FC2ブログ

デマに加担する人たち

グリーンピースジャパンによる反捕鯨活動に、日ごろ痛くお怒りのご様子のKABUさん。幹部が逮捕されたというニュースを聞いてブログを覗いてみると案の定、鬼の首でも獲ったかのごときお祭り騒ぎ。たしかに、鯨肉の「横領」告発の当否はどうあれ、運送会社の倉庫から勝手に持ち出したことはどう言い繕っても「窃盗」でしょう。

しかしここで問題にしたいのはそのことではなく、相変わらずのKABUさんの不誠実な態度です。


イメージ 1

http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/54008036.html
「もあい」さんという方が書いた今回の逮捕に関する記事を、KABUさんが転載しています。
この記事では、ニュース映像からキャプチャしたと思われる佐藤容疑者へのインタビューの様子=左掲=が掲載されており、字幕で「今回の調査の中で私たちも食べる行為をしないといけなかったので、食べました」「(おいしかった?と問われ)ええ、おいしかったです」と答える佐藤容疑者のコメントが示されています。


ここだけ抜き出すと、あたかも証拠として盗んだ品を「調査」と称して食べた、おいしかった――と言っているようで、非常に奇異な印象を与えます。
しかしながら、これの元になったニュース映像をご覧いただきたい。終盤のあたりに問題のやりとりがあります。

グリーンピースの"犯罪報告" feat.くじらたべました

まず上記コメントの前にあったレポーターの質問は、単に「(クジラを)お食べになったことはあります?」であり、それに対する答えが「今回の調査の中で私たちも食べる行為をしないといけなかったので、食べました」です。この文脈からは「盗品を食べた」という事実はうかがえず、もし仮にそのような意味でのコメントであればその重要な事実に関する報道がないのは不自然ですが、そうした報道はどこを探しても見当たりません。

「GPJが盗品の鯨肉を食べていた」という話題はネット上の各所で面白おかしく語られているものの、上記の事実に触れた内容は少ないようです。
ただし、以下のサイトでこの件についての冷静な考察が示されています。
http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20080516/1210908661
該当部分を以下に引用。
Greenpeace 鯨肉横領行為の全貌究明を!
から詳しいレポート(pdf)がリンクされてます。その中の第8章「市場での調査における証言」にこうあります。

〈4月15日に日新丸が東京港に入港する前後、グリーンピース・ジャパンでは函館、釧路、札幌、長崎、下関、広島、鹿児島、東京などの各地で鯨肉販売店やレストランを巡り、船員が横領しているという鯨肉についての情報を集めた。それらの情報は、明らかに正規のルートではないところで鯨肉が市場に出回っていることを示唆する〉

また、参考資料としてつけられているものの中に「広島県内の寿司屋の話」というのがあり、寿司屋から話を聞き出すためにその店で鯨を食べているのがわかります。断言はできませんが「今回の調査の中で私たちも食べる行為をしなければならなかったので、食べました」というのは、この種の市場での調査の過程で食べるという行為を指していると考えるのが自然だろうと思います。レポートにはもちろん「無断で持ち出した荷物」についても詳しく書かれていますが、それを食べたというような記述はありません。


さらに重要な事実として、ニュース映像では「おいしかったですか?」との質問に対して佐藤容疑者は「いいえ、そのへんはコメントしないようにしています」とだけ答えており、「ええ、おいしかったです」とは答えていません。
つまり転載されている画像の3コマ目は、悪意によって捏造されたものであることが明らかです(佐藤容疑者の表情およびマイクの位置が2コマ目と全く同じである点にも注意)。この画像はすでに多くのサイトで転載され、「佐藤容疑者が盗品を食べて『おいしかった』と言っている」とする誤った言説が、一定の信憑性を得て独り歩きしています。気に食わない主張を持った相手をデマによって陥れようとする、非常に悪質な事例だと言えるでしょう。それにころっと騙されて嬉々として転載している人たちも、デマの拡散に荷担している点で責任があると言えます。

KABUさんが転載した記事の転載元であるもあいさんは、当該記事のコメント欄で「『食べた』と言っているのは盗品のことではないようだ」との指摘を他のユーザーから受け、率直かつ速やかに訂正されました。そればかりか、転載先のKABUさんの記事でも〈ウチのブログに、「食べたのは盗んだ荷物の鯨じゃなくって、調査目的で寿司屋で食べたらしい」というコメントがありました。そうかも知れん。改めてニュース動画を見てみますと、記者会見場で梱包を解いていますし〉と、わざわざ注釈をされています。当然のこととはいえ、自らが書いた記事を読む不特定多数の人々を考慮した、誠実で真っ当な態度だと言えるでしょう。

これに対して、KABUさんはどう応じたか?

〈もあいさん> 仰るとおり、この動画から合理的に推測できることは「盗品を食べた」ということです。どんな検査でも、検対と基対との比較をしなければ意味はないわけですから。而して、その調査をすること自体、我が判例の理解してきた窃盗の十分な「不法領得の意思」以外の何ものでもないです〉

冒頭で「仰るとおり」と述べておきながら、以下に続くのはもあいさんが「仰る」こととは正反対に「この動画から合理的に推測できることは『盗品を食べた』ということです」というもの。この時点で、もあいさんの注釈に対する応答としてのの非論理性は明らかですが、貼り付けられたただの静止画について「この動画」などと称しているのも不可解。仮にニュース映像の動画を確認したのであれば、そこから合理的に推測できることは「盗品を食べた」という事実ではなく、これは悪意によって捏造された画像だという事実であることは前述の通り。
元の動画を確認して検証しているとは思えませんが、それ以前に、字幕以外は全く同じ画像である2コマ目と3コマ目だけを比べても、少し注意深い人なら「おかしい」と気づくはず。こうした安直なデマにまんまと乗せられ、それを指摘されてもなおかつ「合理的に推測できることは『盗品を食べた』ということ」などと言い張り、二重に恥を晒す結果となっています。これのどこに「合理的な推測」と呼べるものがあるのか。


「窃盗」という犯罪を働いた者に対してなら、どのようなデマを流そうと許されるのか?私はそうは思いません。
W大小切手ゼミご出身だというKABUさんのご見解はいかがですか。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
Jinneさん。
まず私が貴方を左翼人だと考えたのは、お気に入りを見たからですが。社民党というGPJや北朝鮮や赤軍派と深い関係のある政党を代表する方を気に入っておられるのですから、私がそう考えることは不自然なのでしょうか。私の考え方を、
<これは党派的思考に基づくアンフェアな考え方です。>
とお考えのようですが、お気に入りの一覧を見る限り、Jinneさんも<党派的思考に基づいて>いるのではないでしょうか。

balancejin

2008/06/25 23:27 URL 編集返信
No title

<誤った情報によって誤った認識が一気に広まるネットの風潮を危惧するからです。私の本職は記者ですが、世の中にすでにあふれている情報よりも、まだ提示されていない視点からの情報を書くことにこそ、何十倍も意味があると考えます。>
記者もしくはライターの方でしたか。ならば、むしろ話しはし易いですね。前半の部分は私もまったく同感です。しかし、<ネットの風潮>と書かれると、どうも否定的なニュアンスが感じられます。これまで大手マスコミの一方通行であった報道(とりわけ偏向報道)が、ネットの登場でかなり「是正」されたのは事実です。そして、それがいま猛烈な勢いで拡大しています。否定的側面は勿論ありますが、現状は肯定的側面の方が大きいと思いますがどうでしょうか。むしろ、否定的側面は、ネットよりもマスコミの偏向報道が依然として流されている点にあるのではないでしょうか。

balancejin

2008/06/25 23:29 URL 編集返信
No title
続続
例えば、沖縄の集団自決問題での集会参加者数で11万人という数字が新聞・マスコミで流されましたが、航空写真を元に実数を勘定した結果、2万人前後という数字が提示されましたね。Jinneさんも勿論ご存知ですよね。では、この数字が提示されたとき、Jinneさんはマスコミ人としてどういった行動をされたのでしょうか。徹底的に数字の落差を追及されたのでしょうか。もし貴方が孤軍奮闘、そうされたのなら、尊敬いたしますが、残念ながらいまでも沖縄タイムスなどではこの数字がそのまま使われています。こちらの問題の重大性はさして感じられないのでしょうか。つまり、ずっとほっておいてもいいのでしょうか。お仲間で是正するような行動は起こされないのでしょうか。

balancejin

2008/06/25 23:30 URL 編集返信
No title
続続続

これと関連するのが、
<そもそも「左翼マスコミの流すデマ」という政治的認識をたぶんあなたとは共有していないので、それを前提とした回答はできかねます。>です。
ということは、左翼マスコミはデマを「左程」流していない、とJinneさんはお考えだと理解してよいのでしょうか。先ほど、Yahooニュースで例の「死に神」問題で被害者家族が朝日新聞に抗議をしたと報じられましたが、この記事には圧倒的に朝日をはじめとする(左翼)マスコミのデマゴギーを糾弾する投稿が多いのですよ。Jinneさんがまだご覧になっていなければ是非ご覧ください。同じマスコミ人として、不偏不党性について再考される契機となる良い記事だと思います。

balancejin

2008/06/25 23:32 URL 編集返信
No title
続続続続

<また宗教の意義は「真理を客観的に明らかにする」科学の営みとは無関係に存在するのであって、「科学的に検証されていないから」と否定することはカテゴリーミステイクです。私はそのような考えは採りません。>

ほぼ同感です(ただ私は、科学は「現象を可能な限り数値的に明示する」営みとしか考えていませんが)。オーラについて書かれている内容を、そうした観点から読み直してみることにいたします。

balancejin

2008/06/25 23:33 URL 編集返信
No title
続続続続続

<とある業界紙で「どうすれば儲かるか」ばかりを考えている企業人に向けた記事を書いている私を、「共産主義思想」だなどと言ったのはあなたが初めてです。「もしかしたら自分が偏りすぎているのかもしれない」という可能性を考えてみてはいかがですか。 >

「・・・ばかり・・・」とありますが、では、前半はJinneさんが自由(資本)主義者であると宣言されたもので、共産主義はもとより、左翼などではまったくない、と受け取って宜しいのですね。
最後に続く一行は、有り難く心して再考いたしますが、同時に、Junneさんも物書きである以上、その一文が及ぼす影響には常人より相等大きなものがあるとの自覚は当然お持ちのはずでしょうから、フェアーな精神で、マスコミ人として不偏不党をモットーに言行一致を常に心がけて素晴らしい記事をこれからも提供されるなら私も嬉しい限りです。

balancejin

2008/06/25 23:34 URL 編集返信
No title
あのー、すみませんが、ここで書かれている以外の問題についてまで、話を広げねばいけませんかね。私はあくまでも、捏造画像によってデマが広がっていることを問題視しているんですが、それを論じるのに赤軍派や北朝鮮が云々とか左翼マスコミの偏向報道がどうしたとか、果ては沖縄集団自決や「死に神」問題まで持ち出さねばなりませんか。

Jinne Lou

2008/06/26 00:07 URL 編集返信
No title
再三再四書いている通り、この記事ではネットでデマを広めることの問題について書いています。「いや、この画像は捏造ではない」「佐藤容疑者が盗んだ肉を食べて『おいしい』と言ったことは事実だ」「容疑者なんだからデマを広められて当たり前」「ネットでデマを広めるのはOKだ」といった主張ならいくらでも議論に応じますが、あなたがあくまでも「左翼思想」を問題にしたいのであれば、他でやってくださいとしか言えません。また「Jinne Louは左翼思想の持ち主だからGPJの主張に同調しているはずだ。だからこんな記事を書くんだろう」といった、誤った先入観をベースにした議論はお断りします。ここで語られた言葉のみを議論の対象にするのでなければ、今後相手をするつもりはありません。

Jinne Lou

2008/06/26 00:07 URL 編集返信
No title
>お気に入りの一覧を見る限り、Jinneさんも<党派的思考に基づいて>いるのではないでしょうか

あなたにも私にも特定の思想的傾向はあるでしょうが、それだけをもって「党派的思考」を持っているとは言えないでしょう。私が「アンフェアな党派的思考」と述べているのは、特定の思想的立場の都合に縛られて、批判すべきことを批判できないような態度のことです。あなたは、デマを広められた容疑者についての誤った情報を正そうとすることを「否定的側面を薄め」るからという理由で非難しました。これがまさに「アンフェアな党派的思考」と呼ぶべきものです。

Jinne Lou

2008/06/26 00:22 URL 編集返信
No title
balancejinさんには以下の言葉を贈ります。

〈対話〉の基本原理

・「右翼」だからとか「犯罪者」だからとか、相手に一定のレッテルを貼る態度をやめること。相手をただの個人として見ること。
・相手の語る言葉の背後ではなく、語る言葉“そのもの”を問題にすること。
・それぞれの〈対話〉は独立であり、以前の〈対話〉でコンナことを言っていたから私とは同じ意見のはずだ、あるいは違う意見のはずだというような先入観を棄てること。

『〈対話〉のない社会』(中島義道著 PHP新書)より抜粋

Jinne Lou

2008/06/26 00:22 URL 編集返信
No title
Jinneさんのお気に入りリストには私も入っているんですけどね。

lotusrayeighty

2008/06/26 00:43 URL 編集返信
No title
一応見てみましたが、3つ目の画像が捏造というわけですね。これが本当なら、「勉強不足」とか「勘違い」とか「勇み足」とか言う以前の問題と思えます。沖縄の集会ですが、現地取材をした記者から聞きましたが、2万ということはありえないとのことです。だいいち、新聞の航空写真は中央部分しか写っていません。周辺にも広場が点在し、相当の人で埋まっていたようです。他の角度から写された写真を何枚か見ましたが、数万規模の大会や集会に参加した私の経験から言えば、10万人前後いたことは間違いないと思います。あの2万説は、産経や読売によって流布されたものですが、集会のインパクトを矮小化するのが目的でしょう。「2万だった」と言えば、ほとんどの人には事実上検証不可能だから、「そうかな」と思ってしまう。さらに、あの集会には、労働組合系の集会などに見られるプラカードやのぼりの類は多くなく、子供連れの家族なども多数見られ、党派を超えた市民の集会としての性格が強く出ていたとのことです。この記事の核心には関係ありませんが、とりあえず・・・

och**obor*maru

2008/06/26 01:41 URL 編集返信
No title
>〈対話〉の基本原理

ラッパが今までキレイさっぱり無視してきた事じゃないか。
今さらなにをイイコチャンぶってんだね?

r*d*u*g*2*0l

2008/06/26 01:42 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

この捏造を行った「作者」はどういうつもりでやったのか本当のところは定かではありませんが(軽いネタのつもりかもしれない)、その結果としてこれが「マジ」に受け入れられてあちこちでバッシングの材料として利用されている事実はやはり重大だと思います。

balancejinさんがここでの問題と無関係な沖縄の集会を持ち出したのも、それこそ同氏が言う「自己の政治性が反映している」結果だと思いますがね。どんな議論でもまず「左翼」「右翼」という思想的背景のカテゴライズを行わないと思考停止してしまう人なんでしょう。

Jinne Lou

2008/06/26 01:49 URL 編集返信
No title
Jinneさん。
早速、他の方の反応があったようですね。恐らく、私とは
違って貴方の記事を長く観察されてきた方の貴重なご意見だと思います。
もうひと方は、集会参加者数についてマスコミ報道を無垢に信じていらっしゃるようですね。(警察発表でも、4万でしたが...)

それはさておき、私としてはJinneさんがマスコミ人として数多ある問題の中でどの種の問題を優先されるのかが判りました。Jinneさんが仰る通り、是非とも不偏不党の姿勢で一貫し、より重要な問題を扱わっていただければ嬉しい限りです。

最後に、私が話題を広げすぎるとのご指摘ですが、議論は限定された枠内でするのが基本なのはその通りと思います。が、余りに狭い枠内での議論も面白くはありません。そこらへんの線引きは難しいですね。
話題が拡散する私との遣り取りはご迷惑のようなので、これで失礼いたします。ありがとうございました。

balancejin

2008/06/26 02:08 URL 編集返信
No title
2万だ、4万だと、数を問題にすれば、問題の核心をずらし、矮小化することが可能だし、結局堂々巡りになり、問題の焦点はボケる。一度、琉球新報や沖縄タイムスの集会写真を見ればよいでしょう。朝日や毎日をはるかに上回る視野で撮られた航空写真が見開きで載っている。産経など、一面どころか、中の紙面で3段程度の扱い。しかし、この場合、本来正確な数などさほど問題ではなく、そこにいた人間の感覚こそ重要です。日比谷の狭い野外ステージが満員になれば1万。沖縄のあの集会のスケールを考えれば、2万と聞いてそれをそのまま信じるのは、それこそ、最初から「偏り」があるのではないか。私は、2万や4万ではありえないという、現場にいた記者の感覚を信用します。しかし、あの集会の焦点は結局数ではなく、ましてや、この記事とは全く無関係。人に「不偏不党であれ」と言いつつ、話題を拡散させて、記事の核心に触れずに「おさらば」とは、言行不一致も甚だしい。ちなみに、私はグリーンピースには、たいして興味はありません。

och**obor*maru

2008/06/26 11:14 URL 編集返信
No title
サラッと拝読させて頂きました。
「捏造画像によってデマが広がっていることを問題視している」事をこの記事から読みとれないというメンタリティはどういう事でしょうね。

誰かが悪いことをしたら、何から何まで(捏造までして)叩く、というのは論理が通りません。

>「科学」とは、検証・再現可能な方法によって真理を客観的に明らかにする営み全般のことを指す

そうなのですけどね。感情を元に科学や論理を利用し出すと、ホント理解出来ないシロモノに仕上がりますね。

綾波シンジ

2009/05/26 00:58 URL 編集返信
No title
上のほうでいろいろ書いていた人は、記事で書かれた主張そのものの当否よりも、まず筆者の政治思想が「右」か「左」かで記事全体の正当性を評価したがる人のようです。
デマの内容よりも、デマを流された当人への好悪の感情によってデマを流す行為への態度を決めるのも、こうした姿勢の延長上にあると思います。「信じるに値するものよりも、信じたいものを信じる」ということでしょう。

Jinne Lou

2009/05/26 02:14 URL 編集返信
No title
>内緒さん

そうした問題までイデオロギー的に対立せねばならないのは、本来おかしなことだと思うんですがね。

Jinne Lou

2009/05/26 23:56 URL 編集返信
No title
以前もkkneko氏の件でお邪魔しましたtoripanです。

氏が鯨肉生産の環境負荷だけを不当に高く見積もり、逆に比較対照である牛肉LCAを小さく見せかけるような嘘と誤魔化しをネット中に撒き散らしておりましたので、氏のまやかし㌧でもブログ記事・嘘で固めた捕鯨悪宣伝を各論逐一全て覆してあります↓。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019607&tid=ja7dfa4ha5afa58a5ijdd8n&sid=552019607&mid=62970

↑の投稿から全18投稿分で氏の「鯨肉はエコじゃない」を事細かに潰しましてみました♪
↓はその概略です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=41948
(↑とその次の投稿まで)

この「告発の行方」に御期待下さいw

toripan1111

2010/02/12 13:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ