FC2ブログ

花田紀凱編集長が出した「お詫び文」

土井たか子さん、月刊誌『Will』の記事で提訴
花田紀凱編集長が出した「お詫び文」

月刊誌『Will』(ワック・マガジンズ�、花田紀凱編集長)2006年5月号が、社民党元党首で元衆議院議長の土井たか子さんが朝鮮半島出身とする記事を掲載した。土井さんは4月18日、発行元の会社や編集長、筆者を相手取って、名誉毀損で神戸地裁に民事訴訟を起こしたが、当の花田編集長が土井さん側に詫び状を送っていたことがわかった。記事の該当部分を取り消して同誌07年5月号にお詫び文を掲載するという内容。“約束”は果たされなかった / 記事を書いたのは、『産経新聞』元論説副委員長の花岡信昭さん。花岡さんは『Will』に掲載した「拉致実行犯辛光洙釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」と題する記事でこう書いた。〈土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名「李高順」、半島出身とされる〉(以下略)

『週刊金曜日』6/1号より

事のあらましについてはこちらのファピーさんの記事を参照してもらいますが、花田氏によれば「物的証拠を提示できなかったので(お詫びの)手紙を出した」「(侘び文の文面などを)相談しようと土井さんの弁護士に電話したら、それまでの対応と打って変わって『失礼だ』と言われた(ので掲載方法を詰められなかった)」とのこと。

元産経新聞のベテラン記者が書いて元週刊文春のベテラン編集長が掲載した記事にしては、あまりにお粗末な話。単なるウワサ話を、何のウラも取らずに書いていたことを認めたわけですから。
ただそれだけなら、よくある話。これが悪質なのは、土井氏らを政治的に貶めるために、ネット上にごまんと流れている「○○は実は(朝鮮)半島出身者」といった類の明白な民族差別的意図を伴ったデマを利用していることでしょう。この筆者は、ガセネタであることを初めから承知の上で書いているフシすらあります。というか一見して「いかにもデマだろう」という話なんだから、まともな記者なら出所くらい調べるだろうし、ちょっと調べればすぐにウソだと分かるんだから、それ以外の可能性は考えにくい。こういうプロパガンダを恣意的に垂れ流す「犯罪雑誌」が、普通の書店の店頭に普通に並んでいる状況に寒気を覚えます。
スポンサーサイト



コメント

コメント(17)
No title
TB感謝!これから、、ですね。

fwapy

2007/06/05 09:10 URL 編集返信
No title
メディアに携わる人間としての自覚やプライドがないんでしょうかね。

tom

2007/06/05 10:39 URL 編集返信
No title
私の父方のおばさんが土井さんと女学校の同期で

父の実家にも遊びにきてました(京都)

事実でしょうけど(話は死んだ父から聞いてます)

わざわざ週刊誌に掲載する話で無いでしょう

-

2007/06/05 11:32 URL 編集返信
No title
>ファピーさん 勝手に参照記事にさせてもらいました。ありがとう。

Jinne Lou

2007/06/06 00:00 URL 編集返信
No title
>tomさん それよりも政治的プロパガンダのほうが大事なんでしょう。

Jinne Lou

2007/06/06 00:01 URL 編集返信
No title
>to19701106さん 「事実でしょうけど」の「事実」が何を指しているのかよく分からないんですが、 お父さんの実家に土井氏が遊びに来ていたという話が、「わざわざ週刊誌に掲載する話で無い」という意味ですか?

Jinne Lou

2007/06/06 00:06 URL 編集返信
No title
まぁ聞いて呆れる話です。与党周辺の反動行為は個々まで来たか!。我が母校の大先輩を捕まえて国籍が違うだのホザク花田など言論界から追放すべきですな。とにかくサンケイ絡み出身の編集者はろくでもないやつが多い(恥)。

-

2007/06/07 01:35 URL 編集返信
No title
朝鮮半島出身だからどうだって言うんでしょうか?そんな記事がスキャンダルになる世の中がおかしいような気がする。
しかし、自分がもし「朝鮮人だ」と周囲でデマを流されたらどうだろう??いやな思いがするだろうな。「アメリカ人」だと言われたら、外見上絶対違うんだけど、少しうれしいような気がするのだろうな。
自分の中に潜在的にある矛盾も認めざるを得ませんが

jus*k*ddin*1*26t*zen

2007/06/07 04:31 URL 編集返信
No title
>堀端さん 花田はこれまでにもいくつか雑誌を潰してきた「手腕」の持ち主ですからね。さもありなんでしょう。

Jinne Lou

2007/06/08 00:40 URL 編集返信
No title
>justkiddingさん 「○○は朝鮮人」式のデマが相手を貶めるために使われているのは、花岡氏のような言論人が朝鮮人に対して明白な差別感情を持っている現われでしょう。私自身はアメリカ人と間違われても朝鮮人と間違われてもあまりいい気持ちはしませんがね。

Jinne Lou

2007/06/08 00:49 URL 編集返信
No title
アメリカ人とは外見上絶対違うんだけど云々という上のコメントはよくわかりませんねえ。人種的なことを言っているなら、日系アメリカ人はじめ多くのアジア系市民がいますし、、。狭い見識が下敷きになって、固定観念の殻がなかなか破れないのでしょう。

gru**y_c*cli*t49

2007/06/09 19:50 URL 編集返信
No title
「外国人」と言うと、金髪の白人を即座にイメージしてしまう想像力の貧しさもこの国には根強いものがありますね。

Jinne Lou

2007/06/10 01:03 URL 編集返信
No title
いわゆる西洋人礼賛主義ってやつですな。日本が如何にアジア諸国を蔑んで見ているかが伺えます。それは明治以降一向に変わってないことを如実にあらわしています。

-

2007/06/10 01:21 URL 編集返信
No title
アジア人を差別しているアジア人は日本人くらいなもんでしょう。

Jinne Lou

2007/06/10 01:27 URL 編集返信
No title
日本人は自分たちをアジア人と思ってなかったりしますからね。日本の政治家がアメリカ国内の人種事情に対して無責任な発言をすると、そのとばっちりを食うのは日系人なんですが、その日系人が日本批判をしたりすると、「そんなにアメリカ人として認められたいのか」なんて発言を平気でするジャーナリストまでいますから。

och**obor*maru

2007/06/12 06:50 URL 編集返信
No title
ネットニュースのコメント欄でもよく「在日」とか「○国人」とか、有名無名を問わず目立つ人に対して言ってますが、根拠もないのにとおもうし、事実そうでも、だったらどうなの、という気もしますし。

ゆまりん

2010/04/07 11:40 URL 編集返信
No title
彼らにとっては、敵対する言動を行う者はみんな「在日」とか「○○人」とかに思えてしまうんでしょう。私もどこかのブログのコメント欄で「どうせ在日だろう」などと言われたことがあります。こういう言論空間では、実質的に「在日」「○○人」はそれだけで侮蔑語として機能しています。
ネットで得た知識だけで勝手に「敵」のイメージを膨らませて、排外主義的な主張を行っているとしか思えない人もいますね。

Jinne Lou

2010/04/08 02:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ