FC2ブログ

へぇ、軍隊って暴力装置じゃなかったんだ

「暴力装置」発言で、仙谷氏「職責全うする」辞任を否定

 参院予算委員会は22日午前、野田佳彦財務相と関係閣僚が出席し、平成22年度補正予算案に関する一般質疑を行った。仙谷由人官房長官は、18日の同委員会で自衛隊を「暴力装置」と発言したことについて、「現在与えられた職責を全うすることで政治家の責任を果たしていく」と述べ、辞任を否定した。自民党の佐藤ゆかり氏が辞任を求めたのに対し、答えた / 仙谷氏は「この言葉の響きで、自衛隊の方々が、傷つくような気持ちになるとすると、まことに申し訳ないことで、撤回し、謝罪します」と改めて陳謝した。自民党の佐藤正久氏の質問に答えた(以下略)

産経新聞 11月22日(月)11時23分配信

【主張】仙谷官房長官 更迭に値する自衛隊否定

 日本の平和と安全を守るため、日夜、身を挺している自衛隊員の存在を否定する暴言が政府の中枢から飛び出した。仙谷由人官房長官が参院予算委員会で「自衛隊は暴力装置でもある」とした答弁である。自衛隊は国家の命令があれば、どんな危険な任務にも赴き、国家と国民の負託に応えねばならない。官房長官は、国防に関する重要事項などを審議する安全保障会議の一員であり、防衛出動などの命令にも関与する。そうした国を担う統治責任の意識はみじんもうかがえない。自衛隊の士気を阻喪させ、隊員への敬意のかけらもない発言は、官房長官として極めて不適切であり、更迭に値するとしかいえない。 「暴力装置」は無法の暴力集団をイメージさせる。仙谷氏は自民党の抗議を受けて、「実力組織」と言い換え、「自衛隊の皆さんには謝罪する」と発言を撤回した。だが、仙谷氏は以前にも同様の表現を使っている。本音ではないのか。「本人が発言を撤回し、謝罪している」という菅直人首相の国家観も問われる(以下略)

2010.11.19 産経新聞「主張」


軍隊が「暴力装置」であることは、一般常識の範囲内だと思っていたが。
「日本の平和と安全を守るため、日夜、身を挺して」いようがいまいが、自衛隊が国家の命令で合法的に暴力を行使することを許された集団であることは事実だろう。


植草一秀氏のブログでは、石破茂氏も以前に講演でこの言葉を使ったが自民党内で全く問題にならなかったこと、そもそも「暴力装置」はマックス・ウェーバーが使い始めた学術用語であることが紹介されている。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-b7ed.html

こんな一般的に出回っている言葉が、問題視されることのほうが驚きである。
仙石氏は発言を撤回したり謝罪したりする必要は全くなかった。

尤も大辞泉で「暴力」を引くと、「合法性や正当性を欠いた物理的な強制力」との定義も書かれている。
とはいえ軍隊の物理的強制力を合法化しているのは、それを操る国家権力自身である。

この程度の発言を躍起に攻撃しているセンセイたちにしてみれば、自衛隊が「暴力装置」であることが国民にバレるとまずいんだろうね。





ただ柳田法相の件といい、菅政権が末期的なのはもはや明らかだろう。
柳田氏のような法務に全く無縁で思慮に欠けた粗雑な人物が、死刑執行命令書にサインする前に更迭されたことは結果的に良かった。
スポンサーサイト



コメント

コメント(20)
No title
古い記事ですが、TBしました。

omori

2010/11/23 22:15 URL 編集返信
No title
ああ、あの時は「国民を守るために」みたいな前置きがあったようにも思います。ですが、ある意味「暴力装置」発言よりも「正確」な表現だと思います。

och**obor*maru

2010/11/23 23:00 URL 編集返信
No title
「暴力装置」が学術用語であるとは知りませんでした。

柳田大臣が「死刑執行命令書」にサインする方だと思うと、
こんな軽々しく、職務について口にするような人には
法相としての資質はないと思っていました。

もう「失言問題」はどうでもいいので、取り組まねばならない重大かつ緊急の案件に
一刻も早く取り組んで欲しい…国会はそういう場ですから。

alf's mom

2010/11/23 23:41 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

「暴力」という言葉のイメージから「暴力装置」という言葉は軍隊を貶める印象操作を伴う言葉だと思われがちなんでしょうが、その善し悪し以前に事実として軍隊の本質を捉えた言葉だと思います。

Jinne Lou

2010/11/24 01:12 URL 編集返信
No title
>デジアナさん

たしかに、この用語についてきちんと説明した記事は見かけませんでしたね。あたかも仙石氏が唐突に放った特異な言葉のように扱われていました。

Jinne Lou

2010/11/24 01:15 URL 編集返信
No title
>tomさん

丸川珠代氏が異様な剣幕でこの発言を追及しているのを国会中継で見ましたが、彼女の独自の論理では自衛隊を「暴力装置」と称することはシビリアンコントロールを否定することになるようです。石破氏にも同様に問い詰めてもらいたいもんですね。
シビリアンがコントロールしていようがいまいが、銃や爆弾で人を殺すことが暴力じゃなかったら一体何なのか。

Jinne Lou

2010/11/24 01:21 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

ありましたね、そんなこと。自衛隊の任務が「国民の生命と財産を守る」などという抽象的なキレイゴトで覆い隠されるなかで、これ以上なく端的で正確な表現です。きっと正直な人なんだろうなと思います。

Jinne Lou

2010/11/24 01:29 URL 編集返信
No title
>omoriさん

TBありがとうございます。後ほど拝見します。

Jinne Lou

2010/11/24 01:29 URL 編集返信
No title
>alfmomさん

柳田氏は死刑執行にも積極姿勢を見せていただけに、早いうちに資質のなさが露見して良かったですね。国会がこんな問題で空転し続けていることには、与野党ともに責任があると思います。

Jinne Lou

2010/11/24 01:32 URL 編集返信
No title
自衛隊とか警察とか海保とかは、昔から学問的にも『公認された、唯一の暴力装置』=『国家権力』じゃなかったの???

たぶん、今回の仙石『暴力装置』発言を批判しているヒトの中には、『恐竜』=『大昔の巨大な帆虫類』と今でも信じてる、しかも『翼竜』や『魚竜』および『首長竜」を『恐竜』の一種だと思いこんでいる「生きてる化石」的レベルの知識の御方々が、マスコミで威張って発言しているんだと思うよ、憶測だけど。

一番笑えたのは、石原慎太郎・東京都知事が、「自衛隊を暴力団のような印象を与える発言だ」って、批判したこと。お下品な表現だが、「目糞、鼻糞を笑う」(←逆かな?)発言だ。

あるアニメ&サブカル評論家(当然、≪恐竜の定義≫ぐらいは知っている。30代男性)が、石原慎太郎氏をYOUTUBEで、『東京都のマフィアのドン』って評価していたこと、石原都知事は知らないだろうな。

nit*ic*84

2010/11/24 04:14 URL 編集返信
No title
この話と恐竜の定義の話がどう関係するのかいまいち分かりません。

Jinne Lou

2010/11/25 00:31 URL 編集返信
No title
ただ単に『でかいモノ=恐竜』としか連想できない、基礎的知識のないマスコミ人なら、当然『暴力装置』の意味だって全く正しい基礎知識が欠けてるんだろうな…という意味です。

むしろ『自衛隊内施設内での表現の自由制限』発言を問題にすべき?…でも、これだって「公序良俗」や「機密保持」などの問題を考えると、あまりに『当然』すぎる訳で…

拙ブログで後日?、『モンスター(≠恐竜・巨大爬虫類etc)知事の失言&品位や資質に欠けた言動』と、そういう『モンスター(≒ゴジラ、ガメラ、およびマフィアや悪の結社の親分…etc)的知事』を熱望している&放置している『民意』とは???で記事を書きます。

nit*ic*84

2010/11/25 03:13 URL 編集返信
No title
戦前の岡田内閣での天皇機関説批判や国体明徴運動を想起しました。
野党は与党を攻撃するのが仕事とはいえ、あまりにもひどいレベルの騒動だと思います。

深沢明人

2010/11/26 15:31 URL 編集返信
No title
仙石氏の問責が可決されましたが、さすがにこの発言は理由とされていませんでしたね。本当にくだらない騒動でした。

Jinne Lou

2010/11/28 00:59 URL 編集返信
No title
それはそれとして、「暴力」はもちろん「装置」も怖い言葉とおもいます。
水兵が海に落ちると「紛失」と言うみたいなね、何か、機械的な……。

ゆまりん

2010/11/30 11:04 URL 編集返信
No title
丸川珠代さんの質疑のところ、丁度薬局のテレビでやっていたので見ましたが、大した意味もないような質問をヒステリックに述べている姿に異様さを感じました。
その後ろでいつものヘアスタイルの片山さつきさんが無表情で座っているのも異様でした。
自衛隊が守ってくれるのは国民じゃないって知っててのあの質疑?
TB貼らせてください。

まけお

2010/11/30 22:23 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

一人ひとりは人間でも、それがコントロールされた集団になって個人が善悪を判断する必要がなくなったとき、それはもはや「装置」として機能していると言っていいんじゃないでしょうか。

Jinne Lou

2010/12/01 00:30 URL 編集返信
No title
>まけおさん

私も仕事先で見ていましたが、ものすごい剣幕で追及しているわりに、どこか演技めいた感じもして「この人は本当にそこまで怒っているんだろうか」と疑問に思ったものです。TBありがとうございます。

Jinne Lou

2010/12/01 00:32 URL 編集返信
No title
横レス失礼します。
あたしは丸川の質問の様子とか見てて、
「あー、アドリブの質問もできるんだァ」
とおもいました。

ゆまりん

2010/12/01 12:12 URL 編集返信
No title
午前中の仙石氏の“失言”を聞いて、「よし!これならいける!」と心の中でガッツポーズしたんでしょうね。

Jinne Lou

2010/12/02 01:15 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ