FC2ブログ

かんばんは 其の五

イメージ 1
わりと有名な銀座の高級クラブ(らしい)。慎太郎はママの名前。あの人の店ではない。




イメージ 2
                    反対だが賛成なのだ。





イメージ 3
                    つり具が反対なのだ。
                     (提供:まけおさん)





イメージ 4
                    …ノーコメント。





イメージ 5
            fanatic= [名](特に宗教的・政治的)狂信者





イメージ 6
                      はいっ、女王様。





イメージ 7
                      街角のつぶやき。





イメージ 8
                   毎度おなじみ男たちの掟。





イメージ 9
                     シェケナベイベー!





イメージ 10

                     高いよ。凉子。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
>tomさん

他にも「少ないですが、月80万円でいかがでしょうか?」などのお誘いもあります。マダムキラーと呼んでください。

Jinne Lou

2009/12/05 01:03 URL 編集返信
No title
>GAARさん

私はけっこう楽しんでますがね。この種のメールに特徴的ないくつかの単語をNGワードを設定しておけば、自動的にゴミ箱に入るようにできるのであまり困りません。

「国民をだます○○」と書いてあるようですが、よく読めませんね。

Jinne Lou

2009/12/05 01:51 URL 編集返信
No title
なるほど、そうなんですか~迷惑メールフォルダも意味が無いと思い、諦めてgmailを使用しています。迷惑メールとMLなどがごっちゃに来るので辟易してました。
普通のメールを発掘するのが大変なもので(^-^;
gmailは使い勝手がなかなかいいですよ。

Bianchi (ex gaar)

2009/12/05 03:06 URL 編集返信
No title
gmailというのは使ったことがありません。そんなにいいものですか。
私もアドレスはいくつか使い分けていますが、どれも一長一短ですね。
でも自分なりに研究してフィルタをカスタマイズしているうちに、必要なメールと不要なメールがだんだん正確に振り分けられるようになってきます。

Jinne Lou

2009/12/06 01:09 URL 編集返信
No title
ねぇJinneeさま☆ ほんとうのコト教えて下さいな…

『小川涼子』女史の正体はロボットなの? それとも実在する女性で過去にJinneeさまとおつきあいがあって、それでJinneeさまを忘れられなくて毎日必死の想いでメールを送ってる方なの?(貴殿さまは品性正しい方とお見受けしますが、相手の女性がたまたま…)

でも、E-メールでよかったですね。ある時、ある男性ブロガーさんのコメント欄に
『あなたのような女性を便所替わりにしか考えていない方に、「エコ」だの「人権」だの語って欲しくありません」という嫌がらせコメントが大量に書かれているのを発見しました。

nit*ic*84

2009/12/06 16:05 URL 編集返信
No title
いやー、そういう女性に心当たりがなくもなくもないですが(笑)
ちなみにこの方は「涼子」さんではなく「凉子」さんのようです。

社会運動に熱中していても、実生活はどうしようもない人間ってのもけっこういるみたいですね。

Jinne Lou

2009/12/07 02:57 URL 編集返信
No title
Jinneさんには、おそらく大事に思ってくれている奥様がいる事でしょう
まあ,冗談だとはおもいますが、奥様が知ったら傷つく行為をなさっていては、言葉に重みがなくなってしまいますよ。相手の女性も傷つけるだけです。
私も、某平和人権主義者を自認する方に散々利用され、暴言を受け続けましたから、お陰で、持病も悪化
いかにいい事を言っていても、説得力に欠けますねー

Bianchi (ex gaar)

2009/12/07 03:45 URL 編集返信
No title
≪涼子≫さん…じゃなかった≪凉子≫さんの、必死の連日E-メールに、ワタシの女心がグラっと揺れて、下らぬ妄想をしてしまいました。ご無礼、お詫びします。

おそらく、この類の業者が無作為にE-メールを送ったところ、なぜかJinneeさまのE-メールアドレスと相性がよくて、毎日届いちゃうのでしょうね…

本日、ワタシの所に○田※子名で、「種が見つかれば成長するのも早いでしょう」というE-メールを頂戴いたしました。
園芸用の宣伝メール?…中身を読むと『大人の農園』のご案内でした。

この『農園』の参加者は「男女比 7対3」で、「男性会員3割・女性会員7割」とのこと(爆笑!!!)

「男性」と偽って、会員登録をして、「大人の農作業」の見物でもしてみようかしら…(でも会費高くて、期待したような、新鮮な農作物はやって来ないでしょう。…好奇心&妄想だけに、留めておきます)

nit*ic*84

2009/12/07 09:44 URL 編集返信
No title
>GAARさん

いや、私は潔白ですよ。
よくお読みください。「そういう女性に心当たりがなくもなくもないですが」と書いています。
「否定の否定の否定」は否定です。

Jinne Lou

2009/12/08 01:08 URL 編集返信
No title
>シマウマ女さん

大人の農園ですか…ちょっと興味あります。
なんてこと言うと、またGAARさんに叱られそうですが(笑)

Jinne Lou

2009/12/08 01:10 URL 編集返信
No title
あ!首つり、じゃなかったつり具のさかさま写真、使ってくださって嬉しいです~♪
株式会社ファナティックの業種が気になる~o(´^`)o ウー

みなさん凉子さんにくらいついていますが…私は…斉藤晃子、おまえは何が言いたいんだ?と聞いてみたいです。
それがナニか?としか言いようがないようなことを書いてるなあ…って。

まけお

2009/12/08 01:36 URL 編集返信
No title
Jinneさんは、モテるので怪しいですよ~( 一一)
私は、一本木な分、冴えると怖いですょー。
今は、持病の為でパワーが20%ほどしかありませぬがー
でも、Jinneさんが、ここに書かれていない、行動をとられている気持ちの優しい人なのは承知していますよ。

Bianchi (ex gaar)

2009/12/08 04:01 URL 編集返信
No title
>まけおさん

写真提供ありがとうございました。
ファナティックはどうも何かの工事業者のようでしたが、怪しい工事をしている様子はありませんでしたね。
斉藤さんによれば「ほぼ一日中を家の中で過ごす平凡な毎日。母としての妻として一生懸命やってきましたが女性としての喜びを放棄したわけではありません。歳をとっても私は女でいたいんです!」とのことです。

Jinne Lou

2009/12/09 01:43 URL 編集返信
No title
>GAARさん

それもどうだか分かりませんがね。ふふ。

Jinne Lou

2009/12/09 01:44 URL 編集返信
No title
をーまた私は一本気を誤変換しちょりますなぁ(^^ゞしかも「木」不快なIDを思い出しました。
Jinneさん、ネットナンパはいかんですよ。
「俺は今まで(巧みな話術で)何人も離婚させた」、と嬉々として語ってる某人権活動家がおりました。
呆れかえりました。
人間関係を崩壊させると満足するタイプみたいです。

お互いが遊び、と納得しているのならいいのですヮ~
私には、遊びでDeepな関係は無理ですがね、身体が拒絶しますんで、みかけによらず、精神的な人間なのでしたー

Bianchi (ex gaar)

2009/12/09 04:06 URL 編集返信
No title
ふ~む…斉藤さんにとっての「女性としての喜び」とはある限定された【喜び】のことを指すようですね。
私はあれをちっとも喜びとは表現できませんが…ま、人それぞれですから。
しかし「歳をとっても女でいたい」ですか?
女は年を取ると女じゃない【性】に変化してゆく生物なのを初めて知りましたよ。
ちなみに私の周りの歳を重ねた女性たちはみないくつになっても【女】としか見えませんが…

まけお

2009/12/10 00:02 URL 編集返信
No title
>GAARさん

えー、ネットナンパなんかしたことありませんよ。たぶん。

Jinne Lou

2009/12/10 01:04 URL 編集返信
No title
>まけおさん

斉藤さんが何をもって「女」だと考えているのか、ということでしょうね。それは人それぞれなんでしょう。
そういえば、最近の『anan』の内容がすごいことになっているのを、妻が買ってきたのを見て知りました。女子もいろいろ大変だなぁと。

Jinne Lou

2009/12/10 01:11 URL 編集返信
No title
横レス失礼…

まけおさまへ☆
≪斉藤晃子≫なる女性は実在しません。この類の業者が男性の妄想を焚きつけるために考えた、まぁ、宣伝コピーみたいなモノです。
昔から言うでしょ? 「この世で一番の御馳走は隣の家のおみそ汁(またはカレーライス)って。

例え中年太りしていようが、お腹に帝王切開の手術の跡があろうが、ヨソの奥さんと一発やってみたい…っていう妄想がアタマの中で一杯の男性、結構います。(実際、42歳・子持ち女性なら、受験や部活動で忙しい子ども達へのお弁当・おやつ作りや、子どもの学費稼ぎのため、外でお仕事をして疲れていて、旦那をほりっ放しにしてるでしょうが…)

まあ、世の中いろいろ、自分に実害がなければ(当事者のお子さん・老親御さんの立場になって考えるとお気の毒ですが…)、所詮他人事、放っておきましょう(笑)

nit*ic*84

2009/12/10 09:45 URL 編集返信
No title
>内緒さん

ま、HOTだったかもしれません(笑)
でもこの記事には、そこまで深い意味はありません。

Jinne Lou

2010/11/17 03:30 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ