FC2ブログ

血液型を聞くな

日本の「血液型性格診断」ブーム、米国でも強い関心を集める

 米大手通信社のAP通信が今月に報じた日本の「血液型性格診断」ブームに関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。その記事は「日本では、人は血液型によって決まる」と題したもので、2008年の年間ベストセラー10冊に文芸社の「血液型自分の説明書」シリーズ4冊がランクインしたことや、日本では雑談などで「あなたは何型?」などと血液型の話がよく話題になる事実を伝えている。

 また日本の幼稚園や保育園において血液型によって園児がクラス分けをされたり、北京オリンピックで金メダルを獲得した日本女子ソフトボールチームがトレーニングメニューを組む際に、各プレーヤーの血液型をひとつの情報として考慮していたこともエピソードとして挙げ、科学的に証明されていないのにもかかわらず、血液型を重要視する考えが国民の間で広く浸透していると紹介している (以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000000-sh_mon-bus_all

4種類しかない血液型で人間の性格を分類しようとする一見して非科学的な習慣が、いかにも「科学」の顔をして日常に浸透しているのは何故なんでしょうか。もっとも、世界でも日本と韓国だけらしいですが。

『血液型自分の説明書』なるシリーズが昨年のベストセラーだというのも、何か非常に悲しい気分になる。脱力感すら覚える。見ず知らずの人間が書く僭越な「説明書」をひもといてまで、皆こぞって「自分」のことを知ろうとしている光景は気持ちが悪い。他人の趣味嗜好についてとやかく言いたくないが、もっと外なる世界への関心を満たす書物に出会えなかったのか。多面的な性格を併せ持つ多種多様な個人の存在を、いちいち単純な4分類にカテゴライズして理解できないと不安なのか。
人間はマクドナルドのセットメニューではない。それとて、たしか6種類くらいはあったと思うけど。

個人的には、血液型と性格に関係があると言われてもピンときたためしがない。因みに妻とは血液型どころか生年月日まで完全に同じですが、性格はまるで違う(どう違うか?具体的には差し控えますが…)。したがって、星占いの類もばかばかしくて全く信じる気にならない。初対面の人に血液型や星座を聞かれたりすると不快なので、はぐらかして極力答えないようにしています。

イメージ 1

スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
うちの大学院でも、「血液型」はよく話題になります。
私はその話には絡みませんが。
理系の大学院の一つでも、そんな有様です。

>はぐらかして極力答えないようにしています。

正解でしょう。「それがなんか関係あるの?」と答えちゃいます。

綾波シンジ

2009/02/14 03:07 URL 編集返信
No title
私は血液型を聞かれたときに 「それじゃ、当ててごらんよ」 って言うことがあります。まず、当たりません。当てられた試しが無い。(苦笑)

去年、血液型の本は流行りましたね~。
でもなぜ四種類だけなんでしょう? Rhマイナスとかも含めないといけないですよね。ボンベイ型とかの説明書はなかったけど、これはいったいどういうことでしょうね。

引用されている記事は私も読みました。とくに後半部分の血液型がクラス分けなどに使われている例は、苦笑を通り越して背筋が寒くなりました。

長尾啓生

2009/02/14 06:37 URL 編集返信
No title
年齢と違って、血液型は簡単に聞けるので、初対面の人でも、女性同士であれば聞いてくる人達がいます。
我が家の6人家族は、すべて同じ血液型ですが、似ている部分もあるけれど、かなり違う所もあります。以前はきっちりとカテゴライズされた番組が良くあっていましたが、今はほとんどなくなりました。その点は良かったと思います。
「血液型」を話題にするのは大嫌いです。

alf's mom

2009/02/14 06:45 URL 編集返信
No title
血液型には、ABO式以外にも、Rh式やMN式など、いろいろ分類があるようです。にもかかわらず、RhやMNが何ら注目されないことも、ABO式の「性格診断」の恣意性を表してるように思われます。

tom@いやし系(ら抜き)

2009/02/14 11:12 URL 編集返信
No title
5年ほど前にBROが問題視してから一時血液型性格判断(?)の番組が息を潜めていましたが、いつの間にやら性懲りもなく“復活”(復権?)していますね。
馬鹿馬鹿しい。
自分がどこかに所属していないと不安になるという日本人気質の表れでしょうか。
(そういう意味では、私は前々日本人らしくないけれど…。)

もーちゃん

2009/02/14 13:58 URL 編集返信
No title
>綾波さん

そうですか。これに関しては、理系、文系とかはあまり関係ないのかもしれません。

Jinne Lou

2009/02/14 23:44 URL 編集返信
No title
>長尾さん

Rh式だとほとんどの人がプラスなので、性格診断としてあまり面白くないんでしょう。ABO式だと日本人や韓国人はたまたま適度にばらけるので、こうした習慣が定着したのかもしれませんね。国民のほとんどがAB型とかいう国もあるらしいけど、そういう国じゃまず流行らなそうです。

Jinne Lou

2009/02/14 23:47 URL 編集返信
No title
>alfmom29さん

たしかにどんな人でも、性格が似ていると思えば似ている部分もあるし、違うといえば違う部分もあるので、「○型はこういう性格」などとテキトーに言われればそんな気になるんでしょう。TV番組ではこのところ自粛しているようですが、出版業界はとにかく売れれば何でもアリの世界ですからね。

Jinne Lou

2009/02/14 23:50 URL 編集返信
No title
>tomさん

やはり日本人には、ABO式がいちばんそれらしく思えるんでしょう。生まれつきの特徴を性格診断に利用するなら、障害の有無や肌の色の違いによって「説明書」を書き分けてみればいいと思いますが、当然ながら誰もやらない。どうして血液型にはそれが許されるのか。あまりにも鈍感だと思います。

Jinne Lou

2009/02/14 23:56 URL 編集返信
No title
>もーちゃん

お久しぶりですね。
日本人は「日本人論」みたいなのが大好きですが、その延長線上じゃないかと思いますね。ある集団の構成員の「典型」であることを確認することで、集団からはみだしていないという安心感が得られるのかもしれません。

Jinne Lou

2009/02/15 00:00 URL 編集返信
No title
たまに聞かれるので適当に嘘ゆうと「あっやっぱりぃ。そんな感じする。」って言われる。
まったく信憑性なし。
でも話の食いつきは抜群やからね。

いのまっくす

2009/02/17 07:20 URL 編集返信
No title
私も機会があれば言ってみることにします。

Jinne Lou

2009/02/18 01:05 URL 編集返信
No title
<横レスすみません>

>長尾さん
AB型ですか?

>いのうえさんの「適当に嘘ゆう」
これ、面白そうですね。オチというか、ネタバレはされるのでしょうか?

綾波シンジ

2009/02/18 09:56 URL 編集返信
No title
>綾波さん

ネタバレして反応を楽しむのも面白そうですね。

Jinne Lou

2009/02/19 01:01 URL 編集返信
No title
人間に科学的見解を期待するのは科学的ではないと思ってたり

くらげ太郎

2009/02/20 17:35 URL 編集返信
No title
そうかもしれませんね。むしろ人間の不合理な思考や行動にこそ、科学的に重要な意味が隠されていそうです。

Jinne Lou

2009/02/21 02:53 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ