FC2ブログ

これがニッポン的「選挙」だ

イメージ 1



これはある都議選候補者の選挙公報だが、政策云々という以前にあまりにも心に響かない空疎な言葉の羅列に、やや衝撃を受けたのであった。(選挙期間中につき一応名前だけは伏せるが)


外環道の建設の是非、保育園の待機児童の問題、築地市場の移転問題など種々の争点がある中で、この人は一体何がやりたいのか。「しっかりと確実に!!そして誠実に!!」「健康長寿」「エコ社会」「安心・安全」「教育や子育て環境の整備」「高齢者福祉の充実」「中小企業支援j」など、思いつく限りの空虚なスローガンが並べられている。そんな漠然とした方針、そりゃ誰も反対しないだろう。http://x7.yakigote.com/bin/ll?103107800.gif


しかし他の候補が「1メートル1億円の無駄遣い、外環道計画の中止を」「新銀行東京から撤退し中小企業制度融資の拡充」「小・中学校で30人学級の実現」「75歳以上の医療費無料化」など、それぞれ具体的な政策をアピールしている隣で、訴える政策が「健康長寿」ですか。とほほ。

この候補は新聞社のアンケートにも、公報と同様の調子で回答。選挙カーでの宣伝は名前の連呼のみで、政策については全く触れない。何か政策を実行したくて立候補しているというより、「今回も出ました。また議員にさせてください、よろしく」といったメッセージしか感じない。こういう選挙活動をしていれば当選できる「民主主義社会」って、一体何なのか。

映画『選挙』。あまりにも日本的な、究極のドブ板選挙をありのままに撮っている。運動中は自分の妻のことは「家内」と言えと党の有力者から指示されたり、候補者が地域の運動会に背広姿で参加したり、果ては祭りの神輿を担いだり。これが「選挙運動」なのか?
全体の構成はやや退屈ながら、思わずニヤリとする場面も。復活ロードショー中につき、お薦め。

イメージ 2

スポンサーサイト



コメント

コメント(19)
No title
この候補が落選した時の顔が見物ですね(爆)。

-

2009/07/11 07:15 URL 編集返信
No title
気になっていた映画でした。
外国でも少し話題になりましたよね。
見てみようと思っています。
「選挙活動」の無意味さ。空疎な言葉が舞うだけの虚しい時間。
中々変わらない風景ですね。

alf's mom

2009/07/11 07:31 URL 編集返信
No title
同じドブ板でも、有権者の心に寄り添うドブ板もあれば、空々しいいドブ板もある。

琵琶

2009/07/11 14:06 URL 編集返信
No title
>堀端さん

今回は期待できるかもしれません。

Jinne Lou

2009/07/12 01:34 URL 編集返信
No title
>alfmom29さん

この作品は、日本人よりも外国人にとって面白いと思いますね。閑散とした住宅街の真ん中で候補者の名前を連呼したり、われわれには日常的な光景も多いので。あるいは日本人も、外国人の気分になって観るとより楽しめるかもしれません。

Jinne Lou

2009/07/12 01:36 URL 編集返信
No title
>内緒さん

そこで自民がボロ負けすれば、彼らにとって深刻な事態でしょうね。

Jinne Lou

2009/07/12 02:30 URL 編集返信
No title
>琵琶さん

しかし現状で圧倒的に多いのは後者でしょう。

Jinne Lou

2009/07/12 02:32 URL 編集返信
No title
この映画、観たいです。
うん、たぶん観ると思います。

kiyory

2009/07/12 22:43 URL 編集返信
No title
>内緒さん

そちらの区はずいぶん人数も多くて荒れたようですね。全体では、大方予想通りの結果になりましたが。

Jinne Lou

2009/07/13 02:12 URL 編集返信
No title
>kiyoryさん

はい、ぜひ観てください。DVDも出ていますが、せっかく復活ロードショーをやっているので、お近くなら足を運んでみては。

Jinne Lou

2009/07/13 02:12 URL 編集返信
No title
私が東京都民なら【都政を石原とともに】な~んてキャッチフレーズだけで「けっ!」と思いますが、こんな空疎な選挙公報の人を当選させちゃだめじゃないですか~?!三鷹市民の方々は!(-"-;)むむっ

この映画も観てみたいですね…早く映画やテレビが観られるように治りたいですわぁ…(;o;_;)o

まけお

2009/07/13 10:14 URL 編集返信
No title
あ、書き忘れ。
でも自民ぼろ負け、自公過半数割れ、は気分よかったです。
次は衆院選ですね~(`・ω・´)ノ ァィ
は~やく選挙にならないかなっと♪

まけお

2009/07/13 10:16 URL 編集返信
No title
でも、それが、『複数政党制による、自由選挙』の長所でもあるわけです。

たぶん、ワタシの入党している党関連のチラシを読まれた方の中には、「キャッチフレーズだけで、けっ!と思う」「空疎で今の現実に合わない、単なる理想主義者」…なんて思ってらっしゃる方が居るでしょう(笑)

しかし、そういう方がいることで、「党」は自身を振り返り、「人々は何を望んでいるのか???」など、反省の材料になるかも・・・ってコトはないか!

nit*ic*84

2009/07/13 13:09 URL 編集返信
No title
>内緒さん

ここにきて俄然高まる「麻生降ろし」の動きは姑息で笑えますが、もし桝添総裁になったくらいで自民党が勝つなら、有権者がその程度だということでしょう。

Jinne Lou

2009/07/14 00:20 URL 編集返信
No title
>まけおさん

うちの選挙区じゃ、具体的な政策を訴えていた候補が落選し、そうでない候補だけが当選しました。その一人であるこの吉野利明氏は論外ですが、民主党の中村ひろし氏も「地域社会の子育てを積極支援」「安心の医療と介護」程度の漠然とした方針を「マニフェスト」と称して掲げています。

それにしても、都議選の候補なのに「三鷹市と東京都のパイプ役」「活力ある三鷹のまちづくりに邁進」「天文台通りの整備」などと地元利益のことばかり言っているのも、「利益誘導をほのめかせば人気が取れるだろう」と馬鹿にされているようで腹立たしいです。そんなものは市議会に任せて、都議の仕事をやれよ。

Jinne Lou

2009/07/14 00:33 URL 編集返信
No title
>シマウマ女さん

理想主義的な人も含めていろんな人が選挙に出られるのはいいことですが、こんな箸にも棒にもかからない「政策」を訴えている候補でも当選できるのに、具体的な政策で勝負する候補が落選するのでは、民主主義の成熟度もまだまだと言えましょう。

Jinne Lou

2009/07/14 00:38 URL 編集返信
No title
徐々にではあるが、民主主義は着実に前進しています。詳しくは私のブログでご覧ください。

琵琶

2009/07/14 17:42 URL 編集返信
No title
>午前 9:47の内緒さん

日和見な連中が多すぎますね。どいつもこいつも。

Jinne Lou

2009/07/15 01:37 URL 編集返信
No title
>午後 2:02の内緒さん

そうでしたか。それはもっともな話です。こんな時代だからこそ、彼らには頑張ってもらいたいものです。
都政よりも地元への貢献度ばかり競ってりゃ勝てるなら、有権者のレベルもその程度だということでしょう。

Jinne Lou

2009/07/15 01:40 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ