FC2ブログ

10年前にはあり得なかったこと


少なくとも収録番組でこの種の発言が放送されることは、10年前ならまずあり得なかった。
質が底抜けに劣化しているネット言論に引きずられて、特定の国に対する差別発言のハードルは確実に下がっている。とりわけTVメディアの感覚の鈍麻は深刻だと思う。今は関西系の局のひどさが際立っているが、そのうち全国に広がっていくのではないか。

スポンサーサイト



コメント

コメント(7)
No title
でも……、あたしはテレビで見たことはないんですが、岩井志麻子ってこういう人だよな、みたいな。

ゆまりん

2019/06/19 08:58 URL 編集返信
No title
彼女は以前にベトナム人の彼氏についてもこんなことを言っていた記憶がありますが、麻生や石原の暴言が「ああいう人だから」で済まされるのと同じような調子でスルーされるべきではないでしょう。

Jinne Lou

2019/06/19 19:23 URL 編集返信
No title
放送法とかぜんぜん詳しくないですけど、以前はテレビって神経質なほど差別用語や電波にのせてはいけないもの?なんかに気を遣っていましたよね。
ネットや本や雑誌でヘイト発言が横行するようになって、TVも感覚が緩んできちゃったんでしょうか。
そこまで言って委員会あたりから、こういうのがウケルってなって、わざとピー音を入れて放送してましたけど、それすら怠るというか、本気でこれくらい大丈夫だと判断するぐらい緊張感なくなってますね。

それから、このニュースのコメント欄をちょっと読んだんですが、こういう時に限って表現の自由とか、風刺だとか、多種多様な考えがあって然るべき、とは!
政権批判はだめで、ヘイトや差別はOKなのかと呆れてしましました。
それに風刺って権力にや多勢の風潮に対してのものじゃないの?って思うんですけどね。

kiyory

2019/06/19 23:35 URL 編集返信
No title
岩井志麻子個人は、なにいってもいいと思いますよ。
自分の本や、それを選んで読む人たちに対しては、それこそ表現の自由と思います。それが取り締まりの対象になるほうが怖いです。

kiyory

2019/06/19 23:42 URL 編集返信
No title
最近はTVメディアでこの種のことが問題になるたびに「コンプライアンスで息苦しくなっている」「言葉狩りだ」「昔はおおらかで良かった」的なことが言われます。一昨年のフジの「保毛田保毛男」問題のときもそうでした。しかしそれらの言説は少数者や弱者へのヘイト発言を擁護するものではあっても、権力側に対する批判や風刺を擁護するものではありません。政権への批判ばかりが「偏向している」「政治的発言をするな」と指弾され、首相と仲良くしたりかばったりする芸能人らはそんなことを言われないことと通底しています。

「表現の自由」が本来なぜ必要で、それを主張する対象が本来誰であるのかを考えるべきだと思います。

Jinne Lou

2019/06/20 05:01 URL 編集返信
No title
本当にひどい発言だと思いました。ちなみにこの括り方ですと私は紛れもない韓国人のようです。中国や日本への偏見に基づく発言もひどいものだと思います。

亀井A子

2019/06/22 21:18 URL 編集返信
No title
歴史に無知であるだけでなく、民族に対してもジェンダーに対しても無自覚にステレオタイプ化して粗雑な偏見を植え付ける発言だと思いますね。

Jinne Lou

2019/06/23 07:28 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ