FC2ブログ

ダメだこりゃ

民主党が出してきた教基法の改正案、こりゃ政府案より数段ヒドい代物。いちいち私が指摘するまでもなく、『産経』社説が「いいではないか」と絶賛している点がことごとくダメです。
【主張】教育基本法 民主案もいいではないか

 後半国会の焦点の一つである教育基本法改正をめぐり、政府案に加え、民主党も対案をまとめた。十六日から本格的な論戦が始まる/民主党案は「日本を愛する心」の涵養を前文に盛り込んだ。愛国心の表現を「国と郷土を愛する態度」とした政府案と比べると、「国」が「日本」、「態度」が「心」になっている。前後の文章を読み比べても、政府案にある「他国を尊重」などという言わずもがなの言葉がなく、愛国心がより素直に表現されているといえる/政府案には公明党への配慮から「宗教的情操の涵養」という文言が入っていないが、民主党案は「宗教的感性の涵養」を明記した。「情操」と「感性」は意味が少し違う。民主党案は政府案にない宗教的な伝統や文化をはぐくむ重要性をうたっている ( 略 ) 民主党案では、現行法にあり政府案にも残された「不当な支配」という文言がない。「教育は不当な支配に服することなく」という現行法一〇条の規定は、教職員組合などが国や教育委員会の指導に反対する根拠として使われてきた。教育基本法改正に反対してきた日教組出身議員らを抱える民主党内で、この文言が削除されたことの意義は大きい/全体として、自民党と公明党の折衷案とされる政府案より、民主党案の方が、戦後教育の問題点を正し、新しい時代に即しているように思われる( 略 )

5/16付『産経新聞』「主張」より

「(民主の検討会に)同席していた森越康雄・日教組委員長は『(大事なのは)政府案成立阻止ということだ』と黙認した」(5/13付『朝日新聞』)とのこと。政府案を阻止するために政府案より出来の悪い法案を黙認するとは、私の理解を超えています。法律で国民の「心」のあり方を規定することに臆面も見せない政治家連中の薄汚い感性には反吐が出る思いです。やはり「2大政党」に政権は任せられません。クソでも喰らってろ!
スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
No title
あらゆる機会を活用し、民主党にプレッシャーをかけましょう!!ところで例の件、私の方から連絡をとらないと駄目なようですね。近いうちに連絡とります。

-

2006/05/17 07:01 URL 編集返信
No title
そうですね。よろしくお願いします。

Jinne Lou

2006/05/17 23:53 URL 編集返信
No title
全く全く。どっちでも結局一緒よ。狙いは一緒なんだから。だって小沢だろ。ヤツは憲法改悪・教基法改悪の極右だもの。二大政党制とは良く言ったもんだわね。どちらか選べって、その態度が民主主義じゃねーよ。

tou*uhy**uchi*

2006/05/18 00:10 URL 編集返信
No title
だいたい教基法の問題で『産経』に「いいではないか」なんて礼賛されてる時点で、民主も自民と同じ穴のムジナ。カレー味のウンコだろうがウンコ味のカレーだろうが、どっちも食ってたまるかってんだ。

Jinne Lou

2006/05/18 00:35 URL 編集返信
No title
日本がいづれ戦争に向かうとき、産経と読売は立派に任務を務めるでしょう。「愛する心」をなんで法律に規定されなければならんのや。もうあかん、この国。

kik*ou*17

2006/05/18 22:37 URL 編集返信
No title
読売と産経はどちらも保守反動ですが、最近は微妙に路線が違ってきました。乱暴に言えば前者はドライで米国的な新自由主義、後者はウェットで日本的な復古主義といったところでしょうか。とくに靖国の問題では、両紙の主張は対立するようになってきましたね。

Jinne Lou

2006/05/19 01:12 URL 編集返信
No title
はっはっは、そうだそうだ。ウンコ味かカレー味か、結局一緒だわ。

tou*uhy**uchi*

2006/05/19 21:59 URL 編集返信
No title
民主党の改正案ときいて、ちょっと期待したけど中身読んで私もがっかりを通り越して、絶望的な気分になりました。教育に於ける戦後民主主義の精神はもうボロ切れ同然な扱いを受けてますね。もうちょっとでゴミ箱行きなのかも・・・。

cup*uc*in*07

2006/05/20 01:13 URL 編集返信
No title
単に自民党に揺さぶりをかける魂胆で、こんなふざけた案を出してきた民主党。政争に忙しくて、教育の現場のことなんぞ眼中にないんでしょう。

Jinne Lou

2006/05/20 02:30 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ