FC2ブログ

再掲:「表現内容は無関係」は本当か?

政党ビラ配布で有罪確定へ 最高裁が上告棄却

 ドアポストに共産党のビラを配布する目的でマンションの廊下に無断で立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた東京都葛飾区の僧侶、荒川庸生被告(62)の上告審判決が30日、最高裁第2小法廷であり、同小法廷は「住居侵入罪は成立する」として、荒川被告側の上告を棄却した。1審の無罪判決を破棄、罰金5万円の逆転有罪とした2審東京高裁判決が確定する(以下略)

11月30日12時11分配信 産経新聞

以下は昨年4月に書いた記事だが、今回の判決に当たっても修正の必要性を感じないので、そのまま再掲する。





◆市民団体が自衛隊の官舎共用部に立ち入り「イラク派兵反対」を訴えるビラをポスティング
→ 住居侵入罪

◆僧侶がマンション共用部に立ち入り日本共産党の都議団報告などを配布
→ 住居侵入罪

◆厚労省職員が休日に「しんぶん赤旗」号外を配布
→ 国家公務員法違反

◆「自由と生存のためのメーデー」のサウンドデモでDJがトラックの荷台に乗った
→ 道路交通法違反

◆公園のトイレに「戦争反対」「スペクタクル社会」などと落書きした
→ 器物損壊罪

◆日教組がホテルで集会を開こうとするもホテル側が契約破棄
→ 「(右翼の街宣で)周辺地域の皆さまに多大なご迷惑をおかけすることになるから」

◆一部政治家が映画『靖国 YASUKUNI』の試写を文科省に要求
→ 「助成金の使われ方に疑義があるから」

◆『靖国 YASUKUNI』の上映予定館が上映中止
→ 「(右翼の街宣で)近隣の劇場や商業施設などに迷惑が及ぶ可能性があるから」

◆「君が代」起立・斉唱拒否の教諭を処分
→ 「校長の職務命令に従わなかったから」




なるほど、たしかにどれも「思想・表現の内容」を問題とはしていません。
各々は違法行為の構成要件を形式的に満たしていたり、一定の人々に「まぁ仕方がない」と思わせる事情を持つケースもあり、個別の事例だけを云々しても「表現の自由の侵害だ」という訴えは説得力を持ちにくい。
じゃあ、本当にそうなのか?
上に並べたケース全体を、一つの流れとして考えるとどうでしょうか。「表現の内容」は本当に問題とされていないのか?

そう考えたときに、これらによって表現の道を狭められ、あるいは閉ざされ、あるいは特定の表現のみを強要されることになっているのは、みな時の政府の政策や社会体制、マジョリティの物の見方に対して異議を唱えたり、異なる考え方を提示しようとしている側ばかりであることが分かる。
事実、商業ビラや自衛隊勧誘ビラの配布者は、逮捕されて75日間も勾留されたりしないし、「戦争反対」「スペクタクル社会」の横に意味不明の記号を落書きした犯人は、逮捕のうえ44日間も勾留されていない。

「有罪」の判決を下した裁判官、契約を一方的に破棄したホテル、上映中止を決めた映画館には、表現の自由を侵害する意図など毛頭ないでしょう。試写を求めた政治家も、当然そう主張している(それが本心だと、私も一応は信じている)。
しかし一方で、これらによってある一定の傾向を持った表現だけが確実に制約を受け、それを「思う壺」として喜ぶ個人や組織が確実に存在している。「日教組に会場を貸すことはけしからんと知らしめることが一つの目的。我々が迷惑だという理由で貸すのを断念したとしても、それはそれで結果が出たと考える」とうそぶく右翼の男が典型例。

この状況を全体として見たときに、「表現の自由」が確実に狭められつつある事実が見えてくる。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
GAARさん

>また左翼で一くくりですか、まぁいいですけどね

「また」というのがよくわかりません。お目にかかるのは初めてかと思いますし、私が何かを「左翼で一くくり」することもそうそうないと思うのですが。
上のJinne Lou さん宛のコメントでも書いたように、記事本文で挙げられている9つの例を読んで、便宜的に「左翼」という用語でまとめたのですが、不適切な表現でしたでしょうか。
「まぁいい」のならいちいち言及する必要はないんじゃないですか。

>貴方が左翼と定義する人=共産党員ですか

共産党員だけが左翼ではないでしょうね。何がおっしゃりたいのかよくわかりません。

深沢明人

2009/12/07 23:17 URL 編集返信
No title
(続き)
>あなたが、左翼とくくってる人はこうした行動には寛容なんじゃないですかね。

自分も含めて「左翼」とくくられることを容認しているんじゃないですか。だったら、ケチをつけなくてもよさそうなものですが。
それに、私は左翼が反共ビラに不寛容であるなどとは述べていませんが。

深沢明人

2009/12/07 23:21 URL 編集返信
No title
たしかに私は記事中に列挙した行為にシンパシーを感じる立場から、そうした表現が制約される流れがあると主張しています。しかしこれらの「一定の傾向を持った表現」と対立する「一定の傾向を持った表現」が制約される流れがあるとすれば、それも同様に問題だという趣旨で「左か右かという問題だとも考えていません」と述べています。

深沢さんが列挙している例はいずれも、表現内容そのものが議論になったケースですよね。
私がここで書いているのは「表現内容は無関係」とされながら、実質的に一定の傾向を持った表現が制約を受けているという問題であり、事柄の性質が異なると思います。

Jinne Lou

2009/12/08 00:52 URL 編集返信
No title
以前にも、このJinneさんのブログ上で、左翼とのレッテルばりをしている人を確認したので、その例と併せて書き込みした次第です。「また」、とは、「このブログ上でまた」、と言う意味です。

貴方の左翼の定義を是非お聞きしたいです。

ここに来る人々、共産党支持者でも、天皇制一つとっても考え方は人それぞれです。

まぁいい、とはそうした左翼という一くくりでしか捉えられない人、近視眼的視点からしか物事を見れない人への諦めです。

それから、便宜上であっても、先に左翼とくくってるのは、あなたですよね。

ケチとは、具体的にどこをさすのか、ご指摘願います。

私は、自分の意見を述べたまでで、ケチをつけるつもりは毛頭ありません。

あなたが、左翼に~不寛容と述べていないのは承知していますよ?あなたが、述べていると、私が指摘したでしょうか
あくまで私の体験上の一意見として書かせていただきました。何か気に障りましたでしょうか。

Bianchi (ex gaar)

2009/12/08 03:47 URL 編集返信
No title
おっとーJinneさん、失礼、区長を区知事などと書いてしまっていました~誤字が多くて申し訳ない。

S区の元区長です、因みに。

Bianchi (ex gaar)

2009/12/08 03:52 URL 編集返信
No title
かな~り出遅れましたが…みなさん色々なことをよく知ってらっしゃいますね。
みなさんのコメントを読むだけでも「ほぉぉぉ」と思うことが多いです。

閑話休題
私はこんな判例が出来てしまったことで、これからの社会生活、かなり窮屈になるのではないかと懸念します。
私見ですが、これが【共産党】でなく、【自民党】や【民主党】のチラシでもこの判決が下ったのか?とも思いますし…
ちなみに先日私も区議団チラシをポスティングしてきましたが、市民ができる政治活動としてなんら恥じることはないと思っています。

私自身は集合ポストにドッサリ入っているチラシの類、不動産関連は一瞥もせずに即ゴミ、ですが、地域のお店の手作りチラシ、政治関連のチラシはもれなくじっくり読んでいますよ。
要は無理やり投げ込まれたチラシと言えども不快に思うかどうかは個人の判断で、嫌なら捨てればいいだけのことをなぜこんな大袈裟なことにしてしまうのか?としか思えません。
どうしても【共産党のチラシだったから】と読んでしまうんですが…

まけお

2009/12/08 09:02 URL 編集返信
No title
しかし、これ↓は警察沙汰にならないからと言ってもあきらかに「やりすぎ」でしょう。
>ビラ配布ではないが、うちのオートロック付き集合住宅でもセールスマンが無断でエントランスを越えて営業活動をしていることがしばしばあります。

営業マンにそこまで(でもやれとの方針を)押しつける経営者のマナーこそどうかしています。
オートロックのあけ方なら職業上知っていますが、ドアポストへのポスティングのために使用したことはありません。
オートロックのない集合住宅のドアポストのポスティングの量たるや、すさまじいものがあります。
やはり【見てほしい】思いの強さゆえかなぁ~と。
集合ポストでは場所によっては【不要チラシを入れる為のゴミ箱】も設置してありますからね。

まけお

2009/12/08 09:16 URL 編集返信
No title
特に不動産関連に顕著ですが、せめてドアポストに!との思いは分かります。
ま、どこに入れようが興味なければゴミに変わりはないんですけれどもね。

それにしてもポスティングのために共用廊下を入居者以外の人が歩いていたからと言って警察に通報された、などとは私の携わっていた職種界では一度も聞いたことがありません。

共用廊下を歩いている人は住民だけではないし、もちろん?泥棒さんも歩きます。
防犯対策はしっかりしておくべきと思いますが、この判例はいくらなんでも乱暴すぎると思います。
悪しき前例を作ってしまったとどなたか仰っていたと思いますが本当にその通りと思います。

まけお

2009/12/08 09:23 URL 編集返信
No title
結局のところ、これは、相対的な問題なんだと思います。多数のビラが入ること、あるいは、集合住宅の共用スペースでビラ配りが行われること。これらを、住人がどのように考えるかは、相対的な問題で、人によって違うということです。私の場合、まるで気になりません。それは日本だからということもあります。アメリカでしたら、多少は気になりますよ。気にせざるを得ない国情ですからね。ですから、僧侶がビラを入れていた集合住宅の住人が隅から隅まで、不快を抱いていたかというと、それはないだろうと推認できます。ですから、こういうかなり相対的な要素を持った問題を、法律で「ひと括り」に「ダメ」としてしまう社会は、神経質な社会で、アメリカ的な監視社会になりつつあるということの証左でしょう。アメリカの場合、地理的な問題や、治安上の問題があり、中産階級の住む集合住宅で見知らぬ人がうろうろしていると、警察に通報される可能性が高いです。だから、アメリカでは、セールス電話が非常に多く、週に2、3回は来ます。中産階級以下が住んでいる場所は、そもそも危険なので、ビラどころではないわけです。

och**obor*maru

2009/12/08 12:41 URL 編集返信
No title
日本だと、「セールスお断り」と書いてあっても、ビラを配ることが反社会的行為であるという社会的認識は確かにないわけで、そういう曖昧なところが、日本社会の良いところなんですが、だんだん窮屈になってきましたね。私なんか、黒の背景に、赤や白抜きの文字が入った、おどろおどろしい反共ビラを配るやつがいても別に気になりませんが、判例ができたので、TOMさんじゃないですが、試しに、警察に通報してみましょうかね(笑)。反共ビラの場合、連絡先が明記されていない場合が多いですが、どこかの政治団体が作ってるんでしょう。

och**obor*maru

2009/12/08 12:56 URL 編集返信
No title
>GAARさん

区にも知事がいたんだっけかと思ってしまいました。

Jinne Lou

2009/12/09 01:42 URL 編集返信
No title
>まけおさん

以前にワンルームのアパートに住んでいたときなんか、風呂上がりでほとんど素っ裸のところに○売新聞の販売員がいきなりドアを開けてきて面食らったことがありました。

Jinne Lou

2009/12/09 01:52 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

昔の下町なんかだと、今じゃプライバシー侵害だとか生活の平穏を乱すとか言われるような行為が、ごく日常的に行われていたんじゃないかと思います。時代が移り変わったとはいえ、個々の受け止め方はまちまちです。そこにあたかも明確に一線が引かれているかのようなような言説がしばしば見受けられますが、無理な議論です。
葛飾のケースは「私人逮捕」とされていますが、それが本当だとすればよほど特異な相手だったのだろうと思います。注意されて「もう配布しないから部屋番号を教えてほしい」とまで述べているのだから、わざわざ警察に通報などしないのが普通の感覚でしょう。

Jinne Lou

2009/12/09 02:02 URL 編集返信
No title
GAARさん

>貴方の左翼の定義を是非お聞きしたいです。

定義づけなどという面倒な作業に時間と労力を割きたくありません。

どうも「左翼」と呼ぶことをレッテル貼りとみなし、それがお気に召さないようですが、レッテル貼りが良くないのは、レッテル自体が悪罵であったり、そこで思考停止に陥って冷静な議論にならないからじゃないですか。
私は、「左翼」という用語は、「右翼」と同様、価値中立的な用語だと思っていますし、そのように用いているつもりです。私は左翼の主義主張に賛成できないことが多いですが、別に「左翼だから」その主張が全て聞くに値しないとか、表現が制約されて当然だと考えているわけでもありません。
Jinne Lou さんが記事本文で挙げた、表現を制約されつつある例について、それらを「左翼」とくくることは、一般的な「左翼」の用例に比して、それほどおかしなことでしょうか。あなたはそうお考えなのかもしれませんが、私はそうは思いません。

深沢明人

2009/12/09 23:05 URL 編集返信
No title
(続き)
>ケチとは、具体的にどこをさすのか、ご指摘願います。

「また左翼で一くくりですか、まぁいいですけどね」を指します。
左翼と一くくりにすることを批判しているあなたが、「あなたが、左翼とくくってる人はこうした行動には寛容なんじゃないですかね。」と、私のくくり方を前提にした話をされるので、ああこれは本腰入れた批判ではないのだな、単に難癖をつけているだけなのだなと思ったので、そう書きました。
「一くくり」にすることがいけないと本気でおっしゃっているなら、本来、そのような「一くくり」を肯定するような発言をするはずがないですから。
そのようなつまらない批判だったので、「ケチをつけなくても」と卑小な表現をとりました。

深沢明人

2009/12/09 23:07 URL 編集返信
No title
(続き)
>あなたが、左翼に~不寛容と述べていないのは承知していますよ?あなたが、述べていると、私が指摘したでしょうか

あの流れで「あなたが、左翼とくくってる人はこうした行動には寛容なんじゃないですかね。」と問われれば、深沢明人は寛容でないと考えているようだがそうではないのではないかという反駁と読み取るのが普通だと思いますが。
「あくまで私の体験上の一意見」ということなら、そうですか私には何とも言えません、それがどうかしましたかと申し上げるほかありません。「左翼」が寛容か否かという話など私もJinne Lou さんもしていませんでしたし、私にとってはどうでもいいいことです。

不毛な会話はこれぐらいにしておきたいものです。

深沢明人

2009/12/09 23:07 URL 編集返信
No title
Jinne Lou さん。

>深沢さんが列挙している例はいずれも、表現内容そのものが議論になったケースですよね。
私がここで書いているのは「表現内容は無関係」とされながら、実質的に一定の傾向を持った表現が制約を受けているという問題であり、事柄の性質が異なると思います。

とのご指摘は、確かにそのとおりですね。
で、そのように特定の表現が制約を受けているとすれば、それはその種の表現が往々にして規範を逸脱しがちだからではないかというのが、私の仮説です。

深沢明人

2009/12/09 23:54 URL 編集返信
No title
(続き)
話は変わりますが、NANAMIさん宛のコメント中に、

>よほど特異な相手だったのだろうと思います。注意されて「もう配布しないから部屋番号を教えてほしい」とまで述べているのだから、わざわざ警察に通報などしないのが普通の感覚でしょう。

とありますが、問題とされたのは、その通報者の部屋にビラを配布したことではなく、管理権者の明示している意思に反してマンションの共用部分に立ち入ったことでしょう。特定の部屋に配布しなければ済むという話ではないはずです。「部屋番号を教えてほしい」では今後も立ち入ることを前提にしており、無反省と見られても仕方がないのではないでしょうか。
私には「普通の感覚」とはズレているように思えます。

深沢明人

2009/12/09 23:59 URL 編集返信
No title
まぁルールを厳格に適用すればそうやって杓子定規に警察に通報することになるんでしょうが、なんだか窮屈な考え方だなぁと思いますね。
私にすれば「おたくには配布しませんから」と言われりゃ、それなら通報するほどのこともないかと思うが常識的な感覚です。「糊しろ」がない社会は窮屈ですよ。

Jinne Lou

2009/12/10 01:02 URL 編集返信
No title
Jinneさんに全く同感ですね。
どうやら通報した方はS学会の方だったようですね。
私も、社民、共産以外の政党関係者に色々なハラスメント行為を受けております上、ビラの例も併せて試しに通報してみると、より、裏付けがとれるかと思います。

深沢さん、定義づけ出来無ない言葉を使用なさるのですか。
定義つけは、面倒やらおっしゃっておりますが、長いコメント下さってますね。誠にありがとうございます。

「するはずがない」という断定的な表現は、使用なさらない方が賢明だと私は思います。(実際私がしているのですから。)

それから、あなたのブログのゲスブにコメントさせていただきました。気が向いたらお読み下さい。

さてGute Nacht!
また誤字があったらごめんね、Jinneさん、みなさん

Bianchi (ex gaar)

2009/12/10 01:51 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ