FC2ブログ

4月1日の妄想

「総理、いよいよX国において飛翔体の発射準備が完了した模様です。本日中にも発射されるとの情報が入ってまいりました」

「あーそう。何しろ初のミサイル防衛なんだからね。万が一にもわが国の領土に落ちようなんてぇことになったら、絶対に迎撃してもらわんと困るんだよ。大丈夫なんだろうね」

「はっ。すでにJ隊の地対空誘導弾パタリオットットが首都圏および北東方面に展開しております」

「そうかね。マンゼンの態勢で臨むように」

「総理、それを言うなら『万全』です」

「とにかくだ、すべては今回の成功にかかっているんだよ」

「末期状態だった政権もこれで起死回生ですな」

「ばかもん不謹慎だぞ。とにかくアレだ、支持率いや失敬そのホレ有権者サマの生命と財産がかかってるんだからね」

「ところで総理、某国筋の情報によれば、発射体の先端部は先が細くなった円すい形ではなく、人工衛星を収納する際に使用される球根型の形状だということです。これはもしや、本当に人工衛星なのでは…」

「何言ってやがる!そんなこたぁ今さらどうでもいいんだ。朦朧としてるんじゃねぇ! 風邪薬の飲みすぎか? 何か得体のしれねぇ物体が得体のしれねぇ国から飛んできて、何かのはずみで落ちてくるかもしれなくてとにかく危険らしい――。国民の皆様に危機感を持っていただくことが大事なんじゃねぇか。堂々と戦争できる国にするために頑張ってきたんだろ。国民の皆様に意識を変革していただくには、こんなチャンスは滅多にねぇんだ。我らが優秀なマスコミ諸君も、『ミサイル』だとしきりに宣伝してくれてるだろうが」

「はっ。申し訳ございませんでした」

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/50/7b/jinne_lou/folder/707687/img_707687_56750156_0?1223390059


同時刻、X国――。

「将軍様、いよいよ発射準備が整いました。我らが共和国の輝かしき一歩のために、さぁ、ぜひとも発射ボタンを…」

「うむ。ご苦労でしたね」

「それにしても人工衛星の発射くらいで、ニポン国のあの慌てようといったら。よほど我らが共和国が脅威とみえますな」

「はは。万が一にも迎撃してくれようものなら、強力なる報復でニポン国を火の海にしてやりますよ。我々の力を見せつけるこんなチャンスは滅多にないのでね」

「嗚呼、共和国万歳!」

  https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/50/7b/jinne_lou/folder/707687/img_707687_56750156_0?1223390059



「将軍様、ニポン国の“影の総理”よりお電話です」

「分かりました。下がってください」





「…将軍、しばらくですな。いよいよ発射ですか」

「はい。いよいよです」

「ま、お互いうまくやりましょう」

「我らが戦争に、乾杯」
スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
あながち、妄想ともいえなさそうなところが怖いです。。。

tom@いやし系(ら抜き)

2009/04/01 10:25 URL 編集返信
No title
相手の腹の探り合いではなく、対等に、率直に、腹を割って話し合える関係は築けないものでしょうか。こんなに近くの国同士なのですから、「今回のは人工衛星ですか?」と尋ねられる位の関係を、早く政治の力で作って欲しい。
「妄想」は 妄想とは思えない程の現実味を帯びています。

alf's mom

2009/04/01 12:22 URL 編集返信
No title
HAHAHA・・・。
最高のエイプリルフールですね(笑)。間違って米国本土に着弾したらもっとお笑いになるんですけど(爆)。

-

2009/04/01 12:35 URL 編集返信
No title
「影の総理」はともかく(^_^)、最後の4行は、この件の真相を見事に言い当ててますよ。戦争は、他国の軍隊を使って自国民を殺させること、と言うのがシモーヌ・ヴェイユの戦争の定義ですからね。バカとバカが、美しいまでに調和して、戦争街道まっしぐらというところでしょうか。

och**obor*maru

2009/04/01 17:28 URL 編集返信
No title
前半のストーリーはその通りだと思いますね。

でも・・後半は・・・・・(???)

やはり・・・北は生き残りに必死だろうと思いますよ

-

2009/04/01 23:47 URL 編集返信
No title
ムチャクチャ・・無茶苦茶・・ポチ!

そのうちこのクニも『マンゼン』・・が『マンセー』になるかも・・?!

前段も後段もすごくリアルです・・エイプリルになってませんかも・・?

ワンチャン

2009/04/02 00:25 URL 編集返信
No title
おくれましたが転載させてください。

ワンチャン

2009/04/02 00:26 URL 編集返信
No title
妄想について多くは語りませんが、皆さんそれぞれに楽しんでいただけているようで嬉しいです。

転載していただいた方々、ありがとうございました。

Jinne Lou

2009/04/02 01:13 URL 編集返信
No title
むしろ、右往左往している日本政府の危機管理体制と、
迎撃ミサイル等、机上の空論に多額の防衛費をつぎこんでいた実態が
明らかになるだけでは!?

かいざぁー

2009/04/04 17:20 URL 編集返信
No title
どうも昨日から各メディアは、緊張感を煽りながら発射を今か今かと心待ちにしている嫌な雰囲気を感じます。政府がやらかした誤情報発表の背景にも、同様の心理を感じます。

Jinne Lou

2009/04/05 02:31 URL 編集返信
No title
うがった見方ですが、この間のドタバタについても、「日本の諜報能力を高めるためには、もっとカネと人が必要だ」という主張に結びつけるためなのではないかと。。。

うがちすぎですかね。

tom@いやし系(ら抜き)

2009/04/06 11:12 URL 編集返信
No title
tomさんの意見に関してですが、まあ、さすがに意図的ではないでしょうが、そのように「作用」してしまう可能性がありますから、そのカウンターになりうる理論と実戦を打ち出す必要があると思います。この度の件で、日本の大メディアが、単なる「踊るマスコミ」であることが、これまで以上にはっきりしましたからね。今更驚かないですが、しかし、東京新聞も朝日も毎日も酷いものです。

och**obor*maru

2009/04/06 14:30 URL 編集返信
No title
ありゃ東京新聞もだめでしたか。
最近新聞読めていません。

lotusrayeighty

2009/04/06 20:11 URL 編集返信
No title
>tomさん

こういう機に乗じれば、権力側は何とでも言えるでしょう。国民の側にそれを求める空気すら出てきかねません。

Jinne Lou

2009/04/07 01:50 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

明らかにPAC3が配備されるような事態ではなかったと思いますが、メディアの騒ぎようを見れば“演出効果”は十分でしたね。発射した側も、これだけ騒いでもらえてさぞかし本望でしょう。全世界に無視されたほうがよほどへこんだと思います。

Jinne Lou

2009/04/07 01:59 URL 編集返信
No title
>Lotusさん

この件に関しては、一般メディアはほぼ横並びです。異論が述べられない雰囲気ってのは、こうやって作られていくんでしょう。

Jinne Lou

2009/04/07 02:01 URL 編集返信
No title
相変わらず、楽しいですな!しかも本質をズバリ!今後も健筆を!

琵琶

2009/04/11 08:09 URL 編集返信
No title
どうもありがとうございます。

Jinne Lou

2009/04/13 00:48 URL 編集返信
No title
みなが、少しく冷静さを取り戻した今の時点で、転載させていただくことにしました。いっそうの冷静さが促進されることを願いつつ!

琵琶

2009/04/13 09:56 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ