FC2ブログ

Live in Tokyo Marlena Shaw

イメージ 1
マリーナ・ショウの80年代以降の作品はほとんど聴いたことがなかったが、この赤坂B Flatでのライヴ盤は盲点だった。もっと早く買えばよかった。
ショウといえばFeel Like Makin' Loveで、ここではかつての名演とはまた違ったアレンジで面白い。白眉は映画主題歌のDon’t Ask to Stay Until Tomorrow(ミスター・グッドバーを探して) 。この手の歌詞や曲調に弱い。
 
 
 
 
 
 
 

うちにはSACDプレーヤーが2台もあるにもかかわらず、普段聴くのは通常のCDかiPodばかりで宝の持ち腐れ状態であった。この盤でSACDの凄さを改めて堪能。単に音質が良いというだけなく、ライヴ会場の前後左右の音の広がり方までそのまま伝わってくる。
マルチチャンネル方式のDSD録音なので、5.1ch環境で聴くとリアルに小さなジャズクラブにいるような気分に浸れる。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメント(4)
No title
オリンピックのことを書けや、エセジャーナリスト

民団も手のひら返したやんけ

re**u*g*2*0l

2013/09/09 09:25 URL 編集返信
No title
このアルバムはWho Is This Bich, Anywayよりだいぶあとなのですか?どうりで圧倒されます!音響じゃなくて存在感というか、こういうアーチストを聴くには聴き手もそれなりに互角に備わっていないと堪能できませんね。私など吹き飛ばされそうな感じになりましたよ。単に好き嫌いの話だと言われてしまえばそれまでですが、日本のポピュラー音楽などいかにうすっぺらいか思い知らされます。ついでに好き嫌いで言えば、私は以前のバージョンの方が好きです。これは強すぎて土俵外に蹴落とされてしまいました。

gru**y_c*cli*t49

2013/09/12 00:53 URL 編集返信
No title
これは10年くらい前のライヴ盤なので、Who Is~の初録音から数えると30年近くになりますね。まさに円熟の極み。彼女の歌を初めて聴く人もそれなりに楽しめるでしょうが、やはり昔の録音と比べながら聴くと感慨も一入です。ファストフードみたいな音楽が溢れるなかで、こういう本当に良い音で聴きたいと思える音楽は貴重です。

Jinne Lou

2013/09/12 02:35 URL 編集返信
No title
またtomの大学に反日記事でもメールして大変に傷ついていますと一筆啓上してやるか。

re**u*g*2*0l

2013/09/22 01:48 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ