FC2ブログ

The Midnight Sun Will Never Set

2012年ベテルギウス大爆発か? 2つ目の太陽となる可能性も

冬の夜空に輝くオリオン座、その肩に位置する赤い巨星ベテルギウス。地球から640光年の彼方にあり、直径が太陽の1000倍という、とてつもなく大きな星だ。オーストラリアの研究者によると、そのベテルギウスが、2012年に星の最後をむかえ超新星爆発し、地球にとって2つ目の太陽となる可能性があるというのだ。この発言に海外のネットユーザーは騒然、さまざまな議論を巻き起こしているのである。

超新星爆発とは、星がその一生を終え、最後に大爆発を起こす天体現象である。実はベテルギウスは現在急速に収縮中であり、ここ15年で大きさが15%縮んだという報告がある。また2010年には、NASAがベテルギウスの表面が変形している写真を公開しているのだ。ベテルギウス爆発の前触れが各地で観測されており、いつ超新星爆発をしてもおかしくない状態なのである。もっとも、地球から見えるベテルギウスは640年前の姿なので、実際のベテルギウスはすでに爆発している可能性もあるという。

南クィーンズ大学の物理学者ブラッド・カーター博士によると、「もし超新星爆発が起きたら、少なくとも2週間は2つの太陽が見られることとなり、そしてその間、夜はなくなるだろう」と驚きの事実を語り、さらに、「このスターウォーズみたいなシナリオは、場合によってはもっと先のこととなるかもしれないが、2012年までに見られる可能性がある」というのだ。
(以下略)

http://rocketnews24.com/?p=68224

ベテルギウスの直径は太陽の約1千倍で、中心が太陽の位置にあるとしたら木星までがすっぽり覆われるほどの巨大さだ。これほど巨大な星は、百万年程度の短い寿命を終えると超新星爆発を起こしてブラックホールになるとされている。
「地球から見えるベテルギウスは640年前の姿なので、実際のベテルギウスはすでに爆発している可能性もある」そうだが、どんな情報も光の速さを超えて伝わることはないので我々にはそれを知る術はない。

超新星爆発は1つの銀河につき数十~数百年に1回ほどの頻度で起こるとされているようだが、ひとたび起これば星1個が銀河1個分に匹敵するほどの明るさで光り輝くのだというから凄まじい。
他の銀河における超新星爆発が観測されることはたまにあるが、これが銀河系内で起これば相当明るく見えることだろう(銀河系内で最後に起こったのは1604年)。
少なくとも月のように明るく大きく見えるはずだが、「2週間は2つの太陽が見られることとなり、そしてその間、夜はなくなるだろう」とは少しオーバーではないかとも思う。

ただ、仮に数週間も昼が続くのであれば、その間の有意義な過ごし方を今から考えておきたい。



イメージ 1

スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
No title
宇宙のことを考えると、なんか壮大過ぎてあたしが収縮しちゃう気持ちになります。

ゆまりん

2011/01/26 04:08 URL 編集返信
No title
天文学の話は好きですね。私が今中学生なら天文学者を目指すかもしれません。木星はガスの塊なのに、質量が地球の何百倍とかいうのからして、不思議きわまります。シューメーカー・レビー第9彗星が、何十もの破片に分解し、木星に衝突したとき、最大のK核が地球と同じくらいの大きさだったというから。それ「破片」と呼ばないだろう、と。

och**obor*maru

2011/01/27 01:05 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

宇宙のスケールから見たら、人間界の出来事なんて有っても無くてもどうでもいいことばかりでしょう。そのことにかえって救われる思いがするときもあります。
でも認識する主体である人間がいなければ、宇宙は「存在している」と言えるのかも疑問ですが。

Jinne Lou

2011/01/28 01:58 URL 編集返信
No title
>NANAMIさん

木星みたいな巨大ガス惑星は大きな惑星というよりも、恒星になるには小さすぎた星と言えるみたいです。
地球ですら人間にとっては十分に大きくて昔は一周するのも命がけだったのに、木星なんてどんなにでかいのか想像もつきません。ましてや太陽は…

Jinne Lou

2011/01/28 02:03 URL 編集返信
No title
昨日今日晴れててオリオンも綺麗に見えたんですがベテルギウスは分かりませんでした。それにしても「光年」というもの、頭では解る気がするんですが、640年前の光といわれても……ホントかよ、みたいな。

ゆまりん

2011/01/28 04:08 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ