FC2ブログ

〈意味〉についてのメモ

「意味とは何か?」を問うことは可能でしょうかね。ただし、辞書を引けば出ているような言葉の定義、ということではなく、「意味」についての本質的な説明を与えたい場合の話。(ちなみに、辞書には「言葉が示す内容。また、言葉がある物事を示すこと」〈大辞泉〉、「言葉・記号などで表現され、また理解される一定の内容」〈大辞林〉などとある)

「意味とは何か?」を問うこととは、「意味の意味が分からない」ということの表明にほかなりません。だけど「意味が分からない」と言えるのなら、少なくとも「意味の意味」は分かっているはず。だったら「意味とは何か?」という疑問は存在するはずがない。

かといって、じゃあ「意味の意味」をうまく説明できるのかというと、どうにも心もとない。
たとえば円周率のようなランダムに並んだ数列からは、我々は何も〈意味〉を見出すことができません。「アメリカを白い53時で烏龍茶に無重力だった」みたいにデタラメな文章にも〈意味〉はない。逆に「001001001001001…」のように規則的な数列には〈意味〉が感じられるし、「きのうは日曜日だった」という文章には〈意味〉があることが分かる。だけれどこれらの記号からどうして我々は、なんらかの〈意味〉を読み取って何事かを理解し、適切に行動できるのか、考えてみれば不思議です。いや、こういう明白な「記号」だけではない。渡り鳥が海を渡る行為にも〈意味〉がある。ナマケモノが一日中怠けている(ように見える)ことにも、たぶん〈意味〉がある。じゃあ、〈意味〉って一体何だろう?

「『時間』について問われなければ、我々はそれが何かを知っている。しかし問われると、我々はそれを知らない」という意味のことを言った哲学者がいました(うろ覚え)。たぶん「意味」についても同じことが言えます。ただ時間と違って、宇宙に知性が誕生するまでは、「意味」と呼ばれるものは存在しなかったでしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
うろ覚えの哲学者はアウグスティヌスだと思います。それはさておき、意味とは難しいものですね。私も意味の意味について考えていたことがありました。そして、とりあえず、意味がなければ困る状況がその「意味」であると考えることにしました。パソコンの意味も、パソコンがなければ困る状況がパソコンの「意味」だと考えました。別になくても困らないかもしれませんが。

corpus

2006/10/09 08:50 URL 編集返信
No title
「意味のある文」と「意味のある人生」の二つの「意味」はたぶん同じなのだと思います。キーワードは「関連性」。語と語の関連性。出来事と出来事の関連性。ヘレンケラーが"water”を蛇口から流れる冷たい水の感触として知った瞬間の衝撃は、この「関連性」についての気づきだったと考えます。

sta*sto*y60

2006/10/09 10:57 URL 編集返信
No title
>日々考さん そう、アウグスティヌスでした。意味ってのは、その意味を考えると意味がなくなるけど、日々何事かを実践していく中で初めて意味を持つものなのかもしれません。要は、ヴィトゲンシュタインが言語ゲーム論で言い尽くしていることかもしれませんが。

Jinne Lou

2006/10/09 15:28 URL 編集返信
No title
>starさん なるほど。「関連性」というのは私にとって新しい視点です。「water」が、いま触れている冷たいものに関連付けられた記号であると知ることと、自分の人生がある目的なりテーマなりと関わっていると認識すること。たしかに、どちらも「意味」を悟る場面です。

Jinne Lou

2006/10/09 15:33 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ