FC2ブログ

未読書日記17 「時間とは何か」(『Newton』 5月号)

イメージ 1



『Newton』を取り上げるのは2回目。前回のは「『次元』とは何か」でしたが、今回の特集も「『時間』とは何か」という、これまた日頃から興味津津なテーマ。

「時間」は「空間」と並んで、どちらも人間が世界を認識するための基本的な枠組みでありながら、それ自体の正体を考え始めるととたんにワケが分からなくなる厄介な存在。どうやら両者は本質的には同じもので、ある種の要因によって人間には別々のものとして見えているらしい、ということが20世紀以降に分かってきた、らしい。ニュートンとライプニッツとの間で交わされた「絶対空間(時間)」と「相対空間(時間)」をめぐる論争も、アインシュタインが発見した相対性理論によって、時間や空間といえども伸び縮みすることを明らかにして一応決着がついた、のか。しかし相対論とて万能ではなく、そもそも「時間はどのようにして始まったのか?」について知るためには、一般相対性理論と量子力学とを止揚した「量子重力理論」の発展が必要だということらしい。


ところで、「時間」は哲学にとっても物理学にとっても大問題であることに変わりはないのに、その捉え方は全く違うのが興味深い。たとえば「過去」「現在」「未来」についての考え方はその典型。哲学では、「過去」は“想起”という行為の中にのみ存在し、「未来」はいかなる意味でも存在しない、存在するのは「現在」のみである、なんて言い方をよくしているようです。一方、物理学ではこうしたことについては考えず、これらを物理的状態の不可逆性、すなわちエントロピー増大の法則によって定義づけようとする。「時間の矢」というやつです。

たとえば、コーヒーにミルクを注いでしばらく放置すれば、完全に混ざってしまう。物質の構成要素である素粒子はランダムに運動しているのだから、一度混ざったコーヒーとミルクもほっておけばまた偶然に分離する瞬間もありそうなものですが、実際にそうなることはない。過去→現在→未来という不可逆な時間の流れは、こういう不可逆な変化が作りだしている、というのが物理学的な世界観のようです。


この特集では、ハーバード大のリサ・ランドール教授やオックスフォード大のロジャー・ペンローズ教授ら著名な研究者のインタビューも掲載されてて、それぞれの「時間」についての見解がコンパクトにまとめられている。その中でも、カナダのペリメター理論物理学研究所のリー・スモーリン博士へのロングインタビューが面白かった。

スモーリン氏は、プランク単位のスケールで考えた場合の時間や空間にはそれ以上分割できない「最小の単位」が存在していて、これを前提とすることで特殊相対論の公式を書き改められるという「ループ量子重力理論」を提唱している、らしい。詳しいことは分からんが。

何が良かったかといえば、「未来はすでに決定されていて変えられないものなのか、それともこれから作り上げることができるオープンなものなのか?」という問いに対する答え。

「私は、未来はオープンであると考えています。つまり、未来には数々の大きな可能性が開けていると同時に、私たちは未来に対する一定の責任を持っているのです。未来は変えられないという考え方は、責任を取り除いてしまいます。ですが、未来はオープンであるという考え方は、社会に多くの機会をもたらすでしょう」

「時間とは何か?」を知ったところで実生活には影響がなさそうに思えるけど、実は未来への態度や行為への責任を考えるうえで重要な問題をはらんでいるわけだ。
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
こんにちは。
遊びとして時間について考えるのは楽しいけれど、とことん追求するのはしんどいものですよね。
観念として考えがちな時間というものを、物理学的にはこうだと示されると、また頭を切り替えて考えていくことができそうです。
なんて、よくわからないんですけどね^^;
「未来はすでに決定されていて変えられない」とするのは、物語の中にある間は面白いのだけど、現実的にはどうなんだろう思っていました。
ただ、未来はオープン・・・この答えは一見明るく希望も湧くけど、同時に未来への態度として責任の重い考え方でもありますね。
私なんか、「なるようになるさ」で済ましてしまいたいのだけど。
↑ これ、結局「未来は変えられない」の考え方なのかしら。

kiyory

2009/04/09 19:03 URL 編集返信
No title
ご訪問ありがとうございます。
観念としての時間と、物理的な時間とはまた別々に存在しているのかもしれません。それでも、未来は物理的に決定されているのか否かを知ることで、観念の時間にも大きな影響がありそうです。

Jinne Lou

2009/04/10 02:17 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ