FC2ブログ

From Soul to Soul / tok tok tok

イメージ 1


近ごろよく聴いている1枚。tok tok tokはドイツで人気らしい2人組ユニット(Vo & SAX, G)。日本でも一部のマニア層に支持されつつあるようです。
通算7枚目とのことだけど、まだ3枚しか聴いたことがない。その中でもこれはお気に入り。

ジャンルとしてはソウルやR&Bに分類されそうだけど、むしろジャズファンにこそグッとくる音楽ではないか。タイトルにも感じられる通り、ジェームス・ブラウン、スティーヴィー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイヤーら、彼らが崇拝するミュージシャンに捧げたアルバム。これらの名前からしても、なんとなく音楽性がイメージできるんじゃないでしょうか。収録された12曲はそれぞれ、一人一人へのオマージュを込めて書き下ろしたもの。詞の内容や曲調も、明らかにリスペクト対象を意識していて面白い。J.ブラウンに捧げた〈Toxido Junction〉もそうだし、ノラ・ジョーンズへ向けた〈Keep Me Warm〉 なんて、いかにもノラが書きそうな雰囲気。ノラに逆カヴァーしてもらいたいくらいです。http://x5.nobody.jp/bin/ll?062899800.gif



エレキピアノがいい味を出しているものの、アレンジはもろにエレクトリックにはならず、ガット・ギターの柔らかな音による伴奏がいい。それでいて、湧き出してくるのはむせかえるようなグルーヴ。ジャズファンのツボを心憎いほど心得ています。
ここ5年ほど“ノラ系”とでも言うべき女性ヴォーカルが雨後の筍のごとく現れて人気を博しているけど、このユニットのヴォーカルTokunboにも似たテイストを感じる。ノラ→コリーヌ・ベイリー・レイ→Tokunboと並べると分かりやすいが、よりファンク風味を増幅した感じか。日本でももっと力を入れて紹介すれば、一気にブレイクするんじゃなかろうか。



ソウル味  ★★★☆☆
ファンク味 ★★★★☆
ジャズ味  ★★★☆☆

スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
No title
記事中で「レイ・チャールズ」と書こうとすると、なぜか「登録できない文字列が含まれています」と出てしまいます。レイの何がいけないんでしょうか。

Jinne Lou

2008/09/19 03:04 URL 編集返信
No title
↑レイの何がいけないのでしょうね。何もいけなくないようですが。

昨夜はジャズの知らない曲をずっとかけていました。知っている曲も知らない曲も同じように耳に心地よく聴けるのがジャズのいいところですなぁ。
このCDもぜひ聞いてみたいです。

lotusrayeighty

2008/09/19 12:46 URL 編集返信
No title
ウチのブログの記事に、
コメ&トラックバック、どうも有難うございました。あとファン登録も。僕もファン登録させていただきます。

mtm**b

2008/09/20 02:36 URL 編集返信
No title
>Lotusさん

「知っている曲も知らない曲も同じように耳に心地よく聴けるのがジャズのいいところ」 その通りですね。それにどんなつまらない曲でも、ジャズならがらりと大変身させられるのがいいところ。

Jinne Lou

2008/09/20 02:55 URL 編集返信
No title
>mtmjkbさん

こちらこそありがとうございます。ジャズの話題をぼちぼち書いているので、たまに覗いてみてください。

Jinne Lou

2008/09/20 02:58 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ