FC2ブログ

顔を知ってどうするのか

殺人容疑「19歳女子大生」の実名・写真を載せた「週刊新潮」――違法でないのか?

名古屋市に住む77歳の女性を殺害したとして、19歳の女子大学生が1月下旬、殺人容疑で逮捕された。この事件は、女子学生が「人を殺してみたかった」と供述していると伝えられたこともあり、各メディアが大きく報じている。そんななか、「週刊新潮」(新潮社)は2月5日発売の最新号で、この女子学生の実名と顔写真を掲載した。

弁護士ドットコム 2月6日(金)11時13分配信



事件自体は「社会の正当な関心事」だろうが、容疑者の実名や容貌は「社会の正当な関心事」だと言えるんだろうか。それらを知ることで得られる社会的利益について、新潮は具体的に説明する義務があるだろう。
加害少年の更生を阻害する可能性を考慮した上でなお、社会的利益が上回ると考える根拠についてもだ。

世間がこれらの情報を知りたがる理由について、そしてあえて実名・顔写真を報道する大義について、たとえば「容疑者の名前や顔を知って、殺されないように用心するためだ」などと新潮は本気で主張できるだろうか。

実際にこれらの情報が求められる背景として一番大きいのは「殺人犯がどんな顔をしてるのか見てみたい」「犯罪者を晒し者にしたい」という正当性を主張しづらい欲求でしかないことくらい、誰もが知っている。新潮はそうした大衆の本音を熟知しながら知らんふりして、事件の重大性や特異性にかこつけて「社会の正当な関心事」という建前論で正当化し、メディアと読者との共犯関係を糊塗しているにすぎないと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
No title
未成年であり、精神鑑定も取り沙汰されている加害者の実名・写真掲載には私も、怒りを覚えます。週刊新潮は以前にも、別の事件で同じことをしています。

護憲・反原発ブル/小牧&丸木寿人

2015/02/07 02:56 URL 編集返信
No title
これは新潮のお家芸ですね。単に重大な事件だというだけで、未成年の実名や顔までが「社会の正当な関心事」であるかのように言い募る欺瞞のも常套手段です。それが具体的にどう社会的利益につながるのか、説明してもらいたいものです。

Jinne Lou

2015/02/07 03:25 URL 編集返信
No title
容疑少年・少女の実名や写真が公表されても、
多くの人は「あ、そう。こんな顔の人だったのね」位の反応しかないのではないかと思います。
そういう反応の為に曝される、被疑者の今後の人生を左右するプライバシー。
メディアが持つ凶暴な力を感じる時、
「あなた方にそんな権利があるんですか」と問いたくなります。

alf's mom

2015/02/07 09:21 URL 編集返信
No title
あたしは容疑者の顔も名前も特に知りたくないです。ニュースで顔写真とか見せられると厭な気持ちになっちゃうくらい。事件の背景とか動機とかは知りたい気がしますが。
それにしても、あーまた新潮かー、と、がっかりです。新潮文庫が一番好きだったので。

ゆまりん

2015/02/07 10:00 URL 編集返信
No title
>alfs momさん

見た目で判断する社会を象徴しているようにも思いますね。「こういう顔ならいかにもやりそうだ」と思いたい人たちが、容貌の報道を望んでいるんだと思います。その程度の個人的な欲求で加害少年の更生可能性を狭めて将来の社会を不安定にさせることには、何の正当性もありません。

Jinne Lou

2015/02/08 06:29 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

少年に限らず、現時点で犯行を否認している容疑者の顔写真すら容赦なく報道するあり方自体に疑問を感じます。今の和歌山の事件もそうです。

学生のときに新潮の会社説明会に出たことありますが、入社すると誰でもまず週刊新潮に配属されると聞きました。文庫はとくにああいうカラーを感じませんが、どうなんでしょうね。大江健三郎とか百田某とか、自社から単行本を出してる作家の批判は左右を問わず週刊新潮には載らない傾向は明らかですがね。

Jinne Lou

2015/02/08 06:36 URL 編集返信
No title
本人の写真がわかれば極左と関係のあるエセジャーナリストの写真を極左記事と一緒に記者クラブや主要報道機関に紹介できるだろ?
一般論だけど。

re**u*g*2*0l

2015/02/12 19:26 URL 編集返信
No title
川崎の事件で週刊新潮またやってくれたようですね。なんかもう、意地になってるみたい。

ゆまりん

2015/03/05 06:22 URL 編集返信
No title
仕事場にあったので見ましたが、実名と顔写真を出すことにどれほど意味があるのか理解できませんでした。
それについて説明する同誌の記事も、大衆のカタルシスや応報への欲求に応えたプライバシー暴露を、例によって「社会の正当な関心事」とかの一見もっともらしい大義名分で粉飾したものにしか見えませんでしたね。

Jinne Lou

2015/03/06 01:54 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ