FC2ブログ

「教基法特別委でネット提言を大募集」

保坂展人衆院議員のブログで、教育基本法特別委員会で政府・与党にぶつけていく疑問や意見、提言を募集しています。寄せられた声は国会審議で生かしていくそうなので、どんどん提言しましょう。私は以下の意見をメールで送りました。

提出された改正案について、数ある問題点のうちでも最も疑問に思うのが、第2条「教育の目標」のくだりです。
「伝統と文化を尊重し…我が国と郷土を愛する…態度を養う」などとありますが、ここで言われる「伝統と文化」「我が国と郷土を愛する態度」とは、誰が何を基準に決めるのか。たとえば私自身が考える「我が国と郷土を愛する態度」とは、卒業・入学式での日の丸・君が代強制やイラクへの自衛隊派兵に反対すること、教育による「心」の領域への介入に抵抗すること、それらを推進する政府に従わないことです。これらの態度こそ真に「我が国と郷土を愛する」ことであり、この国をより良くすることにつながると私は信じて止みません。
改正案ではこのような態度も養う対象に入るのかどうか、是非知りたいところです。

しかし森喜朗前総理によれば「お風呂に子どもを静めたとか高校生が人を殺したとか、今の社会は、考えもつかないようなことが起きる。その原因は心の教育にある」「改正案には『道徳心』や『公共の精神』が盛り込まれた。規範が入ることで、国旗掲揚とか国歌斉唱の時の立ち居振る舞いを含め、先生は子どもたちの心身の発達過程に応じて教え込んでいけるようになる」(5/11付『朝日新聞』)とのこと。このような考えに裏打ちされた改正案であれば、おそらく私が持つような「愛国心」は認めていただけないのでしょう。そしてそれを認めないのであれば、教育勅語のもとで天皇に臣民として尽くす価値観しか認めなかった戦前の教育と、本質的にどう違うのか。そのあたりの論議も、国会審議の場で大いに深めていただければと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
このメール、どう受け止めて、どう使うのか、すごく興味があるなぁ。

tou*uhy**uchi*

2006/05/12 11:30 URL 編集返信
No title
国会に要注目ですね。

Jinne Lou

2006/05/12 15:20 URL 編集返信
No title
「『国策を愛せよ』『時の権力者を愛せよ』は絶対に除外する。」の一文を条文に盛り込むというのはどうかな?

どんぐり

2006/05/19 20:01 URL 編集返信
No title
どんな例外条件を付けようがいったん法律に「心」のあり方を規定してしまえば、権力側はどうにでも使えます。戦争遂行への動きに抵抗する人間に対して「祖国や同胞を愛さない非国民」とかいうレッテルを貼ることは簡単。それでなくても昨今では、他国からの批判に耳を傾けようとしただけで「国賊」「反日」「売国奴」なんて罵声が平気でぶつけられるようになってきましたからね。イラクで日本人3人が人質になったときには、最悪の形でこうしたレッテル貼りが行われました。

Jinne Lou

2006/05/20 02:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ