FC2ブログ

How High the Moon

今夜は「スーパームーン」らしい。
 
 
先ほど外に出て月を見上げてみた。
すでに中空にあったため大きさの違いはさほど実感できなかったのだが、とにかく明るく輝いていて、最高に美しい満月であった。
 
ところで、地球と月の距離をご存じだろうか。
だいたい38万kmとされているが、地球を重心に楕円軌道を描いているので、約36万km~41万kmの間だそうだ。スーパームーンの今夜は、約36万kmと最接近していることになる。
 
38万kmといえば、たとえばエベレストの約4万3,000倍という途方もない高さである。
ただそうした数字を漠然と知ってはいても、頭の中でなんとなく描いている地球と月のイメージは、おそらくこんな感じではないだろうか。
 
イメージ 1
 
自分も数年前まで、わりとこんなスケール感で思い描いていた。
だが、これは全然違う。
距離も同縮尺で描くと、こうなる。
 
イメージ 2
 
他の惑星と衛星に比べても、月は地球の直径に対してかなり大きいらしい。それにしてもこんなに遠くにある物体を、よくも互いの引力だけで結び付けていられるものだと思う。
 
しかしそれを言うなら、同じように同縮尺で描いた太陽と各惑星なんて、こんなものではないのだろう。
太陽の直径は約140万kmとされるが、たとえば海王星までの距離は約45億kmである。
そのような図をパソコンの画面上で同縮尺で描いても、小さすぎてほとんど見えない。

宇宙の片隅の銀河系、その中でも辺鄙でちっぽけなド田舎にすぎない太陽系の話である。
 
 

How High the Moon -- Sarah Vaughan
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
Sarah Vaughanを聞きながら読ませて頂きました。

「スーパームーン」という呼び方があること、初めて知りました。
昨晩は夜空を眺めませんでした。残念。
今晩も、その名残りは感じられるかも。

384,400km…その距離を、少しだけ感じ取ることができました。
壮大なお話です。

alf's mom

2012/05/06 04:54 URL 編集返信
No title
宇宙の話って、好きですけどちょっと怖いです。
大宇宙の片隅の銀河系の更に端の太陽系……気が遠くなっちゃう☆

ゆまりん

2012/05/06 05:54 URL 編集返信
No title
>alfmomさん

もう少し早めに記事にしてお知らせすればよかったですね。

空の月を見上げても、そんなに遠くにあるなんて信じられません。それを言うなら太陽や星なんかなおさらそうなんですが、月ってのは何か手が届きそうなほど身近に感じられるだけに不思議な感じがします。

Jinne Lou

2012/05/07 01:35 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

本当にそうですよね。
太陽みたいなありふれた星が数千億個も集まって銀河系ができていて、そんなありふれた銀河がいくつも集まって銀河群や銀河団ができていて、さらにそれらがいくつも集まった超銀河団があって、さらにそれらが泡状に連なった大規模構造が宇宙の果てまでびっしり続いているなんて考えると、地球上のあらゆる出来事がどうでもいいんじゃないかという気がしてきます。

この動画とか見ると、なんかほんとにどうでもよくなってきます。
http://www.youtube.com/watch?v=17jymDn0W6U&feature=share

Jinne Lou

2012/05/07 01:59 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ