FC2ブログ

「信を問う」という虚構~“アベノミクス解散”の果て



国民を裏切ったのが政府でなく野党なら、どうしてこんなに与党の支持率が下がってるんだろうね。

そもそも与党が採決を強行できたのは、「アベノミクス解散」とやらが喧伝された昨年の総選挙で、有権者が消費増税の1年半先送りを支持して3分の2の議席を与党に与えたからだ。

その程度のテーマで「重い決断をする以上、速やかに国民に信を問うべきだ」とか大見得を切っておきながら、それによって得た議席を流用して、憲法違反が指摘され反対世論の多い重大な決定については信を問うことなく逃げ切ろうとしているわけだ。
初めから反対意見に耳を貸すつもりなどない彼らにとって、「信を問う」などという理屈は方便でしかないのである。欲しいのは賛成意見のみなのだ。

どちらが国民を裏切っているかは明らかだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメント(11)
No title
このリンク記事、読みました。最近はあたしも学習したので、1ページめからああハセガワだなとおもいながら読みました。
でもやっぱり……何度裏切られても懲りない国民というのも……、やはり、そのレベルに相応しい政治家しか持てないというのは真実なんでしょうかねー。

ゆまりん

2015/07/20 06:26 URL 編集返信
No title
嘘吐きの馬鹿が首相に選ばれる高妙な仕組み、が機能している。
在京大手メディア、裁判所、官僚システム、御用組合、、御用学者。
それを打ち破れないのは、馬鹿を如何脱するかの方針と力不足。
今回は仕組みを打ち破るチャンス。

櫻(N)

2015/07/20 10:06 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

ヤフーニュースの署名記事って、最後のページまでいかないと筆者名が分からないのをなんとかしてほしいですね。ページを分けなくていいから最初から全部表示しろとも思いますし。まぁ長谷川はだいたい最初のパラグラフで分かりますが。

Jinne Lou

2015/07/21 03:43 URL 編集返信
No title
> 櫻(N)さん

そういう仕組みがあるとしても、それらの根源には結局市民やこの社会に土着のメンタリティがあると思いますけどね。一人ひとりが変わらないことには、メディアも政治家も変わらないでしょう。

Jinne Lou

2015/07/21 03:48 URL 編集返信
No title
>内緒さん

どう考えても国民を裏切っているのは与党ですが、そう置き換えて読んでみると、この筆者の立ち位置がいかにずれているかわかりますね。

Jinne Lou

2015/07/21 03:50 URL 編集返信
No title
いまこそ信を問え! という気持ちもありますが、ちょっと不安もあります……。

ゆまりん

2015/07/21 10:04 URL 編集返信
No title
また同じことの繰り返しにならなければいいですがね。

Jinne Lou

2015/07/23 03:37 URL 編集返信
No title
東京新聞の論説のほうの部署で「主幹」とかいうポストに就いていらっしゃる方でしたっけ?

論理的な文章が上手ですよね。挑発的なのはネットに投稿する記事だからでしょうか。

でも、政党に清廉潔白を要求することは必ず期待外れに終わるということこそ、国民の周知するところだと思います。なのにそういうことを言い立てるのって、ネトウヨがデモに参加している女性が幼い子どもを連れていることを虐待だ、みたいに言うのと同じレベルではないでしょうか。

審議拒否はこれまで習慣的に行われてきたことです。効果のほどはどうかと思いますが。またあまり多用するのも国民に嫌悪を起こさせるのも事実。

でもそれ以上に、ろくな議論も行わずに強行採決する安倍政権のほうがタチが悪い、というのがこちらの見解です。

挑発に乗るのではなく、こちらの言い分をしっかり自分の言葉で言えるようにしておくようにしていたいです。

夜光虫

2015/07/25 00:44 URL 編集返信
No title
この種の、形式的に手続きを踏んでいても民意に反する決定が行われようとしている場合、一見ルール違反のように見えても形式的には違法ではない手段で抵抗することは正当なことだと思います。

Jinne Lou

2015/07/25 04:21 URL 編集返信
No title
「プラカードを掲げるぐらいなら、議員辞職せよ国民を裏切ったのは政府ではなくお粗末な野党だ」
…よく言うよ、と思います。

「『信を問う』などという理屈は方便でしかないのである。欲しいのは賛成意見のみ」
…昨年の総選挙でそれがよく分かりました。

alf's mom

2015/07/27 22:11 URL 編集返信
No title
>alf's momさん

ただ、結果的に彼らを選んだ側も責任は免れないと思いますがね。

今になって支持率ががた落ちしてますが、「アベノミクス解散」とやらで経済政策にのみ目を奪われて与党に絶対安定多数を与えた有権者には、少なくとも騙された側としての責任があるでしょう。

Jinne Lou

2015/07/28 00:56 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ