FC2ブログ

“日本の名誉を傷つける”曽野綾子と産経新聞

曽野綾子さん「移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき」産経新聞で主張

2月11日付の産経新聞コラムで、作家の曽野綾子さんが、日本の労働人口が減少している問題について触れ、移民を受け入れた上で、人種で分けて居住させるべきだ、と主張した。

The Huffington Post


これは恥ずかしい。

And Abe and the right-wingers are saying that “Asahi shimbun damaged Japan’s reputation by reporting about comfort women”. No, I’m pretty sure Sankei shimbun is.

The Japan Times Newsに寄せられたコメントより
産経は他紙の報道を「日本の名誉を傷つけた」とか言っている場合ではないのでは。


アフリカ日本協議会の抗議文が的確すぎる指摘をしているので、抜粋しておく。

「アパルトヘイト」は現地の言葉で「隔離」を意味し、人種ごとに居住区を分けることがすべてのアパルトヘイト政策の根幹にありました。また、アパルトヘイトは、特権をもつ一部の集団が、権利を剥奪された他の集団を、必要なぶんだけ労働力として利用しつつ、居住区は別に指定して自分たちの生活空間から排除するという、労働力管理システムでもありました。移民労働者の導入にからめて「居住区を分ける」ことを提案する曽野氏の主張は、アパルトヘイトの労働力管理システムと同じです。

曽野の提案って、要するにこういうことだよね。
「道徳教育」が必要なのは、彼女らのような人間に対してだろう。

まぁ曽野とか石原みたいな人種を隔離するってんなら大賛成だが。
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
おはようございます。
曽野も石原も晩節をガンガン汚してします。タチの悪い老害です。そんなのを持ち上げるマスコミや支持者がいるのが不思議でなりません。

k-k-kentaro

2015/02/14 08:40 URL 編集返信
No title
とても残念でなりません。
あたしは中学生のとき小説『太郎物語』(正続)を読んで、ものの見方考え方など得たものは大きかったとおもっているのです。二十歳前に『ボクは猫よ』を読んで、ちょっと人生変わった部分もありますし

時々変なことは言うけど、とはおもってたんですが、……とても残念です。

ゆまりん

2015/02/14 09:49 URL 編集返信
No title
この記事の締めの3行に喝采。自分の世界の外にいる他者の痛みがわからない鈍感な人たちの業。曽野という人はキリスト教信者でしたっけ?矛盾はないのでしょうね?

gru**y_c*cli*t49

2015/02/15 01:51 URL 編集返信
No title
>k-k-kentaroさん

一貫して人権向上や反差別の動きを攻撃してきた人間のことを「晩節を汚す」というのはちょっと違う気がしますがね。以前はまともだったならともかく。
産経は「個人的見解」ということで逃げようとしているようですが、それは許されないでしょう。

Jinne Lou

2015/02/15 04:57 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

そうなんですか。自分は彼女の昔の作品は読んでいないのでなんとも言えませんが、昔は今とは違ったんでしょうか。

Jinne Lou

2015/02/15 04:57 URL 編集返信
No title
>グランピーさん
カトリック信者らしいですね。日本ではカトリックはプロテスタントに比べて保守的とされることが多いようですが、それでもカトリックの中央組織は総理の靖国さ参拝には反対を表明しているし、9条護憲の立場です。
夫の三浦朱門とともに毎年靖国を参拝するという曽野は、キリスト者としては異質でしょう。

Jinne Lou

2015/02/15 05:07 URL 編集返信
No title
>曽野も石原も晩節をガンガン汚してします。タチの悪い老害です。

若い頃から無力の君たちはどうなんだい?

>夫の三浦朱門とともに毎年靖国を参拝するという曽野は、キリスト者としては異質でしょう。

普通、宗教の教えと国の慰霊とは並列する。

オマエらのアカタリンノーではハムジャーナリズム同様、分からないだろうな。

re**u*g*2*0l

2015/02/17 23:27 URL 編集返信
No title
>自分の世界の外にいる他者の痛みがわからない鈍感な人たちの業。

なんで在日は祖国に帰らないのか?

それは自分の世界の外にいる他者の痛みがわからない鈍感な人たちだからでしょ。

re**u*g*2*0l

2015/02/17 23:28 URL 編集返信
No title
>「道徳教育」が必要なのは、彼女らのような人間に対してだろう。
まぁ曽野とか石原みたいな人種を隔離するってんなら大賛成だが。

仰る通り。
曽野さんの様な強い差別心を持った人間が、現政権では重用されていたのですね。
以前から、この人の発言には嫌悪感を抱いていました。

こんな主張を恥ずかしげもなく載せられる産経も、流石です。

alf's mom

2015/02/19 21:17 URL 編集返信
No title
この件でインタビューされていろいろ言い訳してますが
http://www.tbsradio.jp/ss954/2015/02/20150217.html
「差別ではなく区別」というフレーズは、昔から差別を行う側の常套句ですね。

普通に読めば「介護労働力の確保のために移民受け入れはやむを得ない(介護なんて誰でもできるんだから外人にでもやらせとけ。本当はイヤだけど)→ただし移民はあくまでも移民であって日本国民とは身分が違うんだから、そこんところは法律できちんと規定すべきだ(自分の意思で出稼ぎに来たんだから文句ないよな?)→そして住居はアパルトヘイト時代の南アに倣って日本人とは分けたほうがいい(身分が違うんだから当たり前だろう)」という一連の文脈でしか解釈できないのであって、これを「差別ではなく単なる区別だ」と言えるのは当の差別者かよほどノーテンキな人間だけでしょう。

Jinne Lou

2015/02/20 01:23 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ