FC2ブログ

「国民監視」と市民感覚クライシス

陸自情報保全隊の“監視”活動、共産党が中止求め会見

(略)

防衛省の守屋武昌次官は同日夜、記者会見し、「文書が本物かどうかはコメントしない」としたうえで、「隊員や家族に動揺や不安が起きないようにとの観点から、派遣に批判的な方の動きは情報収集してきた。任務遂行に必要で、違法性はない」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000115-yom-soci

陸自情報収集 防衛相「判断材料に」

【東京】陸上自衛隊の情報保全隊が自衛隊の活動に批判的な市民団体などの動向を調査した「内部文書」を作成していた問題で、久間章生防衛相は7日午前の参院外交防衛委員会で、集会やデモの情報収集を認めた上で「(自衛隊の活動に関し)市民団体などの動きが国民全体の中で非常に多くなれば止めようとか、少なければ堂々とやれるとか、その判断材料になる。世間の動きを正確に把握することは悪いことではない。皆の動きを情報収集するのを悪いと思うこと自体がおかしい」と述べた。緒方靖夫氏(共産)への答弁。(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000015-ryu-oki

「消費税増税反対」「医療費負担増の凍結」「国民春闘」「小林多喜二展」「北方領土に関する右翼の街宣」「森住卓氏の報道写真展」等々に関する調査が、どうして「(イラクに派遣される)隊員や家族に動揺や不安が起きないようにとの観点から」必要なのか、是非とも説明してもらいたいもんですね。どう見ても「お上に楯突く不届きな連中」を片っ端からリストアップしているようにしか見えませんが。内部資料には、多喜二展に関する「プロレタリア作家、労働運動、共産主義運動に傾倒」とのコメントも。逆に言えば自衛隊はこうした情報も「必要」と考えているわけで、彼らがその先に何を意図しているかを想像すると吐き気がします。

「表現の自由の侵害ったって、べつに誰にも実害はないじゃん」とか「盗聴とかの明確な違法行為はなかったんでしょ」とか言ってる人は、形式的に違法かどうかなんてことより前に、端的に「気持ち悪い」と思わんのかね。つくづくそういう感覚(無感覚)が不思議でなりません。表向き「国民の生命と安全を守る」のが任務であるはずの自衛隊が、一体どっちを向いて仕事しているのか。問題の本質はそこにあると思うんですがね。


ちなみにこの件に関しては、非常に低レベルの議論まで出てきていますよ。

これ、問題なの?

ちょっと分かりづらいんだけど・・・

自衛隊が市民団体を調査する⇒違法
市民団体が、自衛隊の調査を行う⇒合法

この差を教えてくれる?
その市民団体とやら。何ら違法な活動を行っていないなら、自衛隊に調査されても痛くも痒くもないはずではないのかな。
プライバシーを侵害する?じゃ、自衛隊側にはプライバシーは無いの?

http://blogs.yahoo.co.jp/moai33jp/49042209.html

こういう人には、わざわざ憲法や自衛隊法、シビリアンコントロール、民主主義の原理原則etc.を持ち出して説明するのもアホくさい。

普段自分がどういう本を読んでどういうブログを書いてどういう言論活動をしているかを公的機関に密かに調査されていても、「何ら違法な活動を行っていないなら」この人は「痛くも痒くもない」らしい。当然「マスメディアによる政府の監視」なんてものにも、全く意義が見出せないんでしょうね。
こういう感覚の人にとっては、現代日本のような民主主義社会よりも、旧ソ連とか北朝鮮とか戦時中の日本なんかのほうが住みやすいのかもしれない。ただそれは、「尊厳を持った一個人」「権力に対して自律した一市民」とは対極のあり方です。こうした方向へなびく昨今の風潮には、どこまでも抵抗していきたい。


共産党の会見に出席した自称フリージャーナリストの友人が興奮して電話してきたので、資料をFAXしてもらう。ここまで詳細とは…。
イメージ 1

普段自分はこれほど丁寧な仕事をしていないので、少しは見習いたいもんです。
イメージ 2

スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
そんな当たり前のことを引き合いに出して自己理論を正当化する。これ、議論後すり替えと言います。

でも、肝心の質問にはお答えいただけないようですね。

『自衛隊の調査は法的根拠に基づき』

具体的な法律名をあげて説明してください。

いわれひこ

2007/06/17 10:21 URL 編集返信
No title
結果ありきで主張している方々に、何を申し上げてもダメだろうと思います。たとえ法律で自衛隊の諜報活動が認められたとしても、それがおぞましい行為であることにいささかの変わりは無い。と思います。

蘭心

2007/06/17 13:37 URL 編集返信
No title
>いわれひこさん「そんな当たり前のことを引き合いに出して自己理論を正当化する。これ、議論後すり替えと言います。」当たり前の事と同じである自衛隊の調査は正当な行為です.駄目なら駄目で,ちゃんとした理由を述べて説明してください.「具体的な法律名をあげて説明してください」"2007/6/16(土)午後 5:45"の書き込みで既に回答済みです.「防衛庁設置法5条18項に基づき,5条1項に関する調査です」あまりにも必死で,文章すら読めなくなったのですか?

t6i*s20*2

2007/06/17 13:43 URL 編集返信
No title
>nqnrh572さん「たとえ法律で自衛隊の諜報活動が認められたとしても、それがおぞましい行為であることにいささかの変わりは無い。」理由も無く,決め付けるあなたの主張こそがおぞましい行為と言えます.

t6i*s20*2

2007/06/17 13:45 URL 編集返信
No title
「防衛庁設置法5条18項に基づき,5条1項に関する調査です」失礼しました。書いてありました。

しかし、法令の条文名をみただけで、無理くり当てはめているのは笑えますね。

なぜデモ行為が、防衛庁設置法と関わるのですか?

いわれひこ

2007/06/17 17:22 URL 編集返信
No title
>いわれひこさん「なぜデモ行為が、防衛庁設置法と関わるのですか?」5条1項の「防衛及び警備に関する事」を達成するために,5条18項の「所掌事務の遂行に必要な調査及び研究を行うこと」を行っているのです.先ほども説明したように,学区内での不審者情報を交換するのと一緒です.違うと言うなら質問ばかりではなく,ご自分でロジックを構築して反論してくださいね.「しかし、法令の条文名をみただけで、無理くり当てはめているのは笑えますね。」なんて言っている時点で,自分で論点・疑問点を把握して,ロジックを構築する能力の無い小中学生レベルの反論であるといえますね.もう少し"大人の反論"をしてください.私はあなたの個人教師ではありません.

t6i*s20*2

2007/06/17 17:39 URL 編集返信
No title
わたしはJinneさんのご意見を全面的に支持しています。t6ips2002さんが反論しているのですから、わたしたち指示している人間の質問に答えるのは、あなたの責任です。

なぜデモ行為が、防衛庁設置法と関わるのですか?

いわれひこ

2007/06/17 18:15 URL 編集返信
No title
>いわれひこさん「なぜデモ行為が、防衛庁設置法と関わるのですか?」警備に関することだからです.現実にデモが道路妨害をしている以上,当然の措置です.何度も言いますけど,予め情報調査をする事で,トラブルに対しての対応が取りやすくなるのです.「t6ips2002さんが反論しているのですから、わたしたち指示している人間の質問に答えるのは、あなたの責任です。」なに言っているんですか?私は自己のロジックを明確にしているからこそ反論が可能なわけです.その反論に対し,ロジックを明確にして再反論する応酬が"議論"と言うものです."なぜなに君"から脱却しないと大人になれませんよ?

t6i*s20*2

2007/06/17 18:37 URL 編集返信
No title
まぁこの種の問題で熱くなるのは止むを得ませんが、t6ips2002さんみたいなそもそもの出発点となる感覚が違う人との議論は空しいだけでしょう。「客観性に基づいた考察」と言っても、自衛隊による妥当な調査対象にどこまでを含めるかは、最終的には何が「常識的な感覚」かの問題になるわけですから。軍隊が市民の思想動向を調査することに対して警戒感を持つことが「無駄な感覚」だと言ってのける人と、そうは考えない人との間では、最終的にどちらかが自分の考えを改めたり、理解のためにお互いが歩み寄るという生産的な結果は期待できません。この手の議論に関してはやり続ければきりがないので、ここでのルールとして1週間を区切りに考えています。すでに8日が経過しますので、ひとまず終了とさせていただきます。t6ips2002さんはじめ多くの皆さま、ありがとうございました。

Jinne Lou

2007/06/18 00:35 URL 編集返信
No title
恒例の梅酒作りに励むセンセイ方、武部&古賀、いわれひこ、まけお、phoebe、ボラ、グランピー、トム、レッドパージ、sakky、小泉チルドレンも大喜び(半笑ね)
おじん臭い~!

tom**m_moe

2007/06/19 02:58 URL 編集返信
No title
恒例の梅酒作りに励むセンセイ方、武部&古賀、いわれひこ、まけお、phoebe、ボラ、グランピー、トム、レッドパージ、sakky、小泉チルドレンも大喜び(半笑ね)
おじん臭い~!
おお~100コメント達成。

tom**m_moe

2007/06/19 03:00 URL 編集返信
No title
この記事を元航空自衛隊員(=主計官)に見せたら「自衛隊員の個人にプライバシーは、あるけど、自衛隊自体にプライバシーはないやろう。一応、行政やで!」と憤っていました。『♪アメリカさんにも手伝ってもらって悪い共産党や社民党をやっつけましょう!自衛隊に入ろう、入ろう、自衛隊に入ればこの世は天国 男のなかの男なら 自衛隊に入って花と散る♪(c)高田渡』

まったけ館長

2007/06/19 13:51 URL 編集返信
No title
そりゃそうですね。個人と公的組織をごっちゃにしたプライバシー論は噴飯物です。

Jinne Lou

2007/06/19 14:00 URL 編集返信
No title
プライバシーを侵害する?じゃ、自衛隊側にはプライバシーは無いの?
---

戦前の秘密警察の考えを持ち込んで、自衛隊は人の弱み知って国民を支配するものではない。いまは、公に仕える民はいない。民に仕えるのが公なのです。国民主権だからです。
だから、公は民に説明責任を果たさなければならないが、民が公に説明責任はない。

盗聴法は、戦前の秘密警察の横暴を取り締まるために規定された憲法21条に違反です。国民は憲法第98条を叫んで、憲法第12条の規定により自分自身の自由と基本的人権を維持するために不断の努力をしなければならないです。今の国会議員はそんな監視で弱みを握られ、自衛隊に支配されてしまっている節がありです。

jimmy

2009/01/05 21:35 URL 編集返信
No title
国会議員や市会議員がジュネーブ条約第一追加議定書の軍民分離と平和行政のための無防備地域宣言条例の制定を排除するのは詐欺を働いているのです。今の政府与党の政治家は、みんな詐欺議員だと言うわけです。全世界に向かってです。これは自衛隊を始め、国家権力を支配する一部の者に国会議員が弱みで支配されているからです。そうとしか考えられない。

というのは、この国際人道法であるジュネーブ条約第一追加議定書は批准したら、国家は、地方自治体を通じて国民に周知徹底させる義務を国際社会から約束させられるものだからです。無防備地域宣言が外患罪にあたると主張するような議員は詐欺議員だと言うのです。無知は言い訳にはならないのです。この義務は、条約の締約国に周知徹底の義務が約束させられているからです。解釈なしにすぐ読める分かり易い規定だからです。だから、こういったことで無知を装う市長と市会議員は、議会混乱の理由で告発されなければならないです。

jimmy

2009/01/05 22:28 URL 編集返信
No title
「公は民に説明責任を果たさなければならないが、民が公に説明責任はない」というのはその通りですね。

ただ後段のご主張はこの記事からはちょっと飛躍した内容なので、ご自分のブログで書かれればいいんじゃないかと。与党政治家がみんな詐欺議員だとか、国会議員が自衛隊など一部の者に支配されているとまでは思いませんが、まぁそんな感じの人もいるでしょう。

Jinne Lou

2009/01/06 00:58 URL 編集返信
No title
シバレイのことですね。

転載します。

ハザマ

2009/02/27 22:18 URL 編集返信
No title
>破入さん

これの被害者は斯波さんでしたっけね。古い記事を転載いただきありがとうございます。

Jinne Lou

2009/02/28 01:37 URL 編集返信
No title
これは、大変な論争を発見しました。転載は、他の記事から目をそらせますので、リンクを張って、私のアーカイブに収録させていただきます。

《「公は民に説明責任を果たさなければならないが、民が公に説明責任はない」というのはその通りですね。》

琵琶

2010/08/18 01:41 URL 編集返信
No title
古い記事を紹介いただきありがとうございます。

Jinne Lou

2010/08/18 02:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ