FC2ブログ

空論弄び、孤立深める日本

官房長官「先制攻撃論批判」に反論、山崎氏「憲法違反」

 安倍官房長官は12日、北朝鮮のミサイル発射を踏まえ、敵基地攻撃能力を研究する必要があるとした自らの発言について「攻撃された場合という前提条件で言っている。だれも先制攻撃とは言っていない」と述べた。同日の記者会見で質問に答えた。国内外で「先制攻撃発言」(盧武鉉韓国大統領)と受け止められていることに反論した/安倍氏は「相手が武力攻撃に着手していない時点で自衛権を発動しようとしているかのような批判があるが、全く当たっていない。何もない空中を棒でたたいているのではないか」と反論。敵基地攻撃ができるのは、日本に対する攻撃への「着手」があった後になるとの立場を強調した/攻撃に着手した時点の判断については「非常に難しい。着弾、被害発生後という可能性が当然高くなる」と語った/ただ、日本が敵基地を攻撃する能力を保有すべきかどうかについては「議論をしなければいけない」と指摘。「日米で共同対処をしていくうえで、盾と矛の役割分担があるなか、ベストのコンビネーションを常に研究する必要がある」と語った/一方、自民党の山崎拓・安全保障調査会長は12日、大阪市内で講演し、敵基地攻撃能力を検討すべきだとの主張について「非常に乱暴な議論だ。国是である専守防衛に反するし、重大な憲法違反になる。政府の外交安保の担当者は、自ら進んで発言するのは慎むべきだ」と強く戒めた/さらに「『全面戦争になるおそれがある』と神崎公明党代表が言ったが、その通りだ。国民は『発進基地をたたく』というテーマに限定してとらえるので、非常に危険な要素がある。『やっちゃえ、やっちゃえ』と戦前回帰の危険性を持っている」と語った。

http://www.asahi.com/international/update/0712/019.html

政府高官や与党首脳から、先制攻撃論が相次いでいます。
「米軍が平壌を空爆すれば金正日政権なんか崩壊だ」と小学生並みの発想を開陳していた石原都痴事といい、この国はミサイルパニックに浮かされて現実的な思考ができなくなりつつあるようです。いくら安倍とはいえ、「攻撃への『着手』があった後に」敵基地を攻撃する、などという非現実的な議論を持ち出したことには驚きました。そもそも「着手」をどう探知するのか、それを誰がどう確証を持って判断し、攻撃を決断するのかも不明。「産経」社説は「誘導弾等の基地をたたくことは法理的には自衛の範囲に含まれ、可能」との鳩山首相答弁を持ち出しています。しかし百歩譲っても「法理的には」であり、机上の空論にすぎません。この時期にこんな空理空論を持ち出すことが、国際社会に与える現実的な影響のほうをむしろ考えるべきでしょう。間違いなく全面戦争につながる話にもかかわらず、水漏れしたら穴を塞げばOKってな程度に語られているのが恐ろしい。これが「自衛」であるとする論理の延長線上に、「大量破壊兵器の脅威」なるデマを口実に始められたイラク侵略があります。

軍事アナリストの小川和久氏は、これらの先制攻撃論について「まるで幼稚園児の議論だ」と批判。米政府も「どんな選択肢も排除していないということだろう」(マーコック国務省報道官)などとフォローするのが精一杯の様子。改憲タカ派の山拓にまでボロクソに言われてる。こんな幼稚な議論でも、したければ平時に存分にすればいい。しかし、北朝鮮の核の脅威にどう対処するか。よりによってその問題が国際的に最もデリケートになっている時期に臆面もなく語る人物が、最有力の次期首相候補と目されていることに暗澹とします。国連による制裁決議案をめぐっても、日本は次第に孤立してきましたね。小泉政権5年間のツケを象徴しているかのようです。


追記
「金正日に感謝」麻生外相発言
スポーツ紙が報道

 麻生外相発言は、日本国内では九日付のスポーツ紙各紙が「『金正日総書記に感謝』 失言また 麻生外相やっちゃった」(スポーツ報知)、「麻生外相 『金正日総書記に感謝』」(スポーツニッポン)などの見出しで報道しました/「金正日総書記に感謝」との発言については「(外相は)すぐ冗談と否定も」としながらも「外相としてはあまりに軽率な“失言”に、専門家からは『言葉が独り歩きして、諸外国から批判されかねない』との声も噴出」(スポーツ報知)と指摘しました/麻生発言について全国紙は報道していません。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071302_05_0.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071302_04_0.html
ミサイル発射を一番喜んでいるのは、日本の政治家でした。
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
こんな低レベルな議論しかできない者たちが「全国民の代表」とは、情けないですね。。。

tom

2006/07/14 10:37 URL 編集返信
No title
転載させていただきますね。

tom

2006/07/14 10:37 URL 編集返信
No title
>「まるで幼稚園児の議論だ」は、言い過ぎだと思います。でも、小中学校男子のレベルです(^^)。

TOCKA

2006/07/14 12:29 URL 編集返信
No title
>tomさん 転載どうも。 >Tockaさん 小中学校男子に失礼ではないですかねぇ。

Jinne Lou

2006/07/14 12:58 URL 編集返信
No title
結局は、気に食わない北朝鮮を何とかしたいと常々思い続けていた時に、幸運にも(!)北朝鮮がミサイルを発射してくれたのを口実に“先制攻撃論”がまたもや頭をもたげてきた─といったところでしょうか。転載します!

もーちゃん

2006/07/14 13:47 URL 編集返信
No title
転載どうもです。「金正日には感謝せねば」と思わず口走った麻生らにとっては、干天の慈雨といったところでしょう。

Jinne Lou

2006/07/15 00:18 URL 編集返信
No title
国防族は大喜びです。情けない国です。悲しくなります。

いわれひこ

2006/07/15 06:42 URL 編集返信
No title
いわれひこさん、はじめまして(でしたよね?あちこちでお見かけはしていますが)。国の安全を考えているはずの連中が、北のミサイル発射で「待ってました!」とばかりに喜んでいる図は滑稽です。

Jinne Lou

2006/07/15 13:12 URL 編集返信
No title
こう見てくると為政者にしてみると、北朝鮮は現状の体制でしばらく存続してもらい、時々ミサイルや核実験ちらつかせてくれた方が安保体制、軍備強化には都合がいいということになるか。北朝鮮国内での連帯すべき「民衆運動」の姿が全く見えない(存在しない)のが悩ましいところだ。ここが韓国やフィリピン、パレスチナとも違う側面。

BORA

2006/07/16 10:51 URL 編集返信
No title
始めまして。...インドや米軍、自衛隊のはミサイル「実験」で、北朝鮮がするとミサイル「発射」、何故マスコミの表現が変わるのでしょう。意図的なものを感じて恐ろしくなってしまうのです。

jet*er_*1

2006/07/16 15:10 URL 編集返信
No title
中年ジェットさん、はじめまして。北朝鮮のミサイル実験は周辺諸国に軍事的緊張をもたらす暴挙であることには変わりありませんが、他国もやっている通常の軍事演習であって、国際法などにはとくに違反していない点は留意されるべきでしょうね。http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/39202045.html

Jinne Lou

2006/07/17 01:17 URL 編集返信
No title
>soleaさん どうなんでしょうかね。北朝鮮にも体制打倒を目論む地下組織みたいなのがあるのかもしれませんが、当局に少しでも知られれば即刻全員処刑されるんでしょうね。

Jinne Lou

2006/07/17 01:29 URL 編集返信
No title
どうもお久しぶりです。先制攻撃でもしたら日本はもう完全に孤立してしまうと思います。ただでさえ日本は国際社会と関わることでしか生きていけないのに。日本がどれだけ脆弱な国かをわかっている人なら先制攻撃なんてことは言わないんでしょうがね。

リュート

2006/07/17 15:11 URL 編集返信
No title
ご無沙汰してます。先制攻撃を言う人は、ミサイル基地を叩き壊せばそれで終わりだとでも考えてるんでしょう。「その後」への想像力がなさすぎます。

Jinne Lou

2006/07/18 00:42 URL 編集返信
No title
安倍が次期総裁の噂が高いが、このようなことでは、日本の安全は保たれないような気がする。一日も早く自民党政治を終わらせないとこの国はとんでもない方向に進みそうだ。

-

2006/07/22 15:00 URL 編集返信
No title
福田の不出馬表明で「安倍総理」はほぼ既定路線でしょう。かつての自民党にあったバランス感覚は、完全に失われたようです。

Jinne Lou

2006/07/22 15:13 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ