FC2ブログ

<緊急転載>共謀罪「民主党案丸呑み」で最大の危機

■共謀罪 今日、「民主党案丸呑み」で最大の危機

(大富亮、チェチェンニュース)

 まったく油断大敵でした。国会の会期延長がなくなったことで、新聞 各紙は「共謀罪の次回国会への継続審議」の可能性を報じましたが、とつぜん、成立の危険がたかまってきました。この件を少し説明します。

 与党側の法案(対象となる法律違反606種類)に対して、民主党は 修正案(同、306種類)を出して、審議の進行を遅らせてきたのです が、与党は昨日の時点で、「民主党案を丸呑みして、2日の法務委員会で採決する」 という方針を明らかにしました。

 民主党案は対象となる法律違反の種類を減らし、「国際的な犯罪に限定する」として条件を多少厳しくしているものの、相談しただけで罪になる 共謀罪の本質は変わりません。また、インターネットの普及とNGOと市民の国際的な交流が進んでいる中では、民主党案は共謀罪を使った政府の暴走を止め ることはできないでしょう。

 さらに、社民党の保坂議員の意見では、ここで民主党案をいったん丸呑みし、秋の国会で「国際組織犯罪防止条約」(共謀罪法案の根拠となった条約)との整合性をとるという名目で再び修正し、与党側が変えたい内容に変えるというシナリオが考えられます。すでに民主党は与党側のペースに巻き込 まれているので、この時点ではほとんど抵抗できないでしょう。

 ですから、今日、なんとかして採決を止めることが必要です。自民党はともかく、民主党の中には、修正ではなく廃案が正しいと考えている議員も多数いると思います。民主党が採決に応じないように、メールやファックス で、あなたの意見を届けてください。手書きで一言、さらっと書いてくださるだけでも結構です。(今日の午前中のうちに!)

 それにしても、昨日は昨日の風、今日は今日の風で翻弄され、法案や修正案の内容が世の中に知られない間に採決に持ち込まれるような国会の様子を見ていると、民主主義ってどうなってしまったのだろう、と思います。与党・自民党は、話し合いをつきつめて、世の中に法案の内容が理解されれば、誰もが反対する法律だとわかっているから、こういうことをするのでしょう。

 ひきつづきご注目ください。


■民主党にファックスを送ってください! (文例つき)

民主衆院法務理事 高山 智司  FAX 03-3508-3836  
民主衆院法務理事 平岡 秀夫   FAX 03-3508-1055
民主衆院法務委員 石関 貴史  FAX 03-3508-3736
民主衆院法務委員 枝野 幸男  FAX 03-3591-2249
民主衆院法務委員 河村 たかし FAX 03-3508-3537
民主衆院法務委員 小宮山 泰子 FAX 03-3508-3614
民主衆院法務委員 細川 律夫  FAX 03-3593-7148
民主党本部 FAX 03-3595-9991   
最高顧問 羽田 孜 FAX 03-3502-5080
代表 小沢 一郎(telのみ:03-3508-7175) ←FAXではない!
代表代行 菅 直人 FAX 03-3595-0090
幹事長 鳩山 由紀夫 FAX 03-3502-5295
政策調査会長 松本 剛明 FAX 03-3508-3214
国会対策委員長 渡部 恒三 FAX 03-3502-5029
常任幹事会議長 川端 達夫 FAX 03-3502-5813
選挙対策委員長 安住 淳 FAX 03-3508-3503
参議院議員会長 江田 五月 FAX 03-5512-2608
議院幹事長 輿石 東 FAX 03-3593-6710
議院国会対策委員長 平田 健二 FAX 03-5512-2332
ネクスト法務大臣 千葉 景子 FAX 03-5512-2412

ファックス文例

* 共謀罪の徹底審議を図ってください。今国会での採決は間違いです。

* 6月2日中に採決しようとする政府与党側の暴挙は、ぜったいに許さないでください。

* ニュースでも、通してしまってあとで修正すればよいという与党幹部の声が紹介されていた。いままでもなんどもそういう目に合っているのだから、もうだまされないでほしい。

* これだけ市民が不安に思い疑問点の残る法案。今国会で拙速な結論を出すのでなく、次回以降に慎重に審議してください。

* 与党や政府のワナにはまらないでください。

* 民主党が要求した情報を出さないなど、まだまだ政府には宿題がたくさん残っているので、そうしたものを提出させてください。

* 条約制定過程や他国の状況など、不明な点がいっぱい残されている。政府が提出を約束した資料をすべて出すまで、妥協に応じないでほしい

* 強制執行妨害罪や、コンピュータ取り締まりなどについて、審議がなされていない。しっかりと審議をして、問題点を追及してほしい。


* 審議のまだ進んでいない「証人買収罪」や「強制執行妨害罪」についても問題点を世間に知らせてください。


■参考サイト

保坂展人のどこどこ日記「共謀罪「民主党案丸飲み」で宙返り採決か」
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ab54e4ab64b7f41fcc8763df3019d3d5

共謀罪・サイバー法案に対する民主党の考え方
http://www.dpj.or.jp/kyoubou/

小倉利丸「法を弄ぶ与党=民主修正案丸呑み与党の本質」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-June/007094.html

3分でできるサイバーアクション
http://www.geocities.jp/kanti_4/action/index.html

スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
根本がおかしいのですから、廃案しかありません。

kik*ou*17

2006/06/02 12:14 URL 編集返信
No title
私も記事を書いたのですが、曖昧な事柄が多すぎるのでこの記事を転載させていただきます。

jyo**ou42

2006/06/02 21:17 URL 編集返信
No title
>kikyouさん、上等さん とりあえず今国会での成立は避けられてひと安心。世論の力が大きかったと思います。転載ありがとうございます。

Jinne Lou

2006/06/02 23:59 URL 編集返信
No title
あなたがいるから 私もがんばれる! それだけは言いたい! 損得抜きでぶっつぶすべし!

-

2006/06/03 09:58 URL 編集返信
No title
新聞テレビ 今気づかなければ 彼らは終わり 東京新聞や地方紙の一部に 使命感のあるものもあります なんとか 矜持をもってほしい

-

2006/06/04 06:07 URL 編集返信
No title
朝日の社説は「妥協するなら正攻法で」なんて書いてるけど、正攻法だろうが何だろうが法案の理念自体が邪道。なぜきっぱりと反対しないのか。全国紙はダメですね。

Jinne Lou

2006/06/04 13:40 URL 編集返信
No title
こういう打ち合わせが党首会談で行われたんですかね。その他の法案に対する作戦はどうなんでしょうなぁ。

tou*uhy**uchi*

2006/06/05 23:24 URL 編集返信
No title
自公の動きも民主の動きも、全く油断なりませんね。

Jinne Lou

2006/06/06 00:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ