FC2ブログ

言っていいことといけないことがある



イメージ 1


国家主義によるテロへの怒りを表明するコメントは全く見当たらず、逆に共感の声であふれかえっている光景は実に異様だと思う。

この事件を「自業自得」「同情する気が起きないんだが」などとほざく人間は、遺族の前でも同じことが言えるだろうか。

ある日突然、問答無用で銃殺された29歳の地方支局記者の、何が「自業自得」だったと言うのだろうか。

主義主張以前に、人間として言っていいことといけないことがある。

憲法によって保障された表現の自由が、暴力によって封殺されても何も感じない。それどころか、拍手喝采する人々の群れ。これが日本国憲法施行から70年後の日本の姿だ。

この国にとって日本国憲法は、いや「憲法」そのものが豚に真珠だったのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント

コメント(7)
No title
遺族の前ではもちろん、顔出し街頭インタビューでも言えないでしょう。あたしがブログの公開記事で書いてるのは、ほぼどこででも普通に言えることです。呼び捨てにはしない場合もある、くらいで。

ゆまりん

2017/05/01 07:28 URL 編集返信
No title
「豚に真珠」に考えさせられました。その通りかもしれません。

MilloueT

2017/05/01 17:30 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

彼らもネットだからこそ好き放題書けるんでしょうが、普段こういう本音を隠し持っている人たちが身の回りに潜んでいるかと思うとゾッとします。

Jinne Lou

2017/05/02 04:56 URL 編集返信
No title
> ミルエさん

残念ながら、最近そのように思えてしまうんですよね。

Jinne Lou

2017/05/02 04:56 URL 編集返信
No title
>内緒さん

表面上は近代的な民主国家を装っていても、一皮むけばこういう本音がひしめきあっているとしたら、本当に野蛮な社会だと思います。

Jinne Lou

2017/05/02 05:01 URL 編集返信
No title
よく言われる「国民はその民度にふさわしい政府しか持てない」というのを考えると、あたし程度でもよく非国民だの何だのと言われますが、これは名誉ある称号なのかも……。

ゆまりん

2017/05/03 12:58 URL 編集返信
No title
自分も、今の政治を支えるマジョリティから「非国民」と呼ばれるのであれば、誇りであるとすら感じます。

Jinne Lou

2017/05/04 05:05 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ