FC2ブログ

「弁士中止!」

駅前広場で政権批判、行事中止に 姫路市と主催側対立


 兵庫県姫路市の「姫路駅北にぎわい交流広場」で労働組合が24日に開いた「駅前文化祭」で、安倍政権を批判するビラ掲示や寸劇があり、広場を管理する市が「にぎわいを創出する広場の趣旨にそぐわない」として途中で催しを中止させたことがわかった。組合は「市の判断は納得できない」と反発している。


2015年7月28日11時22分 朝日新聞デジタル


また出たね。「そぐわない」。

「広場の趣旨にそぐわない」という口実を利用してなるべく表現内容への介入という本質から目をそらそうとしているが、どう好意的に考えても表現内容そのものを理由とした言論規制以外の何物でもない。
その点で、右翼等の妨害活動へのおそれを理由とした集会会場の提供拒否といったケースとも次元が異なり、憲法21条に明白に違反している。ただちに訴訟を起こすべきだろう。



驚くのは「安倍政権はノーだ」といった発言が行われたとたんに中止が言い渡されたことだ。行政側の人間が、表現内容をその場で逐一検閲していたことになる。

【弁士中止】 明治維新以後の日本では,とくに自由民権運動の活動が集会条例などで厳しく抑圧され,また,明治憲法29条にいう集会の自由も〈法律ノ範囲内〉に限定され,治安警察法は,集会や集団行動の開催,参加者,内容上の制約などを詳細に規定していた。同法に基づいて集会に臨席監視する警察官の行った〈弁士注意〉や〈弁士中止〉の命令は,〈解散〉命令と連続して強い効果を発揮した。

コトバンク

戦前にタイムスリップした感覚に襲われる。
スポンサーサイト



コメント

コメント(10)
No title
また出たね。幼稚な叛乱
本気で「納得できない」なら、場所を変えて何度でもやり直せばいい
もしくは、君自身が再現したまえ

IB

2015/07/29 08:02 URL 編集返信
No title
殆どの人は他人ごとと思ってるんでしょうね。或いは知らないか。あまり報道されてないから。

ゆまりん

2015/07/29 10:13 URL 編集返信
No title
他人の生命・身体や財産に危害を加える性質のものでなければ、自由に発言できる社会が、人類が長い歴史で獲得しようとしてきた社会でしょう。
高圧的に発言を中止させるのは、発言内容が当を得た図星だからでしょう。その程度で動揺する偽マッチョが権力を行使したり、権力に媚びた「虎の威を借る狐」が跋扈したりする日本の現状は、先人が流した血涙を無にする愚かなものだと思います。

k-k-kentaro

2015/07/29 19:54 URL 編集返信
No title
>IBさん

もちろん何度でもやり直すでしょうが、行政が言論の内容を理由に中止に追い込んだことについてはどう思うんですか。

Jinne Lou

2015/07/30 03:11 URL 編集返信
No title
>ゆまりんさん

こういうのもみんなが気付かないうちに各地で散発して、10年後くらいには普通の光景になってそうですね。

Jinne Lou

2015/07/30 03:17 URL 編集返信
No title
>k-k-kentaroさん

昔の保守政治家が権力を握っていた時代なら、この程度の批判は蚊に刺された程度にも思われなかったでしょう。今の政権になってから行政がこの種のことにやたら神経質になってきているのは、権力がひ弱になってきている証だと思います。

Jinne Lou

2015/07/30 03:20 URL 編集返信
No title
それにしても「弁士中止!」って懐かしいというか、いや、実際そういう言葉が遣われていた時代を直接知ってるわけじゃありませんし、懐かしいというのもちょっとニュアンスが違うんですが。

ゆまりん

2015/07/30 10:22 URL 編集返信
No title
たしかにそうですね。歴史の授業で学んだ程度ですが、懐かしい響きがあります。そういう時代の雰囲気をよく象徴してるというか。

Jinne Lou

2015/08/01 01:34 URL 編集返信
No title
> Jinne Louさん
労働組合が祭を穢した!ただそれだけ

IB

2015/08/02 00:38 URL 編集返信
No title
それは市の側だと思いますが。

Jinne Lou

2015/08/02 05:26 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

Jinne Lou

Author:Jinne Lou
個人>国家
公共≠国家

月別アーカイブ