FC2ブログ

プロレスとしての天皇制

先日新聞で読んだ投稿に共感したので、転載しておきます。

改憲するなら まず1条から
(福祉施設職員 鳥取県倉敷市 59歳)

 皇室典範改正の賛否を尋ねた記事(4日付be)読んだ。改正に賛成(39%)、反対(36%)の差はごくわずかだったが、私は別の設問に注目した。
 女性天皇に賛成ですかという問いの答えに、「女性もなれるようにした方がよい(61%)」に次いで、「天皇制はない方がよい(22%)」が多かったことだ。私は天皇制に反対だが、今の日本の社会では、私のような意見はほんの少数だろうと思っていた。だからこの数値に驚くと同時に安心した。
 戦後日本は身分制度を廃し、憲法はすべての国民の法の下の平等を規定している。だが一方で天皇制によって主権者である国民以上の存在、法の下に入らない存在を肯定している。すなわち生まれながらの身分を保障しているのである。
 この不徹底さが今なお多くの差別を根絶できない原因なのだ。生まれながらに尊い人がいる限り、生まれながらに卑しい人も存在し続けるのだ。私は護憲派だが、改憲するならまず第1条からである。

2/17付『朝日新聞』「声」欄より

読者層によるバイアスを割り引いて考えても、22%というのは相当に大きな数字です。私からすれば、まともな感覚を持つ人は意外に多いという印象です。
ただ「生まれながらに尊い人がいる」ことが「生まれながらに卑しい人も存在し続ける」ことの原因とは思いません。生まれながらの身分差別を認めることについて、日本人の多くが(建前はともかく)心の底では否定しておらず、これら2つはともにその原因から来る結果と考えるべきです。国民のレベルがその程度にとどまる限り、天皇制も存在し続けることでしょう。
とはいえ、権威があるものと“仮に”みんなで見做して楽しむだけの“フィクション”としての天皇制なら、今すぐ何が何でも廃止しろとは言いません。「プロレスなんか八百長だ! やめちまえ」なんてこと言っても笑われるだけでしょう。しかし危険なのは「プロレスは八百長なんかじゃない。ガチだ」と言い張るような人が発言力を増すことです。
スポンサーサイト



コメント

コメント(14)
No title
投稿氏も意識のことを言っていて、Jinneさんと同じこと言ってると思えます。天皇制があるがゆえの矛盾や問題点を考えると、また天皇制が陰に陽に利用されることを考えると、とても素直になれません。私もあの方たちをもっと自由に解放して差し上げたいと思います。皇居なんかも開放して公園にしてほしいと思いますが。

gru**y_c*cli*t49

2006/02/19 01:16 URL 編集返信
No title
<権威があるものと“仮に”みんなで見做して楽しむだけの“フィクション”としての天皇制なら、今すぐ何が何でも廃止しろとは言いません。>それこそが1400年も続いている日本の正常な状態でしょう? <皇居なんかも開放して公園にしてほしいと思いますが。>京都御苑を皇居にして京都にお帰りくださるのなら大賛成。

she*g*ang_q*b*ng

2006/02/19 11:33 URL 編集返信
No title
本当にその「正常な状態」なら、まぁ当面は認めないでもないですがね。あのバカバカしいY染色体の議論にも見られるように、フィクションとしてではなく、本気で天皇の特別な権威を認めようという雰囲気が高まっていることを危惧しています。皇室に何ら特別な感情が湧かない自分からすれば、本当にアホな言説がまかりとおるヤバイ時代になったなぁと。近代国家の制度として天皇制を護持することには危険がつきまとうし、何より一家族の人生を国家がまるごと利用するいびつな制度なので、最終的には廃止すべきです。

Jinne Lou

2006/02/19 14:18 URL 編集返信
No title
私は天皇を犬などの動物にすればよいなと考えています。これは少数派でしょうかね。

corpus

2006/02/19 18:54 URL 編集返信
No title
それは良いアイディアかもしれません。犬であれば、フィクションだということが誰にでも分かりやすいです。

Jinne Lou

2006/02/19 21:17 URL 編集返信
No title
フランスのシンボルが雄鶏とか米海兵隊のシンボルがブルドッグとかそういうレベル? おもしろいけどまさか外国元首の葬式に犬を派遣するわけにもいくまいて。バチカンが認めた現在世界唯一のエンペラーによる皇室外交は有用ですからね。「天皇の特別な権威」は対外的にとても有用なのであります。

she*g*ang_q*b*ng

2006/02/21 11:05 URL 編集返信
No title
だからこそヨハネパウロ二世の葬式に天皇なり皇太子が出席しなかったのは歴史に残る汚点でした。もったいないし川口なんか派遣した小泉はアホです。皇室問題について彼は第一級の国賊です。

she*g*ang_q*b*ng

2006/02/21 11:09 URL 編集返信
No title
犬の世話係をする人が出てきてしまい、その人が実質上の天皇になるのかもしれないので、私のアイデアはダメですね。

corpus

2006/02/22 12:05 URL 編集返信
No title
突然ですが、現在の天皇家は「万世一系」思想に照らしてみても、到底正当な血統ではないのです。南北朝期、天皇家は二つに分かれ、「万世二系」でした。そこで皇国史観論者はどちらを正統とするか悩み、南朝を 「正統」としましたが、しかし現在の天皇家には、その「正統」なる南朝の血は一滴も流れていないのです。今の天皇家はニセモノの天皇家なのです。

バシレイオス2世

2007/01/31 23:05 URL 編集返信
No title
それだけ恣意的でご都合主義的な概念だということでしょう。どんなヒトだろうとサルだろうと昔の祖先まで一本の線で辿っていけるのに、そこに「家」だとか「正統性」だとか人為的な概念を持ち込んで、特定の祖先に連なる系だけ「万世一系」などと称するのはそもそも変です。

Jinne Lou

2007/02/01 00:46 URL 編集返信
No title
Jinneさんのおっしゃるとおり!ところで「本気で天皇の特別な権威を認めようという雰囲気が高まっていることを危惧しています。」と言われるので、しつこくその特別な権威を否定する史実を付け加えておきます。天皇家は、5世紀末ごろに一度男系が断絶してしまっているのです。

バシレイオス2世

2007/02/01 14:32 URL 編集返信
No title
「第25代」武烈天皇が「お世継ぎ」なしで死去すると、次の天皇候補者がいなくなってしまいました。困り果てた時の大連(首相に該当か?)大伴金村や物部麁鹿火ら重臣らは、なんと「第15代」応神天皇の五世の孫 と称する「皇族」を皇位につけました。それが「第26代」継体天皇です。「五世の孫」というのは応神の孫の孫の子と言う意味。武烈にとっては、ジイサマどうしが「はとこ」の関係にあるのです。これってほとんど他人ですよね(笑)

バシレイオス2世

2007/02/01 14:42 URL 編集返信
No title
天皇制崇拝にしても北朝鮮における金正日崇拝及びオウム等カルト宗教の 教祖崇拝にしてもその本質はみな同様です。すなわち必ず過ちを犯すはずの特定の人間を「生き神様」として絶対視し盲目的に服従するという点においては。日本等後進国では確固たる個の確立と主体性をもった市民の育成が今、急がれていると思います。

バシレイオス2世

2007/02/15 13:03 URL 編集返信
No title
上記三つの個人崇拝の共通点とは「何を言ったか?」が問題となるのではなく「誰が言ったか?」が問題となる点です。つまり普遍的価値基準に立脚しているのではなく常に一人のカリスマの権威に拠り所を求めている。 この背景には物事の善悪の判断から自己の生き方まで自分自身の意思で 決定しようしない、そんな人々の意識の低さ、依存心の高さがあげられる と思います。自由とは苦痛であり難しい決断は誰かにしてもらった方が楽 ですから・・・

バシレイオス2世

2007/02/16 09:48 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ