FC2ブログ

いい加減にしろ

被災地がれき受け入れに抗議・脅迫1000件 佐賀県武雄市長「涙の決断」で見送る


 東日本大震災の被災地で発生したがれきを受け入れる方針を表明した佐賀県武雄市に、非難の声が殺到している。市では、政府の放射線量基準よりも大幅に厳しい基準を独自に設定する考えだが、それでも批判の声が相次ぎ、中には「イベントを妨害する」といった脅迫もあった。その結果、市民の安全などを考慮し、当面は受け入れを見送ることになった。
(以下略)

J-CASTニュース 12月1日(木)15時22分配信


この種の騒動にもいい加減うんざりしてくる。
犯罪である脅迫は論外として、抗議している人間たちも本当にいい加減にしろ。
しかも、武雄市に抗議している者の大半は佐賀県外の住民なのだという。一体何を考えているのか。

福島原発から100km以上も離れた宮城や岩手のがれき――それも政府の基準どころか、より厳しい独自基準すらクリアしているがれきだ。受け入れることの一体何が問題なのか。
そこまで放射線を恐れるからには、生まれてこのかたレントゲン検査を受けたこともなければ、飛行機に乗ったこともないんだろうね。
こういう連中の言動が、ある種の日本的メンタリティを表している気がして暗澹とした気分にさせられる。つきつめて言えば、利害関係者全体の受益とリスクのバランスを考慮した科学的・客観的な安全性よりも、個人の情緒的・主観的な安心感が無条件に尊重されて当然と考えるメンタリティだ。


限りなくゼロに近いリスクを恐れてヒステリックに糾弾している人々には、日々そのがれきと共存せざるをえない被災地の暮らしについてどう考えるのか聞いてみたい。
被災地の人たちが放射能のリスクに晒されるのは仕方ないけど、少しでも自分たちのところで引き受けるのは嫌だ。つまり、そういうことですか。


石原慎太郎は大嫌いだが、「(受け入れ反対の声には)『黙れ』って言えばいいんだ」という発言には諸手を挙げて賛成する。
スポンサーサイト



コメント

コメント(16)
No title
下卑た地域エゴであります。これを、一部認める報道のあり方も、また問題です。恥じ知らぬ国民に成り果てましたね・・・・・・・・・・わが国は!

公平論001

2011/12/02 05:34 URL 編集返信
No title
市長・市議会議員・公務員「だまれ」の一言が言えない弱腰が今の現実です。大衆迎合主義は、衆愚政治です。独裁は最悪ですが、時には絶対多数より少数でも将来を見越すことが大切であると確信できれば強気の政治は必要ですよね。

ジョン君

2011/12/02 08:57 URL 編集返信
No title
原発について「安全だ安全だ」と言われ続けて、この結果です。がれきについて「危険はない」と言われても、不安に思う市民の気持ちは十分に理解できます。

ですから、「黙れ」といって済む問題ではないと思います。

むしろ、今までの「安全だ」という無責任な発言の垂れ流しに対する反省と、今回のがれき受け入れに対する丁寧な説明が必要だと考えます。

tom@いやし系(ら抜き)

2011/12/02 10:58 URL 編集返信
No title
>公平さん

ゼロに近いリスクすら忌避して自分たちだけは絶対安全な生活を死守しながら、被災地にすべてを押しつけようとする構図が嫌ですね。実際にリスクがある原発や米軍基地を特定の地方に押し付けてきた構図に輪をかけて醜いと思います。

Jinne Lou

2011/12/03 02:40 URL 編集返信
No title
>ジョン君

私は石原や橋下らの集中攻撃や罵倒による大衆扇動的な政治手法が大嫌いだし、必ずしも強気の政治がいいとは思いませんが、一連のがれき受け入れをめぐる騒動には「黙れ」と言われて然るべき理不尽な主張が散見されると思います。

Jinne Lou

2011/12/03 02:45 URL 編集返信
No title
>tomさん


不安に思う気持ちは理解できるとして、安全か安全でないかは「気持ち」ではなく科学の問題です。

原発事故によって「原発は安全である」としてきた政府の説明は信用できないことが明らかになりましたが、いま問題にしているのは原発自体の安全性ではなく、原発から遠く離れた被災地のがれきの安全性です。
「政府の説明は信用できない」が、いつの間にか「政府の説明“だから”安心できない」という、逆の意味での盲信に陥っていないでしょうか。当局がどう説明しているかにかかわらず、福島原発から100km以上も離れた宮城や岩手のがれきが本当に危険なのかを虚心坦懐に考えるべきだと思います。

Jinne Lou

2011/12/03 02:46 URL 編集返信
No title
行政が丁寧に説明すべきなのはその通りで、だからこそ市長自身も脱原発の立場から「国の定める基準は、基準自体を信じていません」と述べ、一般の廃棄物と同等の線量以下のがれきしか受け入れないことをブログなどできちんと説明しています。つまり、受け入れるがれきの放射線量は自然界にもともと存在する線量とほぼ同等ということです。
それすらも受け入れられないという言い分は不合理かつ非論理的な子供じみた反応であり、私には理解できません。
抗議する側にこそ、その根拠について説明する責任があると思います。

また仮にがれきが人体に危害を与えるほど放射能に汚染されているとして、それらが特定エリアに集積されている状態と、全国に少しずつ分散させるのと、どちらがリスクが低いでしょうか。人体に影響がないレベルの量を各地で引き受けるほうが効果的だと私は思います。
受け入れ反対の論理は、自分たちは安全圏にいながら、被災地にすべてのリスクを押しつけようとする論理にしか思えません。

Jinne Lou

2011/12/03 02:46 URL 編集返信
No title
ですから、その科学が信頼を失ったのではないでしょうか。いくら科学的に安全だと言われようと、そのデータや科学者・政治家の言葉が信頼されなければ、意味がないように思います。

安心と安全は別物だ、という指摘はその通りでしょうが、人間ってのは感情が先走るものですし、そういう人間にいくら論理的・科学的に説明しても通用しないでしょうし、「黙れ」といったところで、むしろ事態はますます悪化するだけでしょう。信頼を失ったのであれば、信頼を取り戻すための努力をすべきなのに、「黙れ」では逆効果ではないでしょうか。「黙れ」と言ってすすめるがリーダーシップなのかもしれませんが、それはいくらなんでも乱暴すぎやしないかと思います。

リスク分散の主張も、その通りだと思いますが、放射能汚染については、これまで原発に無関心だったツケだという気がしなくもありません。私の今住んでる地域にも原発があるので、えらそうなことは言えませんが。。。

原発を抱えている自治体がそういうがれきを率先して受け入れるべきなのかもしれませんね。

あるいは、皇居の一角にでも…というわけにはいかないのでしょうかね。広いし。

tom@いやし系(ら抜き)

2011/12/03 09:40 URL 編集返信
No title
ちょっとずれるかもしれませんが、オウム信者を追い出す住民運動なんかが一時期全国でありました。

あれと同じメンタリティなんでしょうかね。

tom@いやし系(ら抜き)

2011/12/03 09:53 URL 編集返信
No title
信頼を失ったのは科学を標榜しながらいい加減な説明を垂れ流してきた原子力村であって、科学そのものではないでしょう。
客観的に検証可能な方法で真理を探究するための方法論である科学以外に、我々が頼れるものはありません。

たしかに「黙れ」というのは政治家の言葉としては乱暴ですが、「気持ち」について言うのであれば、そう言いたくなる気持ちのほうがより理解できるということです。

原発に無関心だったツケを、事故を起こした原発の恩恵をほとんど受けていない地方の住民に一方的に負担させることが正しいんでしょうか。全国民が等しく支払うべきツケだと思います。

Jinne Lou

2011/12/04 01:53 URL 編集返信
No title
東京で受け入れというのは、色々考えて、アリとおもうんです。
でも、
……やっぱり、「黙れ」はどうかなァとおもっちゃいます……。

ゆまりん

2011/12/22 11:22 URL 編集返信
No title
たしかに政治家の言葉じゃないですね。でも個人的には、言いたくなる気持ち分かる気がします。これだから、こんな人物が都知事に選ばれるんですね。なまじ支持する人たちの心が分かるだけに、本当に嫌な気になります。

Jinne Lou

2011/12/23 02:12 URL 編集返信
No title
そうですね、「黙れ」はおいておくとしておもうんですけど、
福島からの避難者が差別を受けたり、大文字焼きのこととか考えると、
「がんばろう日本」とか「絆」とか何なんだろうって。

ゆまりん

2011/12/23 03:05 URL 編集返信
No title
>内緒さん

こちらこそよろしく。
あれは相変わらず進歩ないですな。

Jinne Lou

2012/01/02 02:38 URL 編集返信
No title
あらら…読み忘れを発見。
人の痛みをわからないヤツらってどこにでもいるんですね。
今「河北新報のいちばん長い日」とゆう本を読み始めたのですが、東電の原発事故は明らかに人災です。
福島の人たちのことに思いを馳せれば、こんながれき位受け入れてやれよ!と言いたいです。
石原慎太郎が言いそうなセリフですね。
黙れじゃなく、東京で引き取るって言えればねぇ…

まけお

2012/01/04 21:21 URL 編集返信
No title
単に東北のがれき、被災地のがれきというだけで、放射能の問題と直結させて騒ぐ人々は冷静さを欠いていると思います。そこに今も人が住んでいることに想いを馳せれば、こんなことにはならないはずです。

Jinne Lou

2012/01/05 02:00 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ