FC2ブログ

皆既日食は偶然のいたずらか?

22日はいよいよ日食だが、どうやら東京は天気が良くなさそうだ。せっかく1400円もする日食グラスを購入したのに、無駄に終わりそうである。
せめて南の島々に出かけた皆既日食ツアーの皆さんが、運よく観測できることを願う。

ところで皆既日食は、太陽と月の見かけの大きさが同じという「偶然」から起こる現象とされている。月よりも400倍大きな太陽が、400倍の距離の彼方にあるという奇妙な一致によって、両者がぴったり重なって見えるわけだ。

しかしこれは偶然ではなく、必然だという意見もある。

われわれ人間がこの地球上に存在できた背景には、地球の大きさや太陽からの距離、地球が作られた時期、適度な地軸の傾きなど、天文学的な条件に限っても精妙に調整されたとしか思えない無数の偶然が重なっている。奇妙なことに思えるけど、そういうケースも広い宇宙と長い歴史の中では(あるいは「この宇宙」以外にも無数に存在している宇宙の中では)、稀には起こってもおかしくはない。逆に言えば、このナゾについて考えることができる知的生命体が存在する場所では、稀な条件が積み重なっていたことは必然だと考えられる。いわゆる「人間原理」の考え方である。

上で述べた皆既日食の不思議にも、これと同様の考え方を適用できる。
まず太陽との距離に関しては、人間の生存に適度な気温を得るために、その値は一定の範囲内に収まらねばならない。また月の大きさと距離についても、月の潮汐力によって地球の地軸を一定に保たねばならない関係上、やはり一定の適切な値があるはずだ。
地球と月が生まれた約45億年前には、地上から見た月の見かけ上の大きさは今より400倍も大きかった。しかしそれが徐々に離れて、生命の生存に適度な距離になる頃に生物が発生し、やがて知的生命体に進化し、こうして「日食の不思議」についてあれこれ考えるようになる。つまり、こういう「不思議」について誰かが疑問を抱くその時その場所では、必然的に太陽と月の見かけの大きさが同じになっている、ということらしい。現に生命が存在しない他の天体では、月のような衛星が複数あっても、こうした現象が起こりそうな天体は確認されていないようだ。

たしかにこう考えれば、太陽と月の見かけの大きさと知的生命体の存在には一定の関係がありそうだということはある程度うなずけるものの、それらがどうして一致するのか?という疑問にはやはり答えられていないように思う。しかしこれだけぴたりと一致しながら、単なる偶然というのもにわかには信じられない。どう考えればいいんだろうか。



イメージ 1

スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
確かに月の件は謎です。
人間原理については、他の恒星系に実際に探査機を飛ばして生命が存在するかどうか調査しなければ、結論は出ないように思います。

sky*kd6*fly

2009/07/21 20:20 URL 編集返信
No title
皆既日食を見に行きたいけど行けない者つながりで、トラックバックしました。

omori

2009/07/22 01:37 URL 編集返信
No title
>sky*kd6*flyさん

人間原理というのは「考える主体であるわれわれが今ここに存在している」という主観を手掛かりに、われわれがここに存在する理由を確率論的に説明するための原理なので、実際に他の恒星系を観測して確認するのとはまた別の方法論だと思います。生命体が他の惑星にも住んでいるかは、また別の議論でしょう。

Jinne Lou

2009/07/22 02:24 URL 編集返信
No title
>omoriさん

部分日食の東京では、どうも曇りのようで残念ですね。天気が良さそうな硫黄島にでも行きたいです。TBありがとうございました。

Jinne Lou

2009/07/22 02:26 URL 編集返信
No title
その神秘を解き明かしたのは、自然科学の力です。
金融恐慌、過剰生産恐慌についても、経済学の力で、解決方法を見つけ出してほしいものです。

琵琶

2009/07/26 00:31 URL 編集返信
No title
日食のような現象はほぼ決定論的なので数百年語の出来事の日付まで予測できますが、経済など人間の活動に関わる現象は複雑系が絡むので、「こうすればこうなる」と簡単に言えないのが難しいところです。

Jinne Lou

2009/07/27 01:30 URL 編集返信
No title
あ、これが日食グラスですか?
23年間、大切に保存しておかないと、ですね。(。-_-)ノ☆・゚::

まけお

2009/07/27 20:45 URL 編集返信
No title
その頃には失くしてそうですがね。せめて太陽黒点の観察に使えたらいいんですが、今はちょうど黒点がほとんどない異常な状態らしいです。

Jinne Lou

2009/07/28 01:50 URL 編集返信
No title
失くしちゃダメです!b( ̄- ̄)ゞ
私なぞ小学生の時の色鉛筆セットをまだ使ぉておりましゅる。
ま、ほんの10年前ですからね…プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

>今はちょうど黒点がほとんどない異常な状態らしいです。
え、そうなんですか?
今、黒点がない?
周期的に数が増減するって聞きましたが今がその時期なんでしょうか?
でも異常なほど?磁場がおかしくなっているんでしょーか?

まけお

2009/07/28 09:36 URL 編集返信
No title
黒点がなくなることはたまにあるけど、これだけ長期間現れないのは珍しいみたいです。何かあったんでしょうかね。

Jinne Lou

2009/07/29 01:35 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ