FC2ブログ

恥を知れ

<クラスター爆弾>禁止条約結論出ず 日本は孤立 リマ会議

【リマ大治朋子、澤田克己】不発弾が市民を無差別に殺傷しているクラスター爆弾の禁止条約作りを目指しペルー・リマで開催されていた「クラスター爆弾禁止リマ会議」は、禁止対象をめぐる意見の隔たりが大きく、条約について結論が出せないまま25日、閉幕した。会議では各国が「不発率の極めて高い旧型のクラスター爆弾は廃棄すべきだ」との共通認識を相次いで示したが、日本は「廃棄するかどうかは今後の議論」と指摘するなど、日本の認識の孤立化が鮮明になった / また、日本の防衛省幹部らがクラスター爆弾について国民が被害を受けても「防衛上必要」とした発言について参加者から批判が相次いだ / 会議では禁止対象について、全面禁止を提唱するノルウェーなどと、不発率が低い改良型は当面使用を認める独英仏などに立場が分かれたが、いずれの側も不発率が1%程度以上の種類は「廃棄すべきだ」との共通認識を示した。独代表団は「不発率1%以上なら廃棄すべきだというのが、リマ会議に参加した国の共通認識」と語った。英独カナダは既に旧型の廃棄を予定している / 日本は会議の席上「人道面と安全保障面のバランスを考慮しつつ対処することが重要だ」と指摘。敵の着上陸侵攻などを想定し同爆弾が必要との立場を改めて示した。さらに、旧型の廃棄について「各国の置かれている状況は違う」と取材に答え、共通認識とはいえないとの考えを示した / 一方、田母神俊雄・航空幕僚長が「不発弾による(日本人の)被害も出るが占領される被害の方が何万倍も大きい」と同爆弾の必要性を強調した点について、同会議に出席していた英国のエルトン上院議員は「日本国内で使えば市民の犠牲は免れない。軍の論理より民間人への犠牲を最大に配慮すべきだ」と疑問を呈した。また非政府組織(NGO)の連合体「クラスター爆弾連合」のコーディネーター、トーマス・ナッシュ氏は「信じがたい発言。日本を占領できるほど軍事力を持つ敵だったら、クラスター爆弾程度で撃退できるわけがない」と語った / 日本は不発率が4~20%以上とされるクラスター爆弾を陸空両自衛隊で保有している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000020-mai-pol

防衛省幹部らには恥を知ってもらいたい。いまどき日本への「上陸・占領」みたいなリスクが大きい作戦をわざわざ企てる国が現実にあるのか知りませんが、「信じがたい発言。日本を占領できるほど軍事力を持つ敵だったら、クラスター爆弾程度で撃退できるわけがない」というナッシュ氏の発言には説得力があります。クラスター爆弾以外の方法を初めから考えようとする姿勢もないところに、民間人の安全よりも軍の論理を優先する背広組のメンタリティが表れていると言えるでしょう。ましてや、非人道的兵器を世界からなくすために努力しよう、なんて意識は微塵も感じられません。

自国のみの“安全”を理由に世界的な動きに逆行し、芽生え始めた国家間の協調に冷や水をぶっかける日本政府よ。「人道面と安全保障面のバランスを考慮しつつ…」とか涼しい顔でほざいてる奴よ。読め。
翻訳資料:クラスター爆弾の主要な犠牲者は子どもたちだ
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
このニュースはがっかりしました。クラスター爆弾は悪魔の兵器です。↑読ませていただきました。これ以外でも様々な人がクラスター爆弾の残虐さを訴え撲滅を訴えていますよね。ナッシュ氏の発言はもっともです。それでも保持すると言う防衛省幹部達には呆れを通り越して笑う(嘲笑)しかないです。

まけお

2007/05/28 09:33 URL 編集返信
No title
クラスター爆弾以上に広範囲に効力を発揮できる兵器、核とかですか?という茶々は置いておいて、
すみませんが、防衛省の幹部が「子供が死ぬから撃つな」とかいちいち言ってたら国土なんか守れませんよね。心情的には理解できますが、彼らにそれを求めてはいけませんよ。
でないと人質なんかとられた日には何でもできてしまいます。戦争なんて、そこにいる人誰もを救える綺麗なものなんかではけっしてありませんので。

不良率の低いクラスター爆弾に買い換えろっていうならその分税金とられても文句言わないこと。

なんというか

2007/05/28 22:38 URL 編集返信
No title
>まけおさん 背広組の主張は、どこまでも内向きの論理に貫かれています。ナッシュ氏もそのへんに呆れて皮肉ってるんでしょうね。

Jinne Lou

2007/05/31 00:11 URL 編集返信
No title
>なんというかさん 全面禁止派のノルウェーも存置派の独英仏も合意している不発率1%以上のクラスター弾廃棄について日本は反対して孤立しているわけですが、こうしたことについてどう考えますか。廃棄を主張する各国は、奇麗事で主張しているとでも? 徐々にでも現実的に廃棄していこうという国際的な努力を前に、「『子供が死ぬから撃つな』とかいちいち言ってたら国土なんか守れない」などという主張がいかに空々しく響くことか。そのような「国民を守るため」という体裁を装った「軍の論理」をそのまま追認するメンタリティこそ、私がここで批判しているものです。

Jinne Lou

2007/05/31 00:12 URL 編集返信
No title
仮に「日本を占領できるほど軍事力を持つ敵」があるとすれば、アメリカしかないと言われています。とはいえ、そのアメリカも長年、キューバさえ攻撃・占領できないでいます。軍事的にだけ考えても、クラスター爆弾など不要なはずです。

TOCKA

2007/05/31 01:09 URL 編集返信
No title
私も専守防衛にクラスター爆弾は必要ないと思っています。クラスター爆弾が悪魔の兵器と言われる所以は戦闘後も不発弾によって市民(子供だけでなくもちろん大人も)が犠牲になるからです。地雷よりも小さく散らばるため、不発弾処理は不可能だと言われています。こんなものが美しい国に必要でしょうか?美国(中国語でアメリカ)には必要でしょうけど。。。。

しろかに

2007/05/31 23:05 URL 編集返信
No title
>TOCKAさん 以前にicbmさんが論陣を張っていた件ですね。「上陸・占領から守るため」という理屈付けは、いかにも現実味がありません。現実には「国土防衛」に使われている例は世界的にも稀で、実態は敵国に効率的に侵攻するための攻撃手段と言うべきでしょう。

Jinne Lou

2007/06/01 01:24 URL 編集返信
No title
>shirokanさん 防衛省はそんな現実離れした想定よりも、悪魔の兵器による犠牲者が後を絶たない現実のほうを優先的に考えるべきでしょう。こうした態度を取り続ける国が存在することの悪影響は重大です。

Jinne Lou

2007/06/01 01:37 URL 編集返信
No title
軍の論理というのは「国民を守るために国民を犠牲にする」(?)といった完全なる背理のオンパレードですが、国民を犠牲にしてまで守るべき国とは一体何でしょう。誰もが一度は考えてみるべきことだと思いますが・・・
それにしても、平和憲法を保持していながら、非人道的兵器撤廃に反対し、国際協調を無視するこの態度は「世界の恥」といわざるを得ないですね。

fuj*sa*_22*0

2007/06/06 07:07 URL 編集返信
No title
彼らにとって、国民は監視対象でしかないようです。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706060232.html

Jinne Lou

2007/06/06 23:26 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ