FC2ブログ

DUKE ELLINGTON & JOHN COLTRANE

イメージ 1


コルトレーンとエリントンが共演した神のようなアルバムだが、考えてみればほとんど1曲目しか聴いたことがないことに気付く。
お気に入りの作品ほど1曲か2曲を集中的に聴くことが多いので、他の曲の印象が薄い。そういうことってありませんか。マル・ウォルドロンの『Left Alone』に、〈Left Alone〉以外のどんな曲が入っていたかと問われて即答できるジャズファンは少ない。たぶん。

1曲目〈In a Sentimental Mood〉。数あるエリントン作品の中でも、五指に入るほど好きな曲だ。
ある評論家が、この曲のメロディーの出だしがサブちゃんの「函館の女」に似ていると書いていたのを読んで以来、どうしても「は~るばる来たぜ函館~♪」の歌声が浮かんできて困る。だが、冷静に考えればあんまり似ていないのであった。

〈In a Sentimental Mood〉は静謐でクールな雰囲気が肝だが、ビッグバンドで演るのと小編成のコンボで演るのとでは印象が全く異なる。いくつも録音が残っているエリントン楽団の演奏では、どこか牧歌的で明るさが感じられる。テンポがやや早いせいもあるだろうが。
しかしコルトレーンとエリントンが奏でると、より黒さと静謐度が増してこの曲の良さがぐっと引き出される。ここに漂う緊張感はただ者ではない。普段はヘロヘロとうるさいだけのコルトレーンのソプラノサックスも、格調の高いメロディーに引っ張られてか、御大との共演に緊張してか、適度に抑制が効いていて好感が持てる。エリントンのピアノソロは、例によってどこかぶっきら棒でとっつきにくい感じだが、不思議とこの曲の雰囲気を引き立てている。作曲者だけにツボを心得ていると言うべきか、何も考えずに自然とこうなるのか。



静謐度★★★★☆  豪華共演度★★★★★  2曲目以降の印象☆☆☆☆☆




イメージ 2

ちなみにこれはコルトレーンではなく、レトルトコーンである。売場で間違えないようにしたいものである。
スポンサーサイト



コメント

コメント(15)
No title
あはははははははははははははははははははщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

視聴のほうはやり方がわからなかったですが、トウモロコシには笑いました。
私が売り場で間違えたことがあるのは「さらしもめん」を買いに行って堂々と「一反もめんはどこですか?」と聞いたことです。

まけお

2009/07/30 11:17 URL 編集返信
No title
>まけおさん

一反もめんは置いてませんでしたか。私は春日部に行こうとして「ぬりかべはどっちですか」と聞いたことがあります。ウソですが。
こういうのがお好きでしたら、こちらもどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jinne_lou/47820421.html

試聴はこちらでもできるようです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2628455

Jinne Lou

2009/07/31 01:06 URL 編集返信
No title
記事中の言葉で気になったのですが、1曲目しかほとんど聴かないというのが解せません。1曲終わるとまた1曲目に「戻る」をくり返しくり返しするのですか?それともCDは2曲目以降も流れていても、アテンションしていないということですか?私には考えられない聴き方ですね。あるいはその曲だけどこかにコピーしてくり返し聴くとか?

gru**y_c*cli*t49

2009/07/31 12:08 URL 編集返信
No title
こういうのは、唐突に「あ、あの演奏が聴きたい」と思ってCDを取り出して、聴きたい曲だけ聴いて「ああ、良かった」と満足して終わりです。それ以外は聴かないか、聴いても上の空であることが多いです。

最近は家でもオーディオにiPodをつないで聴くことが多いんですが、そこには好きな曲以外は入れないので、入っていない曲は全くと言っていいほど聴かなくなります。最近ではこの種の機器の普及でこういう極度に偏食的な聴き方が当たり前になっているんじゃないかと、自分でも反省しています。。
アルバムを買わずとも聴きたい曲だけがダウンロードですぐに手に入るようになった反面で、これはこれで由々しき風潮かもしれません。

Jinne Lou

2009/08/01 00:37 URL 編集返信
No title
横レス失礼。
LPレコード・カセットテープの時代に少女期を過ごしましたので…CDが出た時は画期的だと思いました。
ただレンタルで借りてきて好きな曲だけ焼くことができず、私はもっぱらCDは車の運転中に聴くのですが、最初に聴いて「この曲あんまり好きじゃなーい」って思っても、いやでも?聴かされているうちにそのCDの中での意外な名曲?に出会ったりもするので一枚全部聴くのは良いことだなぁと思います。
何度か聴いて初めてわかる曲の良さ…ってあると思います。

まけお

2009/08/01 13:52 URL 編集返信
No title
私のコメント見てずいぶん時代がかった話だと思われたでしょうね。自分の好きな曲だけ入れるヤツ私も持っているのですが、入れ方知らなくて使いこなせてません。なるほど、偏食的聴き方ね。ついでに質問ですが、いくらお気に入りばっかり入れてても、順番覚えてしまい、この曲の次はこれ、とわかってしまうのは少し興ざめしませんか?とはいえJinneさんのお気に入りコレクション、聴いてみたいですね。

gru**y_c*cli*t49

2009/08/01 23:23 URL 編集返信
No title
In a sentimental moodがはるばる来たぜはこだて~、なら、私も極めつけを紹介しましょう。プレスリーのハートブレークホテルから、メロディに乗せて歌ってください。♪恋に破れたわかものたちが~、オサルノカゴヤガホイサッサ、、♪ これは忍者ハットリくんのテーマと「天国と地獄」が違和感なく融合できるのと似てますが、ハットリくんのテーマと違って再び戻れません。意外性のみです。いかがでしょう。

gru**y_c*cli*t49

2009/08/01 23:32 URL 編集返信
No title
>まけおさん

そうですね。自分も、持っているCDの中でも全く聴いたことがない曲をたまに聴いてみますが、思いがけずいい演奏だったときは得した気分になります。好きな曲だけに浸っていると、視野が狭くなりがちですね。

Jinne Lou

2009/08/02 02:16 URL 編集返信
No title
>グランピーさん

曲順に関しては、シャッフル機能を使っているので毎回異なります。だから特定の並び順を覚えるということはありません。これもCDなど専らパッケージ化されたものを聴いていた時代から変わってきた点でしょう。

プレスリーの曲は残念ながら分からないので、こんど探して聴いてみます。恋に破れた若者たちがおさるのかご屋に乗せられていく図を想像してしまいます。
ハットリくんのテーマって、「ござーるござるよハットリくんはー♪」ってやつでしたっけ。「どんぐりころころ」が水戸黄門のテーマのメロディーで歌えるのを思い出しました。

Jinne Lou

2009/08/02 02:24 URL 編集返信
No title
なんだかさらに墓穴を掘った質問になって、そちらでは大笑いされていることでしょう。そんな機能があるのか!ところでハートブレークホテル知らないですか?これも時代ですね。ご両親世代の人に聞いてみてください、誰でも知ってますよ。ハットリくんは、その歌ですよ。

gru**y_c*cli*t49

2009/08/02 09:53 URL 編集返信
No title
そうでしたか、こちらこそお恥ずかしい。そのへんは一通り聴かねばなりませんね。

Jinne Lou

2009/08/03 01:30 URL 編集返信
No title
J​i​n​n​e​ ​L​o​u​ さん、今晩は。

アンプを壊されて以来、ジャズが聞けない暮らしが半年を超えました。

ウゥ~! jazz聞きたい~!

sw5491

2009/08/19 21:17 URL 編集返信
No title
それは難儀ですね。ジャズ中毒者にとっては辛いことです。早く修理されたほうがいいのでは。
アンプやスピーカーなどおそらく大層な装置をお持ちなんだと思いますが、もっと気軽に聴ける小型のシステムもあったほうがいいんじゃないでしょうか。iPodも便利です。

Jinne Lou

2009/08/20 00:32 URL 編集返信
No title
J​i​n​n​e​ ​L​o​u​ さん、今晩は。

そ~ですけどね~。

やっぱり好い音で聴きたい。特にウーハーは30センチですから。

もうボロボロですけどね。

仕事さえみつかればなぁ~。

sw5491

2009/08/20 21:15 URL 編集返信
No title
そうですか。いつも使ってるスピーカーはブックシェルフ型なのでウーハーは12cmくらいですが、それなりに満足しています。仕事見つかるといいですね。

Jinne Lou

2009/08/22 02:11 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ