FC2ブログ

「気分」が支配する国で


1か月足らずで13人を大量処刑。日本は中国並みの死刑大国になった。


〈「平成を象徴する犯罪は平成の時代に」(法務省幹部)決着をつけた形だ〉などとさらっと書いているが、天皇の代替わりと事件とは論理的に何の関係もない。

「今年の汚れ今年のうちに」という年末の洗剤CMのごとき漠然とした「気分」以外に何も根拠がない思惑が執行決定の背後にあるなら、日本は法治国家の看板を降ろすべきだ。

死刑のような重大事について、そんな「気分」だけで物が言えるのが今のこの国なのだろう。

かつてならとっくに退場を余儀なくされていたであろう政権が、いつまでも生き永らえていることと無関係ではないと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
結局、天皇制が全ての基準に動いている国なんですね。

masao

2018/07/27 11:12 URL 編集返信
No title
「毅然たる姿勢」というのが、さすがの……。

ゆまりん

2018/07/28 09:20 URL 編集返信
No title
「気分」なんですかね…
大逆事件の再来と言われる今回の執行ですが、天皇もこんなことで引き合いに出されたらイヤな気分になるのでは、とお気の毒です。

亀井A子

2018/07/28 19:54 URL 編集返信
No title
> masaoさん

その実、天皇や天皇制など心の底ではみんなどうでもいいと思っていて、それを大切にするふりをするゲームこそが重要な機能を果たしているんだと思います。この国の空疎な中心です。

Jinne Lou

2018/07/29 05:39 URL 編集返信
No title
> ゆまりんさん

そのうち「偉大なる同志」「親愛なる指導者」とか言い出しそうです。

Jinne Lou

2018/07/29 05:43 URL 編集返信
No title
> 亀井A子さん

日本の「国体」に逆らった者たちは一人残らず死刑だという見せしめなんでしょう。大逆事件と地続きだと思います。

Jinne Lou

2018/07/29 05:47 URL 編集返信
No title
「どうでもいい」どころか「恐れ多くて一般の話の中には出せない」のだと思います。また天皇→宮内省→官僚と繋がっていて政治家が官僚に手を出せない原因になっているので「空疎な中心」と考えるのは大間違いです。約1500年も国家権力の頂点にいた天皇性を軽く見るべきではないと思います。そういう考えだとまた天皇の下で戦争をする可能性が出てきます。天皇は戦争の責任を未だに取っていないのですから。その当時の軍隊式教育は今も炎天下での訓練(体育)として生徒を死に追いやっています。

masao

2018/07/29 14:12 URL 編集返信
No title
日本国憲法を「平和と民主主義を守るべき大切なもの」と評価した天皇の発言に対し、「安倍内閣が進めようとしている憲法改正への懸念の表明のように国民に受け止められかねない」「宮内庁のマネジメントはどうなっているのか」などと不敬にもイチャモンをつけた八木秀次に象徴されるように、彼らにとって天皇や天皇制自体はどうでもいいんです。

「万世一系」というフィクションをふりかざして、さも天皇制を大事に思うフリをして、それを守るという大義名分さえあれば、彼らは戦争だろうが国民の虐殺だろうが何だってやるんです。仮に天皇自身が戦争責任を個人の言葉で全面的に認めたところで、彼らによってたかって黙殺されてなかったことにされるだけでしょう。天皇個人のふるまいの問題では片付かないところが、より根深いのです。

Jinne Lou

2018/07/30 00:10 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ