FC2ブログ

落書き 「あり得ない」日本の厳罰

<落書き>伊紙「あり得ない」 日本の厳罰処分に

「教員、大聖堂に落書きで解任の危機」--。イタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをした日本人が、日本国内で停学や務めていた野球部監督の解任など厳しい処分を受けていることに対し、イタリアでは「わが国ではあり得ない厳罰」との驚きが広がっている / イタリアの新聞各紙は1日、1面でカラー写真などを使い一斉に報道。メッサジェロ紙は「集団責任を重んじる日本社会の『げんこつ』はあまりに硬く、若い学生も容赦しなかった」と報じる / フィレンツェに限らず、イタリアでは古代遺跡はスプレーにまみれ、アルプスの山々には石を組んだ文字があふれる。その大半がイタリア人によるものだ。同紙は「日本のメディアによる騒ぎは過剰だ」と、日本人の措置の厳しさに疑問を投げ掛けた。コリエレ・デラ・セラ紙も「行為はひどいが、解任や停学はやり過ぎ」と論評した / 一方でレプブリカ紙によると、大聖堂の技術責任者、ビアンキーニ氏は「日本の出来事は、落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080701-00000158-mai-soci


この“事件”が報じられた当初は当該学生らへのほぼ批判一色だったネット世論ですが、この記事については戸惑いをもって受け止めた向きも多いようです。


・あちらはおおらかなお国柄のようだが日本側の処分は厳しいとも何とも思わない。制裁は当然と答えたい
・日本は日本、イタリアはイタリアだし。日本ではこれが普通。
・そりゃ~各国のお国柄ってものがあるからな…日本では普通だと思うが、もしかするとこれでも甘いと思う人も居るだろうし…まーイタリアはイタリアで勝手にやってくれ。今回の処分が厳しいと思うイタリアはそれだけ荒れてるって事だ
・同じ国の人間でさえ考え方が違うのだから、国が違えば更に違いが出るのも同然の事。少なくとも、私の周りの人達はいい年をして貴重な文化遺産に落書きをする様な輩は厳罰に処して自らの行いを悔い改めるべしとの意見が多い。
・まあ、国民性やろうな。不法駐車や写真詐欺(勝手にカメラを向けて観光客を撮影し、法外な料金を請求する)が横行しとる国らしい反応や。ビアンキーニさんの言う事の方が、大方の日本人には正論やろうね。今回迷惑かけたんは日本人なんやし、反省しとるのを驚かれると困惑するわ。

など、“被害者”側であるはずのイタリアとの奇妙な温度差を、「国柄の違い」として理解しようとする声が多い。

一方で、こんな意見も増えています。

・ここで厳罰は当然と言っている人たちはこれまでの人生で落書きもしたことのないようなひとたちなのだろうか? 確かにいけないことだけど少しヒステリックに叩きすぎだと思う。 心に余裕がないのかただの憂さ晴らしなのかは分からないけど、ちょっと異常な現象だよ。
・モラルが欠けていたことによる軽犯罪に対して異常に厳罰を望む人って、なんか気味悪い
・この事件にかぎらず最近のマスコミと民衆の異常な個人攻撃はどうかしてる。昨年の朝青龍や倖田來未などたいした悪いことをしたわけでもないのに、大変なバッシングをうけた。今の日本社会は集団ヒステリーをすぐおこす異常な社会になっている。
・やられた人たちは、「あー、あんなのどうってことないよ」っていってるのに、当事者でない人間が厳罰を求めてるなんて。個人で反省すればいいレベルのことを、社会が制裁下すなんてどうかしてるねぇ。
・どちらの国に生まれたかったかと問われればイタリアだな。今の日本には個人に対する寛容さも必要だと思う。逆に集団の悪は許しちゃいけないけどね。落書きした教師だって、新婚旅行で外国行ってオープンな気分になって、イタリア人に乗せられてやってしまっただけのこと。イタリアに罰せられるならまだ分かるけど、利害関係の全く無い日本国内で罰せられるって普通におかしいと思うけど。反省すればそれでいいんじゃない?それだけで、その人の人格全てを否定してしまう社会って恐ろしい。

たしかに、イタリアも含め世界からの観光客によるものと思しき膨大な落書きがある中で(大聖堂の外では「落書き用」のペンまで売ってるらしい)、たまたま個人を特定できた日本人の落書きのみを取り上げて「日本の恥」「こんな奴ら退学にしろ」などと、鬼の首でも獲ったようにバッシングするのは悪ノリしすぎでしょう。中には「家族全員の顔をさらせ」などとという、明らかに馬鹿げた主張まで見受けられました。

世界遺産への落書きを、多くの観光客が公然と悪びれもせずに行っているとすれば嘆かわしいことです。それらを「恥」と呼ぶとすれば、「他のみんながやってるから」程度の認識で落書きに加担するすべての個人にとって恥なのであり、さもなくば歴史的文化財への敬意を欠く現代人全体にとっての恥です。国籍に関係なくその罪は同等であるはずですが、日本人短大生らを批判している人々は、たとえば同じ大聖堂でイタリア人の落書き犯が特定されたとして、同様によってたかって批判するのか? それとも、あくまでも「日本人」しか批判しないのか? 赤の他人による、国籍とは無関係と思われる個人的行為について、彼・彼女らが自分と同じ国籍であるというだけで「日本の恥」「同じ日本人として恥ずかしい」などという言葉がほとんど反射的に出てくる。私には理解できない感覚です。
たまたま個人が特定できた日本人に対してのみ、社会的制裁という名の袋叩きを行う。それによって溜飲を下げる人たちは、何かズレてはいないか。もう少し自分のバランス感覚についても省みたほがいいと思います。

上記と同じ場に投稿されていた、以下のコメントに尽きます。

このイタリアの反応をどうとらえるかだが、長いイタリア人との付き合いから判断してベースにあるのは「人間尊重」なんだと思う。
間違いを起こすのも人間だが、それを正すのも人間。
(敢えて言わせてもらうが)この程度のことは、家族が、友人が、先輩が、師が、生活の中で正していくべき問題であり(望ましくは子供の頃に)、社会が厳罰を与えるような問題ではないというのが、一般的な世界大人の判断なのでしょう。
オンかオフかしかない・・・バッシングするか、完全無視か、子供じみた反応は恥ずかしい。


イメージ 1



◇余談…

たしか法隆寺の五重塔だったか、建立した当時に大工たちが描いたとみられる落書きが、屋根裏から多数発見されているそうです。かなりふざけたものやエッチな内容も多く、過酷な労働に携わっていた大工らの欲求不満がしのばれて興味深い。

大聖堂の観光客の落書きを、もし1000年後の人類が発見したならば(まだ人類も大聖堂も地球上に健在だとして)、またそのうちの一つをめぐってニホンという小国で交わされたちょっとした論議を知ったとしたら、どんなふうに思うんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
関西で放映されている「ちちんぷいぷい」ってゆう番組で取り上げられていた時、解説員の石田さんがこの問題については祭りと称しネットで過剰な犯人探し、晒し、バッシングにつながるとしてTVで取り上げんのんをやめましょうゆうて強引に打ち切って次の話題に移していました。

いのまっくす

2008/07/02 06:58 URL 編集返信
No title
↑の石田さんの対応、いいですね。

僕も「過剰反応だなぁ」と苦々しく思ってました。もちろん、落書きはほめられた行為ではないにせよ、それで野球部監督を解任ってのはいくらなんでも・・・と思います。

それに、ラスコー(だったかな)洞穴みたいなとこにある壁画だって、そもそも古代人の落書きだろうし。

tom

2008/07/02 08:45 URL 編集返信
No title
Jinneさんやヤフーニュースへのコメントの後段の方に共感しますねぇ。

余談ですが、先日友人に「落書きだって人間の営みなんだから1万年経ったら例の落書きも遺産の一部じゃん」と言ったら「それは違うんじゃないか」と言われました。

lotusrayeighty

2008/07/02 15:00 URL 編集返信
No title
話を広げて申し訳ないのですが、文化遺産への落書き一つにこんなに目の色変える人たちは、文化遺産への爆撃をどう思うのだろうか。言うまでもなく戦争では容赦なく文化遺産を爆撃、破壊する。たとえばイラクの文化遺産だってずいぶん破壊されたはず。文化遺産にもメジャーとマイナーがあるのかもしれないが、落書きによる破壊と爆撃による破壊とどちらが大した問題だろうか。

gru**y_c*cli*t49

2008/07/02 21:25 URL 編集返信
No title
「一万年たったら落書きのも遺産の一部」に確実になるでしょう。もっとも、一万年後に人類そのものが遺産になってなきゃ良いんですがね。

och**obor*maru

2008/07/02 22:01 URL 編集返信
No title
なってそうですね。

lotusrayeighty

2008/07/03 00:26 URL 編集返信
No title
>いのうえさん

ワイドショー的な番組は視聴者の俗情に棹差すだけかと思っていましたが、中には良心的な人もいるんですね。論調が一方向に流れそうなときに、冷静な姿勢を示す人が必要だと思います。

Jinne Lou

2008/07/03 00:30 URL 編集返信
No title
>tomさん

「悪いこと」をした人には何をしても構わない、どんな目に遭っても自業自得、といった風潮が近年強まっているように思いますね。節度を欠いた不寛容さは、社会を硬直させてもろくすると思います。
ラスコー洞窟の壁画(落書き?)は美術の授業か何かで写真を見た記憶があります。どんないい加減ななぐり書きでも、やはり背景にある文化を反映していて面白いと思います。

Jinne Lou

2008/07/03 00:37 URL 編集返信
No title
>lotusさん

とある芸人も、ベルリンの壁に落書きをしたことが発覚したとかでとばっちりを受けているようですが、あれなんかは落書きも含めた全体が、現代でもすでに文化財でしょう。明確な線引きはできないとは思いますが、落書きの多寡はそこの文化においてどこまでが許容されているのかを示しているわけで、やはり人間の営みの記録としての意味を持っているでしょうね。

Jinne Lou

2008/07/03 00:43 URL 編集返信
No title
>グランピーさん

巨大な不条理にほど、ときに人は鈍感になるのだと思います。日常的な尺度で測れる物事に対しては際限なく怒りを募らせる人々は、そうした感覚を超えた大きな不条理についても想像力をめぐらせる努力をすべきでしょう。

Jinne Lou

2008/07/03 00:46 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

確かにそうですね。一万年後から見れば現代は古代文明そのものでしょうが、それを発見するのは人類か、人類以外の何者なのか。誰も認識する主体がいない可能性が大だと思いますが。

Jinne Lou

2008/07/03 00:53 URL 編集返信
No title
>落書き禁止・書き込みはもっとアートに…
新幹線の落書きも、もっとアート的だったら「シャレ」だと走らせてたかもしれませんね。

-

2008/07/05 10:33 URL 編集返信
No title
いやー、JRにそこまでシャレが分かるでしょうかね。

Jinne Lou

2008/07/05 18:05 URL 編集返信
No title
例の反戦ビラ弾圧でも、国分寺市議の事件でも、そして光市母子殺害事件の反応でもそう思うけど、最近の日本社会は「イイ子ちゃんファシズム」wに突進中ではないか?。自分にはリアクションがない形で、強いモノにスリ寄りつつ、とにかく他者をバッシングする。あくまで自分は「イイ子ちゃん」ということで、この傾向を「イイ子ちゃんファシズム」と規定したいと思いますw

TOCKA

2008/07/07 13:06 URL 編集返信
No title
山田く~ん、座布団10枚~!。

-

2008/07/07 22:57 URL 編集返信
No title
>TOCKAさん

私も、近年そうした印象を受ける現象が多いように思います。イラク人質バッシングはそのメンタリティが最悪の形で噴出したケースだったと思いますが、あの頃から特に顕著になってきたんじゃないでしょうか。

権力に弾圧されるのは「悪いこと」をしているからだ、「悪い奴ら」はどんな目に遭おうと自業自得、自分は「悪いこと」をしていないから関係ない、という無根拠かつ無自覚な前提があるように思います。
「悪い奴ら」を安全な場所から遠慮なくぶっ叩けるのは気持ちいいですからね。常にそのような餌食を探しているんでしょう。

Jinne Lou

2008/07/08 00:46 URL 編集返信
No title
落書きをした場所に問題がある。ベルリンの壁と違って
教会は「残すべきもの」。
イタリア人が寛大なのは熱心なキリスト教徒だからだ。
「汝、隣人を愛せよ」ってことだろ?
これが、モスクだったらどうなっていた?
まあそこから先はおれの「憂国ブログ」に書いたのでそっちで
確認を・・・。
時代の再建屋 イケダ ケンタロウ

マクシミリアン・テルミドール

2008/07/15 23:52 URL 編集返信
No title
>内緒さん

そうでしょうね。それから、その場にいた証しを残したいという欲求もあるのでしょう。

Jinne Lou

2008/07/16 01:05 URL 編集返信
No title
>イケダさん

そうですかね?
膨大な落書きが見過ごされているなかで、ことさら一人の犯人だけを厳罰に処すのは行きすぎだ、という通常のバランス感覚だと思いますが。
キリスト教だとかを持ち出すまでもないんじゃないかという気がしますよ。

Jinne Lou

2008/07/16 01:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ