FC2ブログ

「メガネを外したら美人」の演出について

昨日なんとなく「リアル・クローズ」なるドラマを見ていたのですが、そこで「ああ、またか」と思わせる演出が。

香里奈演じる主人公の冴えない百貨店販売員が、最初はメガネをかけて登場。布団売場から婦人服売場への異動で慣れない仕事に戸惑っていた彼女が、あるきっかけでファッションに目覚めて急に活躍し始めるという段になると、お約束のごとくメガネを外して見違えるような美人に!というもの。

個人的な好みで言えば、メガネをかけている彼女のほうが数段魅力的に見えたのですが。まぁそれは置いておくとしても、「地味な女」を表す記号としてメガネを利用する陳腐な演出は、そろそろやめにしないか。(『特命係長 只野仁』のように、「地味な男」の演出に用いられる例もあるが) 10~20代女性のコンタクトレンズ使用率が年々高まっているそうだけど、その背景にも上記のような演出に象徴される偏見があるのではないかと思った次第。世の女子よ、もっと堂々とメガネをかけてください。
スポンサーサイト



コメント

コメント(6)
No title
メガネっ娘萌えです。

メガネかけてるコって、かわいいと思うんですけどねぇ。

tom@いやし系(ら抜き)

2008/09/18 09:18 URL 編集返信
No title
そう思ってる人は案外多いんじゃないでしょうか。みんな、もっと堂々とそう主張すればいいと思うんですけどね。

Jinne Lou

2008/09/19 03:03 URL 編集返信
No title
もう「メガネ=地味」というのは過ぎ去っていると思いますよ。このドラマの演出が古すぎです。

lotusrayeighty

2008/09/19 12:41 URL 編集返信
No title
この手法を今まで何度見せられてきたことか。

Jinne Lou

2008/09/20 02:52 URL 編集返信
No title
先日「南蛮貿易」を教えましたが、重要な輸入品の一つはメガネでした。メガネが貴重で高価な時代が、あったと思います。また、メガネ→コンタクト、と必ずしも歴史は流れないと思います。ですからこのドラマは、メガネの好さを再認識・再発見できてない演出でしょうね。

TOCKA

2008/09/21 15:32 URL 編集返信
No title
そうなんですか。モノの意味付けも時代とともに変わるもんです。このような風潮が残る一方で、メガネ見直しの機運もあるようなので期待したいところです。

Jinne Lou

2008/09/22 03:01 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ