FC2ブログ

不合理ゆえに我信ず

イメージ 1

イメージ 2

ここ、東京の西銀座デパートチャンスセンターは、日本で最も多くの年末ジャンボ宝くじの1等を出すことで有名だそうです(日本一の売上げなら、1等が出る確率も日本一なのは当然ですが)。先日まで発売されていた年末ジャンボにも、こんな長蛇の列が。1時間待ちは当たり前のようです。

ただ、ここには右側と左側に売り場があるのに、行列ができるのは決まって左側の1番売場。同じ時間、右側はこんなに閑散としていました。こちらは並んでも1~2分程度で買えそうです。

イメージ 3


1番売場のほうがよく当たるとのことですが、そりゃこれだけの人が買えば当たりの出る本数も多いでしょう。人間ってのは理屈では分かっていても、ときにどうしても不合理な衝動に駆り立てられるようです。

かく言う自分も、無洗米と分かっていても研がずにはいられなかったり、読んだらすぐ捨てるような雑誌をわざわざ店頭の平積みの下のほうから抜き取ったりと、ムダな行為は日常数知れません。これらの不合理な行動も各人がバラバラにやってるうちはそう目立ちませんが、宝くじ売り場の例みたいに集積した形で表れるのを見ると、人間の一筋縄ではいかない行動原理をあらためて実感します。一見ムダと思えるこうした衝動も、社会の大きなネットワークのレベルで見ると、何かしら重要な意味を持っているのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメント(8)
No title
面白いですね。人間がみな合理的に行動したら、当たる確率の低い宝くじを買う人はごく少数になってしまうでしょうね。例えば、10万円は持っているけれども、10万円では意味はなく、1億円ないと破産してしまうなんて人だけになってしまうかも。

pho*b*_weat*er*cau*f*eld

2005/12/25 01:20 URL 編集返信
No title
皆がムダを省いて行動したら、最後にはなにも残らなくなる気がします。そもそも何がムダで何が意味があるかなんて分かりませんが、ムダを追求していったら、全てがムダな気がしてきます。何となくですけど・・・。

pho*b*_weat*er*cau*f*eld

2005/12/25 01:22 URL 編集返信
No title
そうですね。聞いた話ですが、どこかの国の公衆トイレでは男性用の小便器の内側に精巧なハエの絵を描いたら、みんなそこをめがけてするようになったので周囲が汚れなくなり、大幅な清掃費削減につながったそうです。みんながついしてしまうムダな行為も、逆手に取れば利用価値がありそうです。

Jinne Lou

2005/12/25 03:01 URL 編集返信
No title
「苦しいときの神頼み」?ちょっと違いますね。

凡人

2005/12/25 08:40 URL 編集返信
No title
えーっそうなんですか?14日に買ったんですが「西銀座デパート」に売り場が二つあったとは知らず、多分この写真で見ると私の買ったのは右側みたいです・・・(|| ゚Д゚)ガーン!

まけお

2005/12/25 15:39 URL 編集返信
No title
>凡人さん 似たようなものかもしれません。 >まけ犬さん もちろん迷信なので、あまり気になさらぬよう。

Jinne Lou

2005/12/25 23:58 URL 編集返信
No title
実家に西銀座で買った宝くじ6000円(20枚)がありました。結果は、300円のあたりが2枚のみ。並ばずに2番窓口で買ったからかもしれません(笑)親いわく、どの売り場で買おうとも確率は同じと分かっていても、「あたりが一番でている」という事実が頭の中で先行してしまうんじゃないの??なんて言ってました。冷静ではないってことかもしれません。

pho*b*_weat*er*cau*f*eld

2006/01/02 11:30 URL 編集返信
No title
たしかに人間は、原則による演繹よりも経験的事実に基づく帰納に重きを置きがちですね。「ギャンブラーの誤謬」なんて心理学用語もあるように、とくに宝くじやギャンブルにまつわる錯覚は多いようです。単なるクイズやゲームではなく、実利が絡む場合には合理的な判断が難しくなるのかもしれません。

Jinne Lou

2006/01/02 23:07 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ