FC2ブログ

このミスを笑えるか?

イメージ 1

これは先週発売号の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に掲載された、単発TVドラマ「新・美味しんぼPART3 海原雄山vs究極七人のサムライ!」のパブリシティ記事である。
ん?この番組は一昨日の土曜日(14日)に観たよな!?(実はこのマンガの長年のファンなのである)
しかし「11月21日(略)放映」とあるではないか。もしやこれは連続ドラマで、今週もまたやるのか??などととしばし混乱したのだが、いつしかうやむやのまま忘れかけていた。

イメージ 2
ところが今週発売号の同誌巻末近くに掲載された、お詫び記事=左掲=を見てすべてを納得。同時に、あまりにもトホホな大間違いをやらかした担当者の社内での立場を思い、同じく仕事でミスが多い人間として思わず同情してしまったのであった。
すでに放映された番組の「予告」を掲載するほどおマヌケなことはない。だがあまりにも普通に「21日放映」と記載してあるので、これを見た時点ではまさか間違いだとは思わず、どういうことなのか一所懸命考えてしまった。
「社内の連絡、確認のミス」とのことだが、どういうミスなんだろうか。最初から放映日を思いっきり勘違いして掲載にまで至ってしまったのなら、全く申し開きができない切腹モノの大失敗だ。あるいは何らかの事情で放映日が早まったりして、それがこの記事の担当者に伝わっていなかったりといった複合的な要因によるミスであれば、社内連絡体制の不備であり個人の責任はその分薄まるかもしれない。
どの時点でミスに気付いたのかは不明だが、その時の担当者の顔面蒼白ぶりが思いやられる。仮にほとんど印刷が完了した後のドラマ放映日に、それをたまたま担当者がTVで見て気付いたとすれば…卒倒せんばかりの衝撃だったのではないか。

傍から見れば笑い話でも、当事者にしてみればそれどころではないのだろう。
程度の差こそあれ、この種のミスはしばしば起りうるものかもしれない。だが自分もつい先日、仕事で(これに比べれば地味だが)致命的なミスを犯してしまった矢先だけに、身につまされる一件であった。
スポンサーサイト



コメント

コメント(12)
No title
「テレビ局の告知ミスなら深夜に再放送できたのに・・・」と思いましたが、テレビ局はさすがにそんなミスはしませんね(笑)

macaron

2009/11/26 02:03 URL 編集返信
No title
僕もモノを書く仕事をしてますから、ミスした時の衝撃の大きさは分かります。

校正段階でも見逃すことってあるんですよね、、あれだけしっかりチェックしたつもりであっても。。

僕の場合は、商業ベースの出版物ではないことが多いのでまだマシですが、こういう商業ベースのものでのミス、、、担当者はホントきついでしょうね。。

tom@いやし系(ら抜き)

2009/11/26 11:59 URL 編集返信
No title
>macaronさん

TVもいろいろミスは多いと思いますが、さすがに終わった番組の予告はやらないでしょうね。一つの番組に何人もの人間が関わっているので。でも雑誌なんかだと、一つの企画はほとんど一人の編集者が担当することが多いので、こういうミスが起こりがちなのかもしれません。

Jinne Lou

2009/11/27 01:26 URL 編集返信
No title
>tomさん

こういうのって、間違えた当人がいくら注意深く確認しても、最後まで気付かないことがしばしばあります。他人が見れば一目瞭然でおかしいケースでも、本人が自分でも気付かない思いこみに囚われているからなんでしょう。やはり二人以上での確認体制がベターですが、うちみたいに小さなところは人手も時間も余裕がなく難しい場合が多いです。

Jinne Lou

2009/11/27 01:29 URL 編集返信
No title
うわぁ~ん…

ワタシがもし、『美味しんぼ』の大ファンで、且つ忙しくて雑誌「スピリッツ」での情報でしかTVドラマ化の企画を知りえる立場にあったなら、こんな酷いミスは泣くし怒りますよ…

もし「11月21日放映」の情報を信じ切って、忙しい仕事(やその他)に都合をつけて11月21日の夜9時にTVの前に座れば全くの別番組…

でも、「医療ミス」に比べれば、まだまだ…∞…マシなほうですね…

nit*ic*84

2009/11/27 22:14 URL 編集返信
No title
とはいえドラマの出来は「まぁこんなものか」という程度だったので、見逃しても大したことはなかったです。
最近の『美味しんぼ』は無駄な公共事業や環境破壊などの社会問題にまで本格的に踏み込んでいて、単なるグルメマンガの域を超えています。その分、読むのに疲れますが。

Jinne Lou

2009/11/28 00:51 URL 編集返信
No title
見ただけで落ち込んだわ。
笑い話で済まされないミス・・・
気が付いた時、担当者は顔面蒼白間違いなしですね(泣)

kiyory

2009/12/02 00:48 URL 編集返信
No title
私もこの手のミスはよくやるので、胸中が手に取るように分かります。想像するだに恐ろしい。

Jinne Lou

2009/12/02 01:48 URL 編集返信
No title
Jinneeさま☆

失敗を恐れるお気持ちは分かりますが、この際、他人の「笑える失敗」をご覧になって気持ちを取り戻して下さい。

先月末のことですが…例の2年半年もの間、整形手術を受けて逃亡生活を続けた、市橋容疑者の件について、政府の某官房長官が、以下のようなコメントを…

≫今後、整形手術を受けて逃亡する指名手配犯者を予防するため、各整形外科病院・医院に、指名手配者の似顔絵・写真を配布する…

家族で顔を見合わせて大笑いになりました。これは「形成外科」「美容整形外科」が正解です。骨折や腰痛を治療する整形外科医院に、逃亡犯の写真を配ってどうなるのでしょうw

nit*ic*84

2009/12/02 10:20 URL 編集返信
No title
あー、確かにそうですね。これは間違えやすいです。自分は美容整形には行ったことはないですが、整形外科でちょっとした手術をしたことはあります。

Jinne Lou

2009/12/03 01:27 URL 編集返信
No title
遅ればせながら≪トラック・バック≫を…

記事・見出しを読む側に、知識不足や先入観があると、凄い『読み間違い』をするコトがありますね。

nit*ic*84

2010/01/11 21:23 URL 編集返信
No title
TBありがとうございます。先入観というものは、それを持っていること自体に気付かないから厄介です。失敗して初めて、誤った先入観を持っていたことに気付くことになります。

Jinne Lou

2010/01/12 00:47 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ