FC2ブログ

「推定無罪」は死語?

この国では「推定無罪の原則」なんて言葉は死語なのかと思えてきます。
秋田県の小学生殺害事件で容疑者が逮捕されましたが、とたんにマスコミは書きたい放題、言いたい放題。とくにスポーツ紙、夕刊紙はひどい。夕刊フジは「鬼母」なんて言葉まで使っていたし、日刊ゲンダイに至っては「案の定、○○君殺害に関わっていた」などともろに断定調。ゲンダイの二木編集部長の報道姿勢に日頃は共感しているだけに、こりゃ何なんだと思ってしまいます。「容疑者が逮捕された」というだけの段階で、被害者の父親が「今は言葉にできないほどの深い悲しみと容疑者に対する怒り、憎しみがこみ上げてきます」などとするコメントを発表することにも(被害者感情としては分からないでもないが)違和感を禁じ得ません。

容疑者が自白していようがいまいが、また最終的に真犯人であろうとなかろうと、そんなことはここでは関係がない。現時点ではあくまで「容疑者」である人物を、実名と顔写真まで出して犯人と断定するような報道は断じて間違っています。司法にとっても報道にとっても、推定無罪は大原則だったはず。松本サリン事件に一体、何を学んだんでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
No title
ほんとにマスコミは吊るし上げが好きです。それも弱点が見えた人を集中してハエのようにたかって攻撃する。ホリエモンも村上も私の理解を超えていてわかりませんが、彼らに対する姿勢が180度変っていくのも妙です。 ただ被害者感情は他人にはどうこう言えない部分もあります。肝心なのはそれをそのままむき出しで報道する側に責任ありだと思います。拉致家族や光市母子殺人の被害者夫氏のような場合です。

gru**y_c*cli*t49

2006/06/07 10:35 URL 編集返信
No title
どの社も同じ方向に一斉に走り出すと、自分の社だけ違う方を向くことができなくなるようです。推定無罪の原則にしても何か信念があって破っているわけではなく、単に「みんなやってるから構わないんじゃないの」という程度でしょう。あえて原則を踏み越えるのであれば、せめて確信犯であってほしいと思います。

Jinne Lou

2006/06/07 23:40 URL 編集返信
No title
ライブドア「PJオピニオン」に以下のような記事を書きました。 自分では正論と思っていますが、一部「2ちゃんネラー」からの集中砲火を浴びてもおかしくない内容です。 皆様も一度読んでみてください。 トラックバックしてもらえれば幸いです。 過熱した事件報道、消えた「推定無罪の法理」 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2057917/detail 本当に被害者のことをかんがえていますか? http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2058024/detail

sak**417j*20*0

2006/06/09 00:34 URL 編集返信
No title
>sakky氏 ありがとうございます。浅野教授へは単独インタビューでしょうか? だとしたらタイムリーで貴重ですね。

Jinne Lou

2006/06/09 01:44 URL 編集返信
No title
東京新聞の一面記事にもがっかりしました。日ごろ、共感しているだけに・・・。

kik*ou*17

2006/06/09 23:19 URL 編集返信
No title
全国紙だけでなく、地方紙もブロック紙も横並びですね。疑問を持つ記者がいても、他紙に追随しない勇気を社内的に共有するのは難しいようです。

Jinne Lou

2006/06/10 01:57 URL 編集返信
No title
まず「推定無罪」とは、「法的または相応の根拠があって無罪と推定する」ことではありません。
「誰であっても有罪と宣告されるまでは無罪と推定される権利を持つ」という、近代法の原則のことです。「日本にはない」なんてことはありません。
こちらも参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E7%84%A1%E7%BD%AA#.E6.A0.B9.E6.8B.A0

松本サリン事件では、逮捕すらされていない段階で犯人視報道が行われました。
「ほぼ起訴」といいますが、逮捕されても起訴されない事例はいくらでもあるし、裁判の過程で無罪を勝ち取った事例だってあります。それらに対するこのような報道が、裁判以前に犯人と決めつける風潮を助長することは明らかでしょう。

Jinne Lou

2009/03/18 02:30 URL 編集返信
No title
意味あいは理解して書いたのですが。
いいですか。
あなたのおっしゃりたいのは「無罪推定」で、そのまま矛盾しない日本語で実際に存在する言葉は「無罪推定」。わかりますかこのちがい?
あなた裁判経験あるのかな?弁護士・検察官・無資格代理人・本人訴訟を含めて。
裁判所で「推定無罪」なんて日本語通じませんよ。
「無罪と推定する」若しくは「無罪と推定す」でこれを裁判用語で「無罪推定」
マスコミが「無罪推定」を米国風に言い換えた造語が推定無罪であなたの理屈や説明。ご丁寧にWikiまで引用してくださいましたが、私達Wikiを編集する者も素人の知識で改ざんされ困っているところです。

hiro

2009/03/18 10:17 URL 編集返信
No title
「無罪推定」が本来の趣旨に近いのは分かっていますが、通称として「推定無罪」使ったまでです。鬼の首でも獲ったように騒ぐような問題でしょうか。

なんであなたはいきなり現れて、そうむやみにエラソーなんですか。

Jinne Lou

2009/03/18 10:51 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ