FC2ブログ

日比谷にて

イメージ 1

モノクロなのに圧倒的に目立つ、外山恒一氏のポスター。
イメージ 2

彼みたいに初めから当選を度外視している候補にとっては、こういうパフォーマンスがこうしてブログなんかで紹介されて、注目を集めることが本望なんでしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
No title
選挙じゃ何も変わらないと思う人が選挙に出るって? 逆説か?政治家不信の私が政治家を目指すのと同じ?

ケンタ

2007/03/24 07:56 URL 編集返信
No title
この人一流の韜晦した表現に見えますがね。本当は理想を追い求める一途な人なんでしょう。

Jinne Lou

2007/03/25 01:51 URL 編集返信
No title
やっぱり、そうですかねー、そうであって欲しいです。

ケンタ

2007/03/25 12:08 URL 編集返信
No title
「やけっぱちの一票」ですか。すごいポスター。これでもずいぶんな選挙費使っているだろうに。。。

sta*sto*y60

2007/03/25 12:53 URL 編集返信
No title
やけっぱちでも何でも、棄権するよりはずっとマシです。とりあえず外山氏の政見放送に期待しましょう。

Jinne Lou

2007/03/25 23:52 URL 編集返信
No title
と、思ったらすでにUPされてました。期待通り、こちらもすごい(笑) http://www.youtube.com/watch?v=ccwpbsJsWvM 「われわれ少数派にとって選挙ほどバカバカしいものはない。多数決で決めれば多数派が勝つに決まってるじゃないか!」という発言には深く頷きましたが。

Jinne Lou

2007/03/26 00:11 URL 編集返信
No title
外山氏見ました。なかなか良いこと言ってます。少数意見を尊重しろ、これは賛成ですね。

いわれひこ

2007/03/26 09:25 URL 編集返信
No title
こうしたNAKED LOFT系の人も、サウンドデモと同じ理由で、基本的には支持します。やや話が変わりますが、闘わないことを路線化してる労働団体幹部は、案外選挙には熱心です。要するに、本末転倒してる人が多いように思います。

TOCKA

2007/03/26 09:29 URL 編集返信
No title
普段闘わないのに選挙には熱心というのは、単に自分の組織さえ守られればいいってことでしょう。より大きな共通の敵に立ち向かうには、立場の異なる少数派とも「敵の敵は味方」の論理で連帯するしかありません。

Jinne Lou

2007/03/27 01:10 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ