編集返信
No title
> しきちゃんさん

彼らが妄想する「天皇を中心とした神の国」という物語は、明治期に急進的に国民国家を作ろうとする過程で意図的に作られたフィクションです。

「教育勅語にはいいことも書いてある」と主張する人々は決まって、勅語の最後に掲げられている「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」を無視するか、都合よく捻じ曲げて解釈していると思いますね。現代の感覚で受け入れられるわけがないのだから当然でしょう。

Jinne Lou

2017/03/17 04:47 URL 編集返信
No title
> k-k-kentaroさん

あの幼稚園がやったのは、あらかじめ1時間コトコト煮込んで作っておいたというより、丼に材料をぶちこんで電子レンジで1分くらいチンしたものを「はいできました。美味しそうですね」と言ってるようなものでしょう。
誰が見てもまずそうなのがバレバレなので、同じような料理を出そうとしてた人たちが怒ってるんだと思います。

Jinne Lou

2017/03/17 04:56 URL 編集返信
No title
> Jinne Louさん
たとえ上手です!
私が春風亭昇太だったら座布団3枚あげてます

k-k-kentaro

2017/03/17 06:57 URL 編集返信
No title
以前は保守というと右翼だろうヤの字だろうと短絡的におもっていましたが、鈴木邦男や佐伯啓思をすこし読んだり話を聞いたりして、ちょっと見方が変わってきました。

ゆまりん

2017/03/17 09:34 URL 編集返信
No title
> k-k-kentaroさん

ありがとうござます。昇太の「山田さ~ん」という呼び声にいまだにしっくり来ていません。

Jinne Lou

2017/03/18 01:49 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

まぁ鈴木邦男は保守の中でもまた別の意味で特殊でしょうけど、佐伯啓思はさすがに本格的な保守思想家という感じがしますね。

Jinne Lou

2017/03/18 01:53 URL 編集返信
No title
初めは経歴とかに脅えていたんですが、『異論のススメ』、興味深く面白く読んでいます。納得できるというより、何コレ普通じゃん、みたいに。つまりあたしも、保守と革新というものを誤って捉えていたんですね。

ゆまりん

2017/03/19 04:45 URL 編集返信
No title
たぶん、90年代くらいまではあんな感じの冷静な議論ができる保守言論が主流だったんじゃないかと思うんですが、次第にそうしたものを受け付けない尊大さと嘲笑をベースにした異質な勢力の声が大きくなって今に至るんじゃないですか。保守と革新といった対立とは全く異なる構図でしょう。
この変遷は、自分が見たいことや知りたい情報だけに接することができるネットの普及と軌を一にしていると思います。

Jinne Lou

2017/03/20 05:20 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ