FC2ブログ

ロゴスなき国で

「15日だろうが13日だろうが、4月だろうが1月だろうがいつ行っても批判される。いつ行っても同じだ」と言って、靖国参拝を行った総理がいました。

いつやっても批判される行為なら、少しでも批判が少ない日にやろうとするのが普通の考え方ですが、それを「いつ行っても批判される」から、最も批判が予想される日に行う――それがこの人の“論理”。
(さらに救いがたいことに、その場でマイクを向けていた記者らは、発言の非論理性について二の矢を次ごうとすらしない。追及する側がこんな調子だから、ぶら下がり会見など1日1回だろうが2回だろうが大した違いはなさそうです)

私がもしこの総理の立場にあり、上記コメントの主旨を国民に説明したいのであれば、少なくともこう表現するでしょう(内容については全く同意しないが)。
「15日に行ったら大きな批判を受けることを覚悟していますが、それ以外の日に行っても多かれ少なかれ批判は受けるでしょう。そこで、公約を守り15日に行った場合に得られる利益と失う利益、公約を破りそれ以外の日に行った場合に得られる利益と失う利益とをそれぞれ差し引きして比較したとき、前者の選択のほうがより利益が大きいと判断しました」

この総理は、かつて「フセイン大統領が見つかっていないからイラクにフセイン大統領は存在しなかったということが言えますか、言えないでしょう。大量破壊兵器も私はいずれ見つかると思う」との迷言も残しています。

たしかに「今日まで空から豚が降ったことはなかった」から「明日、空から豚が降ることは絶対にない」、という帰納の考え方に論理的な根拠がないのは、科学哲学の立場からはその通り。だからと言って「明日、空から豚が降るかどうかは、①降る②降らない――の2つに1つ。だから“降豚確率”は50%です」などと言う気象リポーターがいたら、即刻クビでしょう。あるいは、病院に担ぎ込まれるかもしれません。
最初から存在が確認されていた「フセイン大統領」と、存在を確認した人が1人もいない「イラクの大量破壊兵器」という、存在の判断根拠となる情報の質・量が全く異なる両者を同列に論じるような総理も、この時点で即刻クビにすべきでした。

最大限好意的に解釈すれば、おそらくこう言いたかったのでしょう。
「存在することが明白なフセイン大統領ですら、まだ見つかっていない。だから大量破壊兵器も、まだ見つかっていなくても存在する可能性はある」
だけど、こりゃ当たり前の話。問われているのは、存在の根拠となる情報が「フセイン大統領」とは比べ物にならないくらい乏しい「大量破壊兵器」の存在を前提に、イラク侵略に加担した責任です。こんな当たり前の一般論が「反論」になりうると考えている時点で、やはり総理はクビでしょう。

その後、フセイン大統領は見つかっても、「大量破壊兵器」とやらは一向に出てこない。ブッシュやブレアですら認めたこの過ちについて、この人は反省するどころか論点をズラして開き直る始末。「だってイラクが査察を受け入れなかんだもん!」と、ウソがバレて人のせいにする幼児を思わせます。

判断プロセスを明確かつ論理的に語ろうとせず(そもそも判断プロセスが明確でも論理的でもないので語れないだけだが)、開き直りと強引な没論理の繰り返しで押し切ろうとする指導者。それをおかしいと感じ、論理的批判によって指導者を引き摺り下ろすだけの論理力すら持たない国民。
ロゴス不在の国で、ロゴス不在の権力移譲が行われようとしています。

こんなエラそうなこと、いつ言っても批判する人はいるでしょう。だから今日、言うことにしました。
スポンサーサイト



コメント

コメント(15)
No title
オチに笑えました。問題は、この非論理な首相のワン・フレーズがなぜ国民に人気があるか、でしょうねえ。「小泉さんはね、、」などと「さん」づけで親しげに呼ぶ人に何人会ったことか。。。ウチの夫のどーしよーもない開き直り、トラバさせていただきます。「小泉首相と夫の『参拝』」

sta*sto*y60

2006/08/29 10:54 URL 編集返信
No title
TBありがとうございます。小泉をテレビを通して見ている側にも、考える力がなくなってきているということでしょう。

Jinne Lou

2006/08/30 01:07 URL 編集返信
No title
自民党とマスコミが一体となった愚民化政策は順調のようです。何とかしたいですね。

sakaejt

2006/08/30 06:04 URL 編集返信
No title
オチに笑いました。笑ってるアホじゃしょうもないんですが。政治家は国民の鑑ということでしょうか。現代人は考えることも代行屋に任せればよいと思ってるのかもしれません。自分は自分のことを考えるので精一杯で。

gru**y_c*cli*t49

2006/08/31 00:00 URL 編集返信
No title
>sakaeさん 「一体となった愚民化政策」と言っても、マスコミで働く一人ひとりの個人にそんな自覚はないでしょうね。それぞれは立派に務めを果たしているつもりでも、全体では誤った方向に向かってしまう。この合成の誤謬が、問題の根を深くしています。

Jinne Lou

2006/08/31 01:18 URL 編集返信
No title
>グランピーさん 個人を超えた社会の問題については、自分で考えて行動を起こすのが面倒な人が多いんでしょう。だからあんな都痴事が「リーダーシップがある」とか言って支持される。今さら東京に迷惑なオリンピックなんかいらないから、来年の知事選ではきっぱり葬ってやりたい。

Jinne Lou

2006/08/31 01:27 URL 編集返信
No title
ははは。確かに。いつも批判する人はいると思います。でも、誰も現れていませんねぇ、今回は。

tou*uhy**uchi*

2006/08/31 22:20 URL 編集返信
No title
現れたら面白いんですが。

Jinne Lou

2006/09/01 00:56 URL 編集返信
No title
Jiine Louさん、日本の将来のためにも、今から記者になって、ソーリに質問してください。最後のオチも秀逸ですねー。

tom

2006/09/01 11:18 URL 編集返信
No title
これでも一応記者の端くれなんですがね。食品関係なので、総理に質問する機会はなさそうですが。

Jinne Lou

2006/09/01 22:22 URL 編集返信
No title
マスコミに論理的思考を求めるのは、いまや難しくなっています。胃袋が(営業)が、頭にのっかっているようです。

baz*tou*uu*970

2006/09/02 18:53 URL 編集返信
No title
初めまして。当ブログの投票(未遂でしたけど・笑)そしてコメントありがとうございました。小泉さんの言い草は今の日本社会を象徴しているようですね。“人に迷惑さえかけなければ何をしてもよい”といったトコロに繋がっているように思えます。どうせ泥棒して捕まるなら、千円よりも1億円、どうせ捕まるんだから。一国の総理大臣として言うべき言葉ではないと僕は思います。

そしあるぼうい

2006/09/02 21:59 URL 編集返信
No title
首相の確信犯的居直りには、空恐ろしいものを感じていましたが、コレだったんですね。言葉を持たない人間は悲しい、自らを省みてつくづく思いました。転載させてください。

◆◆usami◇◇

2006/09/03 02:06 URL 編集返信
No title
>そしあるぼういさん あの人の発言の大雑把さでは、サメの脳味噌と言われた前任者にも勝りますね。

Jinne Lou

2006/09/04 01:07 URL 編集返信
No title
>usamiさん 転載ありがとうございます。

Jinne Lou

2006/09/04 01:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ